2005年12月25日

3年前のニューヨーク

シンプルを愛する8人による「Simple Blog」ソニア・パークさんの記事を見たら、クリスマス時期の体の芯まで凍りそうなニューヨークの寒さを思い出しました。私もソニアさんとちょーーっとだけ似た写真撮ってたような気が・・・と3年前の写真を引っ張り出してみました。
sizensi hakubutukan kesiki.jpg
12月になると無性にニューヨークに行きたくなるのは、3年前に娘と二人きりでニューヨークを旅したからだと思います。素敵だったなぁ・・クリスマスのニューヨーク。
skate .jpg
大きなツリーが世界的に有名なロックフェラーセンターのスケートリンク。
この景色が好きで好きで...寒さも忘れていつまでもぼんやり眺めていたのでした。。

続きを読む
posted by keke at 01:52| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

雑貨的、愛・地球博 〜北欧編1〜

北のオアシス.JPG
やってきました北欧共同館・北のオアシス(ネーミングが光らないんですよね・・どこもかしこも。。)。アイスランドスウェーデンデンマークノルウェーフィンランドの5つの共和国、王国から成り立つパビリオンです。北欧雑貨ブームも続いていますので是非とも行ってみたい国々。20分ほどの待ち時間をやり過ごし・・・館内に入るとすーっと涼しく。。。「わぁ。。。」娘と歓声を上げました。とってもすてきなのです。
北欧お土産.JPG マリメッコ.JPG 北欧ランチ.JPG
ミュージアムショップのようなお土産コーナー。マリメッコがいっぱいです。さすがフィンランド。カフェコーナーもいい雰囲気です。それらを下に見ながら展示を見て行くのですが・・・とってもカワイイ〜〜♪北欧の人たちの暮らしを映像や実際に使用している物で紹介。本当に北欧の人たちっておしゃれに暮らしているんだねぇ。。と感激。
北欧エル.JPG北欧お人形.JPG北欧工具.JPG
北欧陶器.JPG北欧鍋.JPG北欧馬.JPG
キャンドルライトとおいしい紅茶、この二つで、私は日常快適な気持ちになれます。キャンドルはしょっちゅうともします。”ですって。はぁ・・いいわぁ。。♪

posted by keke at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑貨的、愛・地球博 〜北欧編2〜

北欧船作り.JPG 北欧船.JPG 北欧船流す.JPG
コンピューターで自分の名前を入れた北欧へのメッセージを製作。その紙で舟を折って川へ流します。「ムーミン、げんきですか? mina」・・・意味不明(苦笑)。

ムーミン.JPG ムーミンママ.JPG
そうしたら本当にムーミン一家が登場です〜!で、デカイなぁ。。そう、北欧の人たちはとっても背が高いのです。190cmとかはありそう。歌や演奏のミニイベントを楽しみました。

さてさてお腹もすいたことですし軽くランチを。
北欧海のランチ.JPG 北欧ランチバター.JPG
日本のアンデルセンがやっているのですが、プレートやフォーク、バターなどなんとなくオシャレです。それに美味しかった!

北欧レール.JPG
子どもたちに大人気だった木製のレール。こんなおもちゃなら部屋を占領されてもいいかも。

スーベニールコーナーは本当にミュージアムショップさながら。おいしそうなサブレから何十万もする高級品まで並びます。とにかく雑貨がかわいい〜。私も当ブログ読者の方々や自分のものなど買い込みました。マリメッコのバッグは・・悩んだのですが買わず。。この後パビリオンの外に出てから、スタッフの方がくったりとしたマリメッコのバッグを肩から提げているのを見て、あまりの可愛さに買わなかったことを後悔しました。。
外ではムーミンの輪投げも開催中。これも長蛇の列なのですが娘の要望で並びます。ピンバッジをいただきました。
出だし好調の万博。なんだか楽しいなー!「さぁ、どんどん見て周るよー!」

つづく...





posted by keke at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑貨的、愛・地球博 〜オランダ・オーストリア編〜

