2006年02月18日

マシバシイネツルカモ

世田谷線の松蔭神社前に、知る人ぞ知る・・いや結構ひそかに人気のカレー屋さんがあります。
『贋作カレー マシバシイネツルカモ』
マシバシ1.JPG コレが看板?.JPG
看板も無いのかなぁ・・と思っていたら。。多分これ?窓の桟に・・!
メニュー.JPG 入ります.JPG
カレーは2種類のみです。今週のカレーとドライカレー。大人はスパイスの効いた今週のカレーを、こどもたちはドライカレーを半分っこずつに決めました。さぁ、入りまーす。
スプーン.JPG 店内1.JPG
スプーンは柳宗理 スープスプーンかな。。?古いホウロウのトレイに入っています。ホウロウは錆びているのですが、全く不衛生な感じがしないのが不思議。スプーンの黒い柄と錆びとくすんだ水色がとても似合っていてじっとみとれてしまいました。そしてうすはりガラスのコップがまたすてきで。。
若いかわいらしい女性が一人で切り盛りしてみえました。
カレーの本と言う絵本を「へーー。そうなんだーー。」と読みながら待っているときました、きました。
ドライカレー.JPG 今週のカレー1.JPG
ドライカレーと今週のカレー。ドライカレーはレーズンの甘みがほどよく感じてしっとりとした旨みのあるカレー。こどもたちも「おいしい!」とペロリと食べてしまいました。今週のカレーはお店の方が「辛いですよ」とおっしゃっいましたが、よくある激辛カレーとは違い、あとからじんわりと辛さが増してくるような深ーいお味。色々なスパイスの香りがバランスよくて、あっさりなのに大満足、と言うようなおいしいカレーでした。
店内インテリアもまた素敵でうっとり。。
店内ディスプレイ.JPG 店内ディスプレイ2.JPG
アートですね。
テーブルや椅子も全てがアンティークの様で、センスあふれるインテリアにため息。手作りと思しきひざ掛けのステッチひとつにも友人と「かわいい〜〜♪」を連発してしまいました。
インテリアだけにとどまらず、しっかりとおいしいのがエライ!そして駅から数分でありながらもこの立地でひっそりがんばってみえるのがすごい!と心から応援したくなりました。また来たいお店です。

贋作インドカリー マシバシイネツルカモ
東京都世田谷区世田谷4-3-17-101
03-3425-2975
平日:12:00-15:00/17:30-20:30
土日祝:12:00-20:00
定休:月曜、第二・第四日曜


posted by keke at 23:49| Comment(4) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ナイアガラ

昼ごはんに祐天寺にある『カレーとコーヒーのお店 ナイアガラ』へ。かなり楽しいお店と聞いていたので是非一度行ってみたかったのです。
駅の東口を降り左手に進んで行くと「カレーの匂いがする」と夫。「あったー!」早速ナイアガラが見つかりました。
外観1.JPG 外観2.JPG
そう、こちらは鉄道ファンなら知らない人はいない(らしい)カレーの名店。
食券を入り口で買ってから入店するのですが、こちらでは食券でなく「乗車券」。辛さも「鈍行(甘口」「急行(中辛)」などでいきなり面白ーい。
中1.JPG 中2.JPG
店内に入ると「わぁ〜」。壁中に昔の電車やSLのプレートや各地の駅長さんの書かれた色紙、有名人の方のサインなど。椅子も昔の電車のシートに昔ついていた灰皿や座席番号までついていて楽しくてわくわくします。娘も大興奮。食券をおばちゃんに渡して待っていると・・・
きたー.JPG きたきたー.JPG
汽車が線路を走りながらカレーを乗せて走ってきます!!
とうちゃーく.JPG
自分達の席でぴたりと停車するSLに思わず「きゃーー!」と身を乗り出す娘。これは楽し〜い!
しんかんせんかれー.JPG
娘の新幹線カレーはお子さまカレー☆これが届くとおばちゃんが手でお水を運んできてくれました。するとまた
ナイアガラ号.JPG
きた〜〜、ナイアガラ号!
ジュース&ストロー.JPG
ストローとジュースが届きましたー(笑)。「ちょっとー。楽しいねぇ。」親も大喜びです。
ドライカレー.JPG
私はドライカレーを。パラリとしてピリカラで美味でした。食べ終わってまだ店内をキョロキョロと見回していると、おばちゃんが旧国鉄とJRの駅長さんの帽子を3つ「被ってみる?」と持ってきてくれるので、照れながらも3人で駅長さんごっこ。おばちゃんはカメラのシャッターを押して下さいました。娘に珍しい絵柄の使用済みパスネットをくれたり、スタンプを押したり。。鉄道マニアでなくとも存分に楽しめる楽しいお店でした。
しかし・・・どうして店名が『ナイアガラ』なのでしょう?お店を出て夫と首をかしげてしまいました(笑)。


続きを読む
posted by keke at 23:09| Comment(4) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

東京のスープ

東京にはスープ屋さんが多いなぁ・・とこちらに来たばかりの頃よく目についていた“SOUP”の文字。「きっと東京へは働きに来ている人が多くて、みんな毎日忙しくて・・野菜なんてなかなかコトコト煮込んでお料理する時間もないけど野菜不足は体に悪いし・・栄養たっぷりでスピーディに食べられるスープはありがたーいってこと??」と勝手に解釈をしておりました(笑)。真意はどうなのかわかりませんが田舎では滅多に見かけなかったスープ専門店。
先日遊びに来てくれた友人が『SOUP STOCK TOKYO スープストックトーキョー』に目を輝かせていたので「そんなにおいしかったんだっけ。。?」と久々にチャレンジ。
暑いので冷たいビジソワーズをオーダーしてみました。カレーとドリンクもセットです!
スープストックカレーと・・.JPG
フム。。。トッピングのタマネギが甘くも辛くもなく、ましてやカリッともせず・・どうしてのっかっているのかなぁ?スプーンですくうと今度は青ネギがたっぷりと。これがまたお口の中でどうしても馴染まず...うーん。。店内には「東京ボルーシチ〜♪」とずっとボルシチの曲が流れていたのでそれが一押しだったのかも。今度はボルシチを食べてみようかな。
スープストックロゴ.JPG
ロゴは結構好きな感じ。
実はかなりスープ好きだったりするので家でも余り野菜を刻んでコンソメやトマト缶、時にはクリームと一緒に煮込んだりして楽しんでいます。夏なら冷た〜くしてもおいしいですよね。


posted by keke at 22:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

夕方自由が丘へ

日曜日はドッと疲れが出るらしい夫は今日も朝からゴローンとして、一日中娘に「あそんでよーー!ねー!あそんでーー!」と言われ続けていました。
そう言う私も朝ご飯(炒めキャベツたっぷりホットドッグ)を作っては布団に寝転び、洗濯物を干してはソファに横になり・・昼ごはん(またキャベツたっぷり(笑)のお好み焼き)を作っては昼寝。。と言うダラダラの休日。家族そろって夕方までパジャマというだらしない一日を過ごしました。
このまま晩ご飯かぁ。。と思っていると「半袖シャツが欲しいんだよね。」と夫。夫の会社でも今話題のクールビズが始まるらしく、新しいシャツを着たいのだそうです。それで心あたりのお店にサイズの確認をするため(XXLのシャツ(!)ってそう置いていないのです)電話をしてみると、クールビズ流行でどこも半袖のシャツがバカ売れしているそうなのです。すごいなぁ。
その中でも若干在庫ありと言う自由が丘の『Maker's Shirt 鎌倉 メーカーズシャツカマクラ』へ行く事にしました。
日が長くなったのでまだ薄明るくはあるのですが、もうすっかり夕方。3人でビルケンをパタパタ言わせながら電車で自由が丘まで向かいました。
日が落ちても日曜日の自由が丘はすごい賑わいです。寝起き顔の我が家はちょっとまだ地に足がついていないような感じ。。
無事シャツを買えた後は、娘が「ケーキー、ケーキー」とずっとさわいでいるのでそこから程近い『自由が丘スイーツフォレスト』へ。
sweet forest.JPG sweet forest 店内.JPG
「もー、ご飯前なのにぃ。。」と言いながらもちゃっかり親たちも。
モンブラン.JPG チョコバナナタルト.JPG
有名なパティシエたちのお店がぎゅうっと集まったスイーツのテーマパーク(?)です。一時期はすごい行列で何時間待ち・・だったようなのですが今ではスイスイ入れます。
しかし夜にも関わらず、外のデッキでは沢山の方々が色とりどりのスイーツを楽しんでみえました。
「さぁ、帰ろっかー。」「晩御飯どうしようねぇ・・」とぷらぷら歩いていると途中うなぎ屋さんを発見。なんだかおいしそうな店構えで、時間もおそくなってしまったし今日はここに決定です。
うなぎ.JPG 八沢川.JPG
蒲焼割烹 八沢川』。愛知県一色町産のうなぎにこだわってみえます。タレはさらっとそれほど甘くなく、うなぎはふ〜っくら♪娘は「うなぎって・・おいしーんだねー」とモリモリ食べていました。肝焼きはうなぎの皮で巻いてあり、それを卵の黄身をからめていただきますが、おいしかったなぁ。。
冷酒もちょっぴりいただいて、なんだか湯上り気分で家路につきました。



posted by keke at 23:40| Comment(8) | TrackBack(2) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