オランダ.JPG オランダミッフィーちゃん.JPG
北のオアシスの目の前、オランダ館ではちょうどミッフィーちゃんが出ていました。思いがけないミッフィーちゃんとの対面に娘は大感激の大興奮です。ワンピースは万博限定(?)だとか。絵本の中でもミッフィーちゃんが特別な時にだけ着るものですよね。
しっかし猛暑の中並ぶのってキツイですね。。パビリオンは映像で見せるタイプ。ちょっとオランダに行った気分。今行きたい国No.1なんですよね、実は。

スイスに続き大人気行列だったオーストリア
前後に並んでいる人たちとおしゃべりしたりお菓子もらっちゃたり、ビニールシートに一緒に座らせてもらったりしながら待ちます。。外で民族衣装を着たおじさんがアコーディオンを弾きながらずっと歌っていてくれるので結構気も紛れます。
そして一対300万円するというシャンデリアをくぐって中に入ると涼しい〜。
オーストリア.JPG
氷でできた壁をペタペタ触ることができます。冷たくて涼しくて、娘は大はしゃぎ。「ちょっとタオルかしてー」とハンドタオルを壁にくっつけ冷たくして顔や体にペタリ。突然私にも当ててきてヒヤッとさせられること数十回。。もうここだけでどれだけ遊んでいたことか。。その間私はお土産チェック(また)。デザイナーものの帽子もかなりキュートで試着してみたり。2万円以上と高価でしたが。。
オーストリアジュース.JPG オーストリアリーデル.JPG
ジュースのパッケージもいいなぁ。そっか、我が家で使っているワイングラス『リーデル』もオーストリア産なんだ・・スワロフスキーもなんだねぇ。。と各国の物産品も分かったりして小さな勉強にも。

こちらの目玉はソリなんですよね。大人も子どもも並んで待ちます。
リ.JPG リ2.JPG リ3.JPG
不安そうに待つmina。民族衣装がまた可愛いんだなぁ。
「かーちゃんと一緒に乗る!」と言っていたけれど、1人で乗っていく子ども達に刺激され自分だけで乗ると。このあと私も乗りました。楽しかった!
オーストリアイス.JPG
ベンチもソリの形。

自国のアピールを様々形で見せてくれて、おしゃれで遊び心たっぷりの外国館。万博=社会科見学のイメージはこの頃にはとうにに無くなっていました。

つづく...




posted by keke at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑貨的、愛地球博 〜ベルギー・リトアニア・イギリス編〜

ベルギー2.JPG
ベルギーは大きな大きなスクリーンで見せる動く壁画(?)や街の映像。まるで今自分が、ベルギーのその広場の真ん中に立っているかのような錯覚を受けるほど。ほら、今すぐ横からハトが飛び立った!って気になってしまいます。素敵な街並みでベルギーにとても興味を持ちました。
帰りはお約束のビールとベルギーワッフル・・のつもりでしたが入場よりも混んでいたので断念。

リトアニア.JPG
こちらはリトアニア館内。ぐるぐる巻きでしょ(笑)。リトアニアって言ったらリネンじゃない〜?とお土産ショップに急いだら(笑)琥珀がたっくさんでした。リトアニアは琥珀の産地なのね。
とても空いている館だったので中でかなり長い間休憩。minaもちびっこ広場のように遊び始めました。コンピューターで英語を駆使しながらロボットとお話ししたりするのも面白く、娘は子ども向けのゲームにはかなりはまった様子でした。

お次はイギリス館。行きたいと思いながらも未踏の国なので期待も高まります。
イギリス.JPG イギリスmina暑い.JPG
さすがガーデニングのお国。ほっと落ちつくグリーンが出迎えてくれます。有名なガーデンデザイナーさんたちの作品とか。どうりで素敵。でもやっぱり暑いんですよねぇ。。おしぼりで顔を冷やすmina。
イギリス1.JPG
徹底的に自然環境を考えるイギリス。でもそれが堅苦しくなく全てが体験できるようになっており、子どもたちは目をキラキラさせながら辛抱強く自分の順番を待っていました。もちろん大人も楽しい!現代の技術はすごいなぁ。。と今に生きているのに未来にいるかのよう。
イギリス2.JPG
この真剣な眼差し。。
こちらはこうもりはどうやって暗闇で餌を捕まえられるのか・・の体験シュミレーション。他にもヤモリやサメになったつもりのシュミレーションなど館内全てを体験してきました。子どもの目って心が弾むと本当にきらきら輝くのですね。目は心の鏡って本当だなーと。。いつまでも目の輝く大人でいなければ・・。。