鉄分を補給すべく

東京現代美術館で開催されている『ハウルの動く城・大サーカス展』娘と共に楽しみにしていたのですが、なんだか今日の私は朝から体がふわふわした感じでどうもいけません。ハウル・・は夫と二人で行ってもらうことにして、私は午後からソファでゴロンとなり、短い昼寝を何度もしました(それって結局長い昼寝?)。どうやら貧血気味のよう。時々なるんですよねー。
そして夜は夫の提案でしゃぶしゃぶを食べに行く事に。「最近肉食べてる?」との問いに、「ん〜・・そういやあんまり食べていないかも。。」お魚が多かったような気がします。
最近体質的に太りやすくなってきたので、つい野菜を中心にしたお料理になってしまっていたのかもしれません。お魚もほとんど娘に食べさせていたような・・。
日頃から少し貧血気味なのでお野菜からだけの鉄分では足りないというのは知っていたのに、体に症状が出て初めて気づくなんてぇ〜。
と言う訳で、横浜・港南までしゃぶしゃぶの食べ放題に行って参りました〜。ちょっと遠かった・・けれどお腹いっぱいにお肉を食べ、しっかり鉄分を補うことが出来ました。明日から元気でがんばるぞー。
光るカクテル.JPG
ノンアルコールカクテルを頼んだら光ってました。
しゃぶだし.JPG
二種のお出汁が選べます。昆布出汁と豆乳出汁をチョイス。豆乳出汁は煮立つにつれ段々お豆腐になってきてしまって困惑しました(笑)。
しゃぶ肉.JPG
何回おかわりしたんだろ?牛カルビ、牛ロース、豚トロ、豚ロースの食べ放題。お餅も何度もおかわりしました。餅しゃぶは娘と私の好物メニューなのです。
帰りはこちらでさっぱり!気持ちよかった〜。





posted by keke at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

奥沢、ラ・クープ

幼稚園のママ友達と一緒に奥沢の駅に程近いフレンチの『La coupe ラ・クープ』ヘ行って参りました。なかなか予約の取れないこのお店は、お友達とお店のマダムが中学の同級生でありながらも一ヶ月以上も前に予約してやっと、、と言うくらいの人気店です。オープンと同時に一番乗りした私達でしたがあっという間に奥沢マダムで店内は満席になってしまいました。
いつも思うのですが、お昼時に繰り広げられるこの100%女性のランチの光景・・。お昼から主婦は優雅でのんきだなぁ。。と思ってしまいます(って思いっきり自分も専業主婦!...汗)。
「季節のフルーツのシャンパンが絶対おいしいの!」とお友達の勧めもあって「飲む〜♪」とノー天気に桃のシャンパンをオーダー。
ももシャンパン.JPG
うまい!あ、おいしゅうございます♪フレッシュの桃をピューレ状にしてシャンパンとカクテル。あ〜お昼から絶頂です。夫よ、こんな贅沢をありがとう。。(そんなこと言って見たくほどのおいしさ。)
ラクープ前菜.JPG ラクープほろほろ鳥.JPG
こぢんまりとしたお店なのでビストロのつもりでいましたら、お皿が出てくるたびに「これは一流レストランの味ではないかぁ。」とすっかりお味に陶酔してしまいました。シェフはセンチュリーハイアットロイヤルパーク、有名レストランなどで修行された後、こちらのお店をオープンされたのだとか。納得です。TV出演も何度もされているそう。
ラクープデザート.JPG
〆のデザート盛り合せ。オレンジに見えます杏のシャーベット、絶品でした。エスプレッソもレモングラスのハーブティも美味で完全にノックアウトされて帰ってきました。



posted by keke at 23:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

DEPOT fodder

中目黒の『ORGANIC CAFE オーガニック カフェ』と言えばカフェブームの先駆け的存在で有名ですが、そのオーガニックカフェが手がけているらしいレストランがあるということで行ってきました。中目黒のガード下にある『DEPOT fodder デポ フォッダー』です。
ちょっと探しました〜(汗)。高架下だから分かりやすいかなぁ・・と思っていたのですが結構わかりづらい場所です。コンクリートブロックの壁をつたうように歩いて行くと。。
デポ看板.JPG
この看板をみつけました(今日も写真は携帯です。。)。そっけない小さなドアには何も書いてありません。「ここから入るんだよね?やってるのかな?」「すごい入り口だね。。」おそるおそる(実はワクワク)ドアを開けるとぼんやりとした明かりが灯され音楽が聞こえてきました。
「やってるね(笑)。」
中目のお店.JPG
店内はロフト風。ガランとしているわけでもなく、作りこまれているわけでもなく、お客さんはおしゃれな雰囲気の方が多く「はぁ・・なんか隠れ家みたいだなぁ。。」としばし店内を眺めてしまいました。電車が通ると「ガタンゴトーン!」とすごい音です(笑)。
早速のワインをオーダー。夫がお手洗いへ席をはずしている時にワインを注ぎにきたので「え?」と思ったのですが、さらにグラスに注がれたワインは!自信満々に「ピノ・ノワールですよね?」と言い放つ店員さんに待ってもらい、席に戻った夫に確認するとやはり違うワインをオーダーしていました。
すぐに交換してくれましたが私のグラスに注ごうとするので夫の方へ促すと「ドボドボ・・・」グラスいっぱいに。。えーーテイスティングなしなのぉ?そのために夫に促したのに。。と思っているうちに私にドボドボ。。ちょっとびっくりでした。夫に「テイスティング、なし?」と言うと「こういうお店にそんなん求めちゃだめだよ。いいんだって。」と冷静。「店員のレベル見たでしょ。」と。昔は私の方が「そんなの別にいいじゃーん。」と言う方だったのに今では逆転。
さて、どんなお料理かと言えば、和食なんです。我が家はコースを頼んでみました。アジのお刺身馬刺しハタハタの塩焼き(大好き!)、のレモン蒸し、黒豚の鍋。
デポレモン蒸し.JPG デポ鍋.JPG
お料理のお味はなかなかで、私はちょびっとずつテンションが上がっていきました(単純)。
これで2600円ですからなかなかお値打ちです。娘は電車の音がうるさいよーと耳をふさいでいましたが、私達は酔ってしまうので全然気になりません(笑)。
若い板さんでお味は洗練、とは行きませんがチャレンジ精神旺盛な雰囲気で「悪くないよね」と言いながら満腹に。おしゃれな音楽とロフト風の雰囲気の中でつつく鍋もなかなか面白いなぁ。。と思いました。
途中で女の子の店員さんにかわり、彼女はとてもいい接客をしてくれたし、帰り際に奥のガラス張りの厨房から板さんが(シェフって言うのかな?)「ありがとうございまいました!」とこちらを見て頭を下げてくれて、その元気なさわやかさに「いいお店。。」と思ってしまったのでした。終りよければ全てよし、かな(笑)。



posted by keke at 23:41| Comment(6) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

とんちゃん、再び

朝から幼稚園のママ達と子ども達とで映画を見に行き、ランチをした後子ども達を公園で遊ばせていた時に急な電話が一本入りました。夫からです。突然ですが夫の出張先へ行く事になりました。大慌てで家に帰り急いで支度をして新幹線へ飛び乗りました。行き先は愛知県の豊橋市。わーい、豊橋は私の第二の故郷とも言えるところです。結婚してから約6年間住んでいました。
久々のJR豊橋駅へ降り立つと、にわかに万博の盛り上がりを感じることができました。売店にモリゾー&キッコロのグッズが。。そして観光客の団体さん。
エスカレーターを降りて外に出ると「あぁ・・なつかしいなぁ。。」となんだかしばらくぼーっとしてしまいました。静かな駅前、人が少ないなぁ。。こんなに静かな街だったっけ?普段すごい人の量のところで暮らしているので不思議な感覚です。気のせいか空気の味まで違う様。私はこんなにものんびりとしたこの街でさらにのんびり〜と暮らしていたんだなぁと色々思い出していました。
そうこうしながら夫と合流。そしてまずは夕飯です。今日の晩御飯は先日のゴローちゃんに引き続きとんちゃん(=味噌ホルモン焼き)のお店です。
一本屋.JPG 一本屋商い中.JPG 一本屋看板.JPG
『一本屋』。ここ2年くらい豊橋で人気のお店なのだとか。待ちのお客さんも出ていて私達もしばらく待ちました。靴箱があったり昔の小学校の椅子があったり・・店内は昭和レトロな雰囲気満点です。私達は2階へ案内されました。古〜い木造家屋を改装したかのようで廊下がミシミシ・・。「当店はぼろ屋です。静かに歩いてください。」というような張り紙がちゃんとありました(笑)。
一本屋店内1.JPG 一本屋店内2.JPG 一本屋店内3.JPG
時計は良く見ると反対?四隅にテレビがあり、全てが違う番組で音は無く、それがインテリアとなっています。床の間には掛け軸、障子はビリビリに破れ...最初はちょっと怖い・・と感じたのですが、周りのお客さんの楽しそうな雰囲気と次々出てくる安くて美味しいものの数々にいつしかすっかり和んでいました。
一本屋ごはん.JPG 一本屋豚肉.JPG
お肉は七輪で焼きます。豚肉、ジューシーってこのこと?ほどよい噛み応えで噛むごとに汁がジュワージュワーとあふれてきます。さすがお肉屋さんが経営されているだけあっておいしいです。笑えたのがこのご飯。盛りすぎだよ〜、おちゃわんよりご飯が大きいよ〜(笑)。でもおちゃわんの柄がカフェオレボウルみたいでかわいいです。
一人前のセット(3種盛り)が千円でおつりが来る!のキャッチコピーつきで850円。4パターンほどありました。
外国人のお客さんたちもいらしていて、とても楽しそうにてっちゃんをつついてみえました。面白い雰囲気の中リーズナブルにお腹いっぱいになれるいいお店で、久々の豊橋の夜を満喫しました。
←Click here! You can find this weblog's rank.