つづく...




posted by keke at 21:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑貨的、愛・地球博 〜ロシア・ブルガリア・イタリア・スペイン編〜

マンモスで話題をさらったロシア館。この頃には日も暮れかけてすいすいで入場できました。
ロシアマンモス.JPG
実はマンモスの化石を見たのは親子共々二度目。アメリカ自然史博物館で何体も見たのを娘も覚えているようで、今回はそれほどの感動はなかった様なのですが・・それでもこの生き物が実在していたという太古の昔に思いを寄せることができます。
ロシア館は広い〜。そして想像以上に未来への取り組みがされている国で、文化をとても大切にしているのだなぁ。。と感じました。マトリョーシカは可愛かった♪
観覧ヤ.JPG
日も暮れましたのでご飯を。お腹が空きすぎていたので画像なしです(笑)。万博会場は何を食べてもおいしいですよねぇ。現地の方たちがつくる国のお料理ですからおいしいのもうなずけます。
名古屋に住む伯母は、世界各国の料理を食べるのが楽しくて25回も万博会場に足を運んだとか。。
明るいうちに帰るつもりだったのに、娘も「まだ見る、見たい〜」と言うのをいいことに帰る方向のグローバル・コモン3ヘ移動。でももうさすがに疲れてきたわぁ(笑)。
ギリシャヨルダンモロッコなどを駆け足で見た後・・
ブルガリア.JPG
ブルガリア館。ローズ柄がひたすらカワイイ!館内はブルガリアローズのとーってもいい香りです。ブルガリアヨーグルトが食べられたりもします。
そのお隣のスペイン
スペイン.JPG
さすが建築の国だけあってかっこいいです。
そしてイタリア館。デザインの国、さすがの展示です。フェラーリやアルファロメオ・・芸術品もすごい。
イタリアフィアット説明.JPG イタリアフィアット.JPG イタリア椅子.JPG
チョコレートでコーティングされたイタリア車フィアット。思わず食べたくなるような甘い香りです。イタリアはチョコレートもおいしいんですよねぇ。そしてイタリアと言えば・・の名作椅子の数々。
唯一撮影不可だった「踊るサテュロス」のブロンズ像は約2400年前に鋳造されたものが海から引き上げられ、世界ではここ愛知万博で初公開となります。とても神秘的でぞくっとしました。

こんな展示が日本の美術館へやって来て見に行くとしたなら、それだけで入場料1000円はするでしょう。万博の入場料が高いなんて言われていますが一度入場すればこれだけのものを見放題なのですから、けして高いとは思いません。むしろお徳なのでは?と感じるほど大充実の内容でした。地元ではかなりの盛り上がりでしたが、この万博の良さが関東地区にまでイマイチ伝わってこないのが残念です。。

posted by keke at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑貨的、愛・地球博 〜スタンプ・感想編〜

このあとドイツフランスをチラリと見て私達親子の万博は終了。「あ〜〜楽しかったねぇ!」
ベンチに座って休憩していたら娘が自分の足の指が靴擦れて水ぶくれができているのを発見。とたん痛みと疲れでぐずり、大号泣しながら歩いて北ゲートに向かいました。私でもへとへとだったので5歳の娘の疲れは計り知れません。。それでも休み休み・・なんとかゲートを出て、またバスに乗るのに大行列(笑)。どこまで行っても並ぶ万博でした。

一日じゃ全く足りません。あと3回くらいは行きたいですー(無理だけど)。
愛・地球博の『愛』の意味も分かった気がします。自国を愛する気持ちと地球を愛する気持ち、自分や家族、人や生き物を愛する気持ちにあふれていて、地球のみんなで手をつなごうよ。。って雰囲気にとても好感が持てました(愛知と地球をかけちゃって・・とはじめ冷ややかな目で見ていたんですよね 笑)。
各国のお土産はミュージアムショップはたまた空港で見ているかのよう。飛行機に乗らずして名所めぐりができる海外旅行のようでもあります。
学ぶ事や得ることも多く、愛知にいたらフリーパス買って通っていたでしょう(笑)。

開幕当初、お弁当を持ち込めないなど何かと批判が多かったと思いますが、会場内はとても衛生的だし安全でスタッフの方々の対応も気持ちがよく、とてもいい雰囲気の万博になっていると思います。
ただ「いったよー」「みたよー」だけでなく、何でも良いので何か感じる気持ちが大切ではないかと思います。
9月25日まで。まだ間に合いますよ〜!