posted by keke at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

柿の木坂の小さなDELI

都立大学の駅を降りて左手にまっすぐ行くと、坂の途中にかわいらしいデリが右手に見えてきます。
cosi deli.JPG cosi deli 看板.JPG
Cosi Cosi Deli コジコジデリ』。ちょっと変り種のコロッケやゴーヤのお惣菜、ラタトゥイユ、ベトナム春巻き・・などややエスニック寄りなお惣菜屋さんです。ライスコロッケなどコロッケを3種、長寿卵の煮卵生チョコレートケーキなどをテイクアウトしました。ライスコロッケ、ケチャップ味で懐かしいようなお味でした。チョコケーキは甘みを感じないチョコケーキ(?!)でちょっとほろ苦く、生っぽいところとスポンジっぽいところが素早く交互にやってくる不思議なかんじです。全体的にお値段もお手頃で、もし近所に住んでいたら通ってしまうかもしれません。夕飯ってもうあと一品!あったらいいなぁと思ったりしませんか?
posted by keke at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵比寿のゴローちゃん

皆さま御存知のとおり(?)今名古屋が熱いですよね〜(ってほんとかな?)。愛・地球博に、オープンが記憶に新しいセントレアラシックそして名古屋嬢(笑)。・・全国的にはどうなのかわかりませんが、名古屋ではいい感じに盛り上がっているようです。そのついでに(??)名古屋独特の食文化も注目されつつありませんか(気のせいかしら?)。味噌カツあんかけスパゲティ手羽先ひつまぶし・・などなどちょっと不思議な名古屋の名物料理、愛知出身の私たちももちろん大好きです!
そんな名古屋料理を堪能できるお店がここ『味噌ホルモン焼き 恵比寿のゴローちゃん』です。
ゴローちゃん店内.JPG
こんな風にチラシがぺたぺた貼ってある店内。月刊Kellyなどの名古屋の雑誌や大須演芸場、コメ兵ZIP FMなど名古屋では有名どころのチラシを見つけて思わず見入ってしまいます。懐かしい〜ぃ。。。
ゴローちゃんメニュー1.JPGゴローちゃんメニュー2.JPG
こんなメニュー。名古屋では普通に食べています。店内満員のお客さんが全員名古屋出身の人に見えてきてしまいます(それはない)。メインは店名にもなっている味噌ホルモン焼き=とんちゃんです。あ〜おいしかったぁ。。他にもお肉ありますが、どれも味噌味です(笑)。八丁味噌で育った私達はもう涙もののおいしさ!
東京のスーパーは全国のお味噌が並んでいますが、江戸っ子は何味噌なのでしょうね?
〆のラーメンは台湾ラーメン。
ゴローちゃん坦々麺.JPG
名古屋では超有名店の『味仙』の味に近づけてみえるそうです。
チープなお値段で全ての名古屋名物が食べられる、東京では貴重なお店だと思います。名古屋出身の方でなくとも、東京で名古屋の味を試してみたいと思われる方は是非足を運んで見てくださいね。お店を出てもまだ行列を成していたお客さん方が、ここのお店の味を証明しているなぁと思いました。


posted by keke at 21:49| Comment(7) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

妻家房

韓国家庭料理の『妻家房 サイカボウ』へ行ってきました。
サイカボウ.JPG
家庭料理って言ったって、二子玉川店は店内すごくシックで高級韓国料理な面持ち。。店員さんもみなさん韓国美人です。
韓国ではお嫁に行く時お婿さんがお嫁さんの家を訪ねるのだそうです。そのときその各家庭の味でお婿さんをおもてなするのだそうですが、そういうお料理をここでいただけるとのことです。そうランチョンマットに書いてありました(笑)。
サイカボウコースター.JPG サイカボウスプーン.JPG
雑貨もかわいい。。
サイカボウマッコリ.JPG
韓国酒マッコリ。器もぽってりとかわいい。
そしてお料理が抜群にオイシイ〜!!
サイカボウプルコギ.JPG サイカボウポッサム.JPG
おなじみのプルコギ。右はポッサム
ポッサムは茹でた白菜に茹でた豚バラ肉を乗せ、その上にキムチを乗せて巻き、タレ(テンメンジャントウバンジャン味2種あります)をつけていただきます。・・これが今思い出すだけでヨダレが出てきてしまうほどおいしかったぁ。。おいしいキムチを買ってくれば家でも出来そうなのでいつかやってみたいと思います。他にマグロや納豆の海苔巻き(もちろん韓国風)や冷麺、キムチもおいしかったなぁ。。
濃い!辛い!甘い!というインパクト料理ではなく、本当に韓国で食べるようなお味なのです。素材の味を引き出している・・って評論家みたいな表現しかできませんが白菜がちゃんと甘かったりお出汁がとっても韓国しているのです。
「あ〜韓国行きたくなってきたぁ。韓定食おなかいっぱい食べたい〜!韓国ならここの3分の1くらいのお値段で食べきれない程食べれちゃうよね」と、このまま韓国に行って大食いツアーをしたいよねと夫と盛り上がりました。
本物の韓国料理をちょっとおしゃれでシックな雰囲気で召し上がりたいのならオススメのお店です。本当においしかったぁ〜♪