万博スタンプ.JPG オーストリアスタンプ.JPG イギリススタンプ.JPG
スタンプを押すのも楽しくて。デザインもいい感じなんです。

長い日記をここまで読んでくださってありがとう!





posted by keke at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ポラロイド風に

カメラ日和02.JPG
カメラ日和』の第2号、いつの間にか発売されていたのですね。この雑誌の創刊号を見たことが、今ご覧になって下さっているこのブログをはじめてみるきっかけをくれました。
今回の内容も盛り沢山です。テーマは。旅のスクラップ帳や荷札で作る小さな旅アルバムはカワイイ!みなさんそれぞれ個性的に、きれいにかわいくかっこよく、旅の記憶を残してみえます。私もマメにならなきゃ・・(2月のタイの写真・・プリントして未だ袋に入ったままです。。汗)
注目すべきは長嶺輝明さんのカメラ講座。デジカメで撮った写真をポラロイドで撮ったように加工する方法を教えてくれています。いいなぁ☆LOMOやHOLGAなどのトイカメラ風に加工する方法も。デジタルの世界は万能なのですねぇ。。
他にも転写プリントを使ったブックカバーの作り方が載っていて、この方法ならヒョードルに載っていたsleepのパンバッグのようなものが作れるのではないか・・・!とわくわくしてきました。素敵なサイトも沢山紹介されています。
無駄な広告も少なく、内容も充実していてためになり、眺めるだけでも楽しい、とても好きな雑誌です。スローペースでいいからずっと続いて欲しいなぁ。
そんな訳で長嶺輝明さんのカメラ講座を参考にしながら、先日行った愛知県・豊橋動物園の写真をポラロイド風に加工してみました。

しろくま1.JPG     しろくまたち.JPG
しろくまくん                 そろそろお昼ごはんかな? 


ペンギン3羽.JPG     ラッコ.JPG
みなさんこんにちは            落ち着きのないラッコちゃん


メリーゴーランド.JPG     モリゾー.JPG     
ひとりでのれるもん            園内いたるところにモリゾー   

う〜ん・・なかなか微妙な色合いが難しいですが色々遊べて楽しいですね。
大の動物園好きで知られる『Room talk』の岡尾美代子さんが撮られる動物のポラ写真をイメージしてみました。。が程遠いです....。




posted by keke at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

タイのお土産プレゼントです!

2月6日に最終日のバンコク旅行記を更新しました。今まで長いレポートを読んで下さってどうもありがとうございました!!

1つだけなのですが、お土産を買ってまいりましたので「欲しい!」と思われる方はお名前、御住所、御連絡先、もしお持ちでしたらHPのアドレスをこちらまでメール下さいね。ご応募お待ち致しております☆
jim thomson mirror.JPG jim thompson.JPG jim thompson  up.JPG
ジム・トンプソンのティッシュケースです。中には小さな鏡がついています。小さなゾウさん柄が可愛いですよ♪




posted by keke at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

旅行記四日目の後半をUPしました

2月5日に四日目後半のバンコク旅行記を更新しました。その後再びタイ式マッサージで極楽〜。最後の晩餐は何料理?バンコクでのきれいな夜景も見納めです。長いリポートですのでどうぞゆっくりご覧くださいね。

posted by keke at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行記四日目の中をUPしました

2月5日に4日目中のバンコク旅行記を更新しました。タイの物産「シルク」の銘店でお土産選びです☆
posted by keke at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

旅行記四日目の前半をUPしました

2月5日に四日目前半のバンコク旅行記を更新しました。ウィークエンドマーケットでお買い物です!画像がカラフルですよー。
posted by keke at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

旅行記三日目の後半をUPしました

2月4日に三日目後半のバンコク旅行記を更新しました。ホテルのプールやタイ式マッサージ、屋台ご飯など・・。ずうっとホテルに居たわりに長いレポートとなってしまいました。。どうぞゆっくりご覧下さいね。
posted by keke at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