posted by keke at 22:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

ブルディガラ

六本木ヒルズにあるフレンチレストラン『BURDIGARA ブルディガラ』へお友達とランチをしてきました。きっと連れて行ってもらわなければ気づかなかっただろうなぁというビルの2Fにあります。
ブルディガラ階段.JPG ブルディガラ入り口.JPG
階段を登って・・。
ブルディガラ入り口2.JPG ブルディガラ店内.JPG
綺麗に並べられたおいしそうなパンや野菜を横目に店内へ。
太陽の光がサンサンと降り注ぐ気持ちの良い雰囲気です。お店の奥行きが意外に広く、また想像以上に沢山の方たちが静かにランチを楽しまれています。ちょっと大人な客層に子ども達が目立ち気味?でも他にもお子様連れのファミリー、おみえでした(ほっ)。
ブルディガラメイン.JPG ブルディガラケーキ.JPG
お料理はお昼のコースを。あっさりめの味付けで香草もさりげなく効かせてあります。パスタもさっぱりとしていておいしかったなぁ。ほのかに八角の香りもしました。それがよかった!とても日本人の口に合うフレンチです。メインの子羊はホロホロくずれてしまう柔らかさでソースもおいしかったです。お友達がお誕生日だったのでケーキがこんなに♪
また夜にも来てみたいなぁ・・と思いました。窓から桜も見られてお昼の雰囲気も素敵だけど、夜もまたきっといい雰囲気だろうなぁ。
帰りに同じくヒルズ内にある『ブーランジェリー ブルディガラ』でさきほどおいしかったパンを買っていきました。こちらでは大好きなエクレアもいただいて行ったのですが、これがまたおいし〜い。チョコ好きにはたまりませんです。

posted by keke at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

いまどきの食べ放題

私はいわゆる『食べ放題』と言われるビュッフェ、バイキング?実はちょっと苦手です。食事中に何度も席を立ってお料理を取りに行くのが面倒だから、というそれだけの理由なのですが。。お料理は運んで来て欲しい、注文は取りに来て欲しい、食事を楽しませて欲しい、と外食では思ってしまいます。おいしくあるのは当然です。
食べ放題のイメージは「揚げ物や脂っこいものが多く、時間によっては余り物になってしまう」でした。でもそんなビュッフェスタイルレストランの負のイメージを全く消し去ってくれたお店がありました。たまプラーザ東急百貨店にある『食彩健美 野の葡萄』です。‘健康家族応援レストラン’というサブタイトル(?)がついているだけあって体に良いものを、ととても食材にこだわってみえるお店です。ご飯だけでも発芽玄米・炊き込みご飯・・など数種を取り揃え、こだわりのジュースやお茶も何種類も用意されています。お味噌汁はいりこからとっているお出汁が香りがよくてとってもおいしかったしカレーには薬膳カレーやきのこたっぷりカレーなど。。お野菜がメインのお惣菜は80種類ほどあるそうで、次から次へと新しいお料理が出てきます。これがまた全ておいしいの!!ありがちな濃い味付けでなくて、お出汁が効いていて野菜の味がしっかり、生野菜ならシャキシャキです。これならいくらでも野菜が食べられまさに健康家族になれそうです☆
野の葡萄.JPG
店内もこんなにおしゃれな感じ。
パスタやスープ、フルーツ、杏仁豆腐などのデザート、蒸しパン(これらも全てこだわりの食材だそう)などもあるので子どもさん連れの方も多くみえました。昼時1時間以上待ちましたがこれなら待ってもまた来たいなぁと思いました。最近のブッフェもこのように変化しているのですねぇ。食わず嫌いはダメ、なんでもチャレンジしてみないとな〜などと思ったりしました。

posted by keke at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

やっぱりタイ料理

私がアンティークを熱心に見ている間、夫はコーヒーを飲みながら熱心に晩御飯のお店の検索をしていました。「なんかタイ料理食べたくない?タイ料理にしよう!」と早くもあの辛甘酸の味が恋しくなっているようです。i-mode検索の結果、自由が丘の『バンコクキッチン』と言うところにに決定したみたい。店名がそのまんまなのであまり期待していなかったのですが、ビルの階段をとことこ登って行くと、シックな雰囲気の店内にお客さんがいっぱい!店員さんもタイの人ばかり。そして何よりい〜い香りが!おいしいお店はおいしい香りがします。これはきっと!と期待が高まり、つい目が輝いてしまう夫と私なのです。
バンコクキッチン.JPG バンコクキッチン海老しんじょう.JPG バンコクキッチン ヌードル.JPG
トムヤンクンやガーリックの効いたチキングリルなど・・なんでもおいしかったです。ちょっと味付けが濃い目かなぁと感じなくもなかったのですが、こういうお店もあったよね、などと話していました。デザートのココナツアイスにはバターピーナッツが散らしてあって、その塩気と甘さが交互にやってきて絶妙のおいしさでした。2600円程〜のお得なセットメニューもあります。