旅行記三日目の前半をUPしました

2月4日に二日目前半のバンコク旅行記を更新しました。ホテルのお庭、朝食、いいですよ〜。
posted by keke at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

旅行記二日目の中盤をUPしました

2月3日に二日目のバンコク旅行記の続きを更新しました。デパートめぐり、そして・・・!
posted by keke at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

旅行記二日目の前半をUPしました

2月3日に二日目前半のバンコク旅行記を更新しました。テーマパークでゾウさんに触れ合った旅です!
posted by keke at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行記一日目UPしました

2月2日に一日目のバンコク旅行記を更新しましたのでよかったらご覧下さいね。ホテルのお部屋の写真を沢山UPしています。
posted by keke at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

バンコク旅行<帰国日>

朝6時半発の復路の飛行機。ホテルを出るのは早朝4時です。早起きが苦手中の苦手な私はホテルのお部屋とのお別れをを名残惜しむかのように、荷詰めをしながらずっと寝ないでいました。夫と娘はもちろん熟睡。
very thai.JPG
お部屋にあったタイを紹介する本『very Thai』(すごく写真がきれいでかわいい!)や、ホテルのゲストブックのみなさんの感想を読みながら時間を待ちます。ゲストの満足度がとても高いようでした。

荷物をまとめて門に向かうといつも出向かえと見送りをしてくれていた彼らが待っていてくれました。タクシーを捕まえ「ありがとうございました。さようなら。カップン・カー!」。

minaタイ空港.JPG
空港でのmina。海外は4回目とあって空港も飛行機も慣れたものです。キャリーバッグには冬用の服やおもちゃ、お菓子。そして左手にはしっかりとパンダのぬいぐるみを抱えて。

出国審査の時、夫は仮のパスポートなのでみんなとはまた別の書類を書いて、と言われています。「先に行ってるよー。」と言うと「ちょ、ちょっと待てってよー。」と慌てる夫(←英語が苦手なのでフォームを埋めるだけでも一苦労・・だと思います)。椅子で座って待っていても、昨日寝ていないせいかすぐにコックリコックリ・・となってしまいます。場所を変えて待っていると、気づいたら手荷物を枕にして椅子の上に横たわっていた!このずうずうしい無防備ぶりに自分でもびっくりです。娘に「akiきたぁ?」と聞くと「まだこなぁい。かーちゃんは寝ててもいいよ。minaがみてるから」と。。。そして本当にまた寝た母です・・(コラコラ)。

やっと出てきた夫と免税店を流し見しながら搭乗口へ。ユナイテッドエアラインだからか分かりませんが、厳重すぎるほどのチェックを終えてやっと機内へ乗り込めました。
ホテルを出た時は真っ暗だったのに・・
機内からの朝日.JPG 機内からの朝日2.JPG
朝日が昇りはじめていました。「これがバンコクで最後の朝日だねぇ。」と話しているうちに飛行機は離陸。あ〜、色々あったけど、本当に楽しい旅でした。また近いうちにきっと来よう!と3人で誓い合うと、もう舌がタイ料理を恋しがっていました(こればっかり)。

バンコクはとってもエネルギッシュな街です。エネルギッシュ、というとパワーに圧倒されて恐いという印象を持ってしまいがちですが、タイの人々は本当におだやかで温かく、みなさん笑顔で接して下さいます。このスマイルに何度も心を解きほぐされました。日本人は「No.」と言う時でも笑顔でおかしい!奇妙だ!なんてよく欧米の人に言われているようですが、それは断ることで相手を傷つけまいという国民性なのだと思います。タイの人もそんな日本の国民性に少し通ずるものがあるかもしれないなぁと感じました。タイにハマル理由もここにあるかもしれません。
笑顔=Happyですから。
おしまい。


LINKS>
ホテル chakrabongse villas(チャクラボンヴィラズ)  クレアトラベラーの表紙になっていたホテル。オンラインで予約できます。質問などのお返事も早くとても心温まるメールでした。

タイ国政府観光庁  グルメからショッピングまでタイの情報は全てここに!初心者から慣れた方まで頼りになるサイトです。現地の天気予報も。

Happy Banbkok  ちょっとディープな旅をしたい女の子のための指南本。これを読んだらバンコクに行きたくて行きたくてたまらなくなるハズ!私も今度はこれを片手に旅したいです。私達が行ったタイスキのお店MKやマッサージ店有馬温泉も登場しています。おすすめ!