さすがバンコクに本店があるだけあって店員さんも本場仕込み。=全員本場の人です。全体的にまだ日本語もおぼつかない感じで「ニホンに来たばかりなんです」な模様。ガムシロやつまようじ1つもらうにしてもなかなか通じなくて、夫が「思わず英語が出そうになるね。」などと言うので笑っていたら、お隣のテーブルでは一生懸命英語で伝えようとなさってみえました。そういった意味でも日本に居ながらにしてバンコク気分が味わえるかもしれません。

それにしてもタイ料理好きな人って日本にこんなにいるの?とちょっとびっくりでした。もうすっかり日本に浸透しているお料理なのですねぇ。知らなかったよ。。
posted by keke at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

南青山のアンカシェット

最近知り合ったばかりのお友達と青山一丁目の駅からちょっと入ったところにあるフランス料理店『ENCACHETTE アンカシェット』へランチをしに行ってきました。
アンカシェット看板2.JPG  アンカシェット 看板.JPG
大通りから一本入った静かなところにあるのでちょっぴり隠れ家な雰囲気です。店内は白を基調とした気持の良いインテリア。壁にはDIY風に板が貼ってあったりしてぬくもりもあります。
ルイスポールセン.JPG  アンカシェット サンルーム.JPG
照明はルイスポールセン。ここだけ北欧?サンルームも素敵な雰囲気でした。
アンカシェット サラダ.JPG
オマール海老のミモザサラダ(だったかな?)。
コースをいただきましたがメインのハーブ豚の手作りソーセージがとってもおいしかったです!パリっとすると思ったら柔らかくて肉汁がじゅわじゅわ〜ん。臭みも全くなくて娘にまたまた半分以上食べられました。スープはコーヒーカップでサーブされました。きのこの濃厚なクリームスープで、」パンに浸すとおいしさ倍増!ちょっとお行儀悪いですが。。トリュフもすこーし香り付けに入っていたみたいです。私トリュフに酔うんですよねぇ。お酒を飲んだみたいになってしまいます。デザートのシャーベットもきめ細かくてとろけるおいしさ、ケーキもふわふわなスポンジとさっぱりとしたクリームであっと言う間にいただけてしまいました。ワインが豊富なようなので、また夜に伺ってみたいと思います。

その後青山の『こどもの城』へ子ども達を遊ばせに行きました。
こどもの城.JPG  こどもの城2.JPG
岡本太郎の作品で有名ですよね。
ここはまさに子どもの城です。子どもたちの喜ぶものが全て詰まっているみたい。今日はアスレチックで思いっきり汗を流して遊んでいました。外が寒いせいか館内は超満員。子ども達がめいいっぱい、おもいっきり遊んでいる時の表情ってほんといつ見ても輝いていて・・キレイだなぁ、と思います。

posted by keke at 23:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

くろひつじ

夫のすすめで中目黒にあるジンギスカン専門店『くろひつじ』へ夕飯を食べに行きました。
くろひつじ.JPG くろひつじ可愛いロゴ.JPG
ロゴがかわいいです♪お店の外観もおもわず「かわいい〜!」。有名なデザイナーさんが設計したとか。

ジンギスカン?羊臭いんじゃないの?堅いんじゃないの?と思われるかもしれません。が、ここのは素直に「おいしーーい!!」と言えますよー。生後1〜2年のマトンを使用しているそうです。タレがさっぱりしていてまたおいしいんですよぉ。一人前1000円で焼き野菜がついてくるリーズナブルなお値段もいいじゃないですか(ただ一人一人前じゃ全然足りないです・・我が家では)。
くろひつじ.JPG  ジンギスカンはこんなかんじで.JPG
全然臭みがなくて食べやすいのには驚き。今まで2、3回経験したことのあるジンギスカンとは全く似ていませんでした。住宅街にあるにもかかわらずお客さんもいっぱい、次から次へと・・。人気店ですね。ただ、ただですね・・・臭くなるんですよーー全身が。髪の毛はなんだか洗ってもまだ匂いが残っているような。。?一応入り口にロッカーがあって上着など入れるのですが、体にけむりが染み付いちゃいます。マトンくさーい(笑)。お店の人に対策をお願いしたいものです。それでもまた食べに行きたいともう思っちゃっうほど。くせになる味かもしれません。お店作りも洒落ていました。都内に20店舗展開する、という記事をどこかで読みましたが頑張って欲しいです。
posted by keke at 23:51| Comment(2) | TrackBack(2) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