お土産を買ってきました!プレゼントですので是非御応募くださいね〜☆








posted by keke at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

バンコク旅行<四日目 後半>

さてさて再びタイ式マッサージが受けられるということで喜び勇んで行ったところが・・
有馬温泉1.JPG
なになに?『有馬温泉』・・おんせん?!
有馬温泉1.JPG
いえいえ、こちらはタイでも有名な列記としたマッサージ屋さんです。
daiさんは2時間のボディマッサージ、夫はボディマッサージと耳掃除。miちゃんと私は足裏マッサージ一時間とフットケア、ペディキュア、マニキュアのコースにしました。ネイルとフットケア1時間で300バーツ、約900円です!なんてお安いの?!(←これだけはお値段しっかり覚えていましす。あまりに安くて感激して。。)

miちゃんは先に足裏マッサージでしたが私はフットケア、ペディキュア、マニキュアからでした。沢山ある色から好きな色を選ばせてもらうのですが・・・うーん沢山あるのにこれ!という色がなくて悩む悩む。。チョコレートに近い赤色にしました。ツメはかなり短く切ってくれ、甘皮も綺麗にしてくれます。私は長く伸ばすことが好きではないので気にしていなかったのですが、なんだか段々痛みを覚え・・「ちょっと痛いです。。」と訴えました。が時すでに遅し、全ての指が深爪気味です。担当の女の子がまだとても若くて可愛らしく、すごく熱心にやってくれているのでなかなか言い出せなかったのです。。でもいいの、いいの。仕上がりはとてもきれいです☆彼女の可愛らしい笑顔にも和んでしまいました。

今度はフットマッサージ
足マッサージ.JPG
太い足失礼致します。。
「気持ちいーきもちいーあ〜キモチイイ〜〜!」歩き疲れた足に効きます〜ぅ♪隣で待たされている子ども達にはなぞなぞを1つづつ出して時間稼ぎ。この頃には娘は嘘のように熱が下がり、すっかり元気になっていました。マーケットで沢山水分を取って汗を大量に流したのがよかったのでしょうか。休養も満タンで今までよりさらにパワーアーップ!です。
akiィ掃除.JPG
耳掃除中の夫。耳鼻科みたいでしょ?(笑)フットマッサージのお姉さんに「痛くないの?」と聞いたら「ゼンゼンイタクナーイ。キモチイイ。オトコハミンナスキデス。」と言ってみえました。後で「どうだった?」と聞いたら「すっげー気持ちいい。全然痛くない!」とお姉さんと同じことを言うので笑えました。ボディもかなり気持ちよかったみたい。実はこちらのお店もdaiさんのオススメ店。びっくりするほど安いのにマッサージは上手で、もしタイに住んでいたら毎日来たいなぁと思ってしまいました。

もうすっかり疲れも吹き飛んでまだまだ遊ぶぞ〜な開放感ですが、そろそろ晩御飯の時間です。
日本人街2.JPG 日本人街1東海焼き肉.JPG
日本語の看板が沢山並ぶ通りをあるいていたら目に飛び込んできた『東海焼肉』。東海というのも愛知出身の私達には馴染み深いし、タイの焼肉食べてみよ〜!と今晩はこちらです。今日でタイでの食事は最後。あ〜もう明日帰るんだぁ・・思いっきり食べるぞぉ〜(違う?)と気合は充分です。でも期待は少なめ。いくら日本語の看板を掲げているとは言え、やっぱり焼き肉は韓国や日本がおいしいと思っているからです。がしかし、これがまたおいしいのですよ〜♪先ずお肉が柔らかく筋も気になりません。しっかり漬け込んであるので味もしっかりしているしタレもさっぱり目でイケます。刻んだ青唐辛子がついてくるのでそれをタレにパラリと落とせば、たちまちタイ風焼肉になりました。お店の方も感じよくもちろん日本語も話せます。私達はこの旅を振り返りながら沢山おしゃべりをしました。夫が酔っ払って今更ながらに自己紹介をサクセスストーリー風に始めるので私は言葉を失くしました。。それを真剣に「うん、うん、そうなんだ!」と聞いてくれる優しい友達ファミリー(感謝)。

このバンコク旅行は実は私達が軽い気持ちで「よかったら一緒に行かない?」とお誘いしました。二つ返事で「えーいいのー?行く〜!」と了解してくれたのです。それなのに今回はお世話になりっぱなしのおんぶにだっこで、私達の方がタイを案内してもらってしまいました。でもそれがタイは初めてな我が家にとってとても心地よく、安心して旅ができたように思えます。食事の時も大勢だと楽しいし、子ども同士もいつでも遊べて(けんかもしょっちゅうですが)本当によかったなぁと思いました。

やっと捕まえた帰りのタクシーの中で、「あぁ、もうこの道通るのも最後かぁ。」とちょっと淋しくなりました。

病み上がりで疲れきった娘はパンダのノリカと即爆睡です。
部屋ベッドminaとノリカ.JPG
ノリカにも密かにお世話になりました。高熱で苦しんでいた時娘は「ノリカ、ノリカ・・」と(私ではない・・)いつもぎゅっと抱きしめ、ノリカにはげまされていました。「mina、ノリカもついてるからね。‘minaがんばって〜’。ね?」とか一人芝居にも使わせてもらいました。持って来てよかったかもしれません。

夜ヴィラベランダ.JPG 夜ガーデン1.JPG
夜プール4.JPG 夜ガーデン.JPG
ホテルも今日で最後です。のんびりできたいいホテルでした。

miちゃんのジム・トンプソンでオーダーしたドレスを見にお隣のヴィラへ。う〜ん、素敵です〜☆彼女らしいシックなお色目、シルバーにも見えるグレーで、袖のないチャイナドレススタイルです。みごとな立体裁断、縫製もすばらしく丁寧で完璧でした。しかし細かったなぁ。。私の体半分も入らなそうです。

夜ワットアルン1.JPG 夜ワットアルン5.JPG 夜ワットアルン6.JPG
このワットアルンも見納めです。毎日きれいな姿を見せてくれてありがとう。

posted by keke at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク旅行<四日目 中>

ウィークエンドマーケットを後にしてお次はタイが世界に誇るシルクのブランド『ジム・トンプソン』本店へ。友達のmiちゃんファミリーはこの滞在中にもう3度目です!夫は2度目、娘が高熱を出して寝込んでいた晩、シルクのドレスをオーダーしたmiちゃんが出来上がりの品を受け取りに来た時に一緒に来ていたようです。

早速併設のカフェへ入り、全員冷たいフレッシュライムソーダを注文(タイではライムがレモン代わりの様です)。マーケットの暑さで完全に体が火照ってしまったので、なにか清涼感のあるものを、とみんな同じことを考えたみたいです。よくクーラーの効いた素敵な店内に「あ〜・・さっきと別世界だねぇ。。」と笑い合う私達。カフェなので飲み物だけだと思っていましたが、お料理もいただけるということがわかり、遅めのランチをとることにしました。飢えていたので画像がありません。。(笑い)。エビ春巻き、焼きソバなどなど・・。さすがジム・トンプソン、素敵な器でお上品な盛り付け、お味もくせがなくとてもおいしかったです。少し甘めの濃い味付けで娘もよく食べていました。

食後夫衆に子ども達を預け(恒例です。。)miちゃんと私はお土産探しにショッピングです。1F〜2Fまでシルク商品でいっぱい!ゾウのモチーフのものも多く、とても可愛かったです。私のお買い物のはずなのにいつのまにか夫がやってきて、夫のシャツ探しになってしまいました。「あなたはネクタイ買ったでしょー!」と言うのですが、買うと言い出したら聞かない人なのでしょうがなく付き合います。
ン.JPG
こんなにかわいいゾウさん柄。でも着てみるとシルクの上等なつやが際立ち、なかなかかっこよいのです。その後満足した夫は慌ててdaiさんに預けっぱなしの子どもたちのところへ。

私は家族や友人にお土産を買いました。めっちゃくちゃ悩みますね〜お土産って。家用にもクッションカバーを数枚見立てました。

「お待たせしちゃってすみませーん!」カフェで待っているみんなのところへ行くと「今からマッサージに行かない?」と。え〜♪まだ楽しいことがあるのぉ?もちろん「行きます!」。
posted by keke at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。