やめられないおいしさ

古奈屋』さんのカレーうどん。くせになるって言ったらこのことですよぉ。もうやめられないおいしさで、娘と二人で月に4回は食べているでしょう(もっとかな・・)。
古奈屋  古奈屋のうんちく
今日は娘の歯医者帰りに「がんばったで賞」で行きました。←別に理由はいらないんですが。。東京に来て初めて食べた時には感動さえしてしまいました。スープが今までに味わった事のないような、クリーミーなのにサラサラしててお出汁がすごく効いていてカツオの香りがふわ〜ん。。でもタマネギ風味にカレー風味に・・うーん、複雑で「なんだ?なんだ?」と思っているうちにスープがなくなってしまいます。麺がこれまたおいしいのです!カレーうどんって最後には伸びてしまってぶちぶち切れてしまいませんか?古奈屋さんのうどんに限ってそれはありませんっ。最後までモチモチの弾力のある食感のままです。私達は毎度『えびもちカレーうどん』もち&えび天別皿で追加、です。おもちがこれまた美味でございます〜。軽く揚げてあるんです。スープに馴染ませるととろーりとして・・あーヨダレが。。最近娘の方が沢山食べるようになってきたので、そろそろ彼女にも一人前注文してもいいかもしれません(私の分が足りないから。。)。出先で「今日何がたべたーい?」と聞くと90%はここの「カレーうどーん!」と答えるほど娘もお気に入り。ちなみに残りの10%はマックです(おまけ欲しさ)。。。
posted by keke at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

はじめましての日

今日は娘の幼稚園のクラスのお母さん達の忘年会兼親睦会でした。娘は幼稚園へバスで通園しているので送り迎えで子ども達やお母さん方と顔を会わせることはほとんどありません。初めてお会いするお母さんたちはどんな方たちかな〜と楽しみにでかけました。ちょっとおしゃれな茅葺屋根の和食屋さんが会場です。今回は、娘が10月に入園したばかりで私が初めて参加ということで、まず自己紹介をすることに。そしてその後私のために一人ずつ順番に自己紹介して下さいました。みなさんは顔見知りなのに悪いなぁ・・と思いながらも、娘がよく話すお友達の名前とそのお母さんのお顔が一致したりすると、安心感も生まれますし親近感も増します。みなさんとても温かくフレンドリーに接して下さってホントありがたかったです。

話し変わりますが、好きなファーストフードはどこかありますか?私は『ウェンディーズ』です!行く回数は圧倒的にマックが多いし、マックも大好きですが、ウエンディーズのロゴ ウエンディーズのかわいさにはまいってしまいます。特にキッズミールのおまけは大人も欲しい〜って思うかわいさ。今回はバッグが特にgoodです☆でも品切れでした。娘はシールを選んでいました。 シールSWIMMERと書いてあるので雑貨屋さんのスイマーのデザインなのかな?ハンバーガーが入ってくる紙袋までかわいいのです。
posted by keke at 23:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

東京名物?

「東京名物を食べさせて」と言われたらどこへ行くのか?ということを夫と話していました。「江戸前寿司」と言ってもお寿司は全国どこででも食べられるし「ドウジョウか?」「うーん。。」と考えこんでしまいました。その後「今日の晩御飯どうしようかー」と二子玉川界隈のお店をウロウロ覗きながらもんじゃやきのお店『うしお 囲店』に決定。月島にも本店があるようです。囲店はとても洒落た雰囲気。もんじゃは東京に来て2度目、人生で3度目です!愛知県にいた頃はもんじゃ焼きを食べる、ということは思いもつきませんでした。今日は「ベビースターもち」と「シーフードカレー」にしました。前に銀座のお店で店員さんに作ってもらったのを思い出しながら両手にへらを持ってザクザク・・まあるく土手を作ってダシをザァーっと流し、また両手で混ぜ合わせていきます。なんだか職人気分。もんじゃ 娘も横でマイもんじゃを焼いています。小さなへらで一口ずつ口に運びながらお酒を飲みながら、だらだらといつまでももんじゃを焼きます。これが楽しいのです!隣席のグループは鉄板いっぱいに四角くもんじゃを広げて焼き、大きなへらでどかんと自分の小皿に乗せ、お箸で食べてみえました。その一連の動作に私達はくぎづけ!ルールなんてないのですね。次から次へと入ってくるお客さんに、もんじゃがこんなにも東京の人たちに普通に食べられているものなのだなぁということに驚きました。ということで東京名物は「もんじゃ焼き」だろうということに。デザートにシャーベットのいちごひめというのを頼んだら、こんなものが出てきました。いちごひめイチゴの中に練乳が入っていてそれを凍らせてあるのです。口の中がさっぱりします。家でも作れそうなので春になったらやってみようかなぁ。
posted by keke at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。