2005年11月10日

小さく冬支度

ハロウィンも終わり、季節はもうクリスマスですね。今日もお花屋さんへ行きましたらクリスマス飾りが店頭ににぎやかに並んでいました。気も早くお正月のお飾りなんかもあったり・・で、なんだか冬はイベントも多くワクワクします。
コスモスがまだある一方でもうチューリップやスイートピーも。秋なの?春なの(笑)?お花屋さんは楽しいです。お花に顔を近づけて香りを嗅ぐと、胸の中にお花が咲くようないい気持ち。
毎年玄関用にリースは作るのですが、今年はこちらでフレッシュベリーのリースを購入しました。
フレッシュリース.JPG
ベリーだけでなくリース台から全てフレッシュでできているので針葉樹とベリーのいい香りがします。このままドライになってくれるそう。それも楽しみです。
玄関に入って・・・
綿花.JPG
雪をイメージ(?)して綿花を飾ってみました。つい触りたくなってしまいます(笑)。
その横に、
ミニ編み物.JPG
小さな小さな編み物を飾っています。久々にネットショップでお買い物をしましたら、リボンの変わりに毛糸が掛けられていて「なんてすてきなんだろう・・」と。。その一本の毛糸も捨てられず(笑)編み物用の待ち針でチマチマとその毛糸を編んでみました。これで素敵なラッピングもずっと心の中です。
グリーンバラ.JPG グリーンバラUP.JPG
ダイニングにはバラを。白に見えるけれどよく見るとうっすらグリーンがかっています。
ランズバーグ缶.JPG
葉と棘を落としていたらカタツムリがいてびっくり!こちらはなんとも季節はずれですねぇ〜(笑)。
カタツムリ.JPG
ランズバーグ社のアンティーク缶の中にグラスを入れて活けてあります。このお花柄はプリントではなく手描きのトールペイントで、味わいがあります。一個一個描いていたなんて昔のものってすごいなぁ・・と見ていても飽きません。残りの3個はキッチンで調味料ストッカーとして活躍中です。

最近秋晴れが続いていて気持ちいいですね。家の掃除もはかどります。バスルームに小さなストーブを出したり、ソファのカバーを変えたり・・小さく冬支度をしています。
posted by keke at 09:57| Comment(16) | TrackBack(2) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

理想のBBQ

このブログでもよくコメントをくれる友人のchiさんに「家でBBQしようよ〜」と誘ってもらったので家族でノコノコお邪魔してきました。chiさんちは3回目の訪問。まだ新築されて間もないのですが、今回お邪魔してびっくり。お庭が完成してる〜〜!
BBQ玄関より.JPG Chi玄関.JPG Chi モモちゃん.JPG
作りこみ過ぎていない自然な雰囲気がとってもいい感じです。玄関のドアもいい感じ♪ウサギも放牧ならぬ放兎です。モモちゃん、このお庭に似合うわぁ。
サングリア.JPG BBQ2.JPG
ほんのり冷えたサングリアで「カンパ〜イ!!」。同じく時々コメントを寄せてくれる友人のkumiちゃんとchiさんのご主人とも久々のご対面です。青すぎるくらいの空の下、おいしいお酒と炭火で焼いたお肉の香りで気分が一気に盛り上がってきました。
BBQスペアリブ.JPG BBQポテト.JPG
前の日から漬け込んでくれていたスペアリブ。焼き色を強めにつけて・・香ばしくておいし〜い!ほのかなしょうが風味で、隠し味はマーマレードとか。ジャガイモはホイル焼きにし、ネギと炒めたベーコン、カッテージチーズをのせていただきます。お味は想像がつかなかったのですが、これが合うんですよー。「新しいねぇ〜♪」とみんな絶賛でした。
他にタンドリーチキンやお肉にかけながらいただくサルサなどなど・・どれもこれもとても美味でした。
太陽に照らされながら甘いフルーツワインとも言えるサングリアをジュースのようにガブガブ。。。最初はマメに炭に近づいて焼いていた女性陣でしたがいつしかおしゃべりに夢中でお酒もいい感じにまわり、全く席を立たず。。気づけばchiさんのご主人が焼き鳥屋の大将のようにねじり鉢巻でがんばって焼いてくれていました。。ずっと・・食べるばかりですみません。。でもサイコーにくつろげちゃったのでした。
娘は広いお庭がうれしくて食べてる時以外ずーーっと走りっぱなし。ウサギのモモちゃんと遊んだり・・
Chiナ刈機.JPG
芝刈りしたり。この芝刈り機かわいいです〜。
後ろの蒔小屋(って言うのかな?)、全てご主人のDIYなんですって!脱帽。ちらっと後ろにみえる花壇には色々なハーブが植わっていました。お庭にはブルーベリーの実がたわわに実っていたり、オリーブの木に一粒の実がなっていたり。。楽しいのです。
男性陣がお昼寝から起きてきたので夕方デザートを。風がそよそよ吹いてきて気持ちよ〜くリラックスも最高潮。chiさんがkumiのご主人がやっているお店『Ellington エリントン』で買ったと言う昭和30年代の家庭画報を見ながら一盛り上がり。
家庭画報.JPG
表紙がいい〜!ちょっとクウネルっぽくもあり。中は暮らしの手帳っぽかったり絵やイラストも今見るからこそまたかわいい、ってかんじで私も欲しくなりました。これがエリントンさんでは350円とか!東京じゃぁ考えられない破格値。他にも色々あるみたいだから今のうち買占めに行きたいですー。
そして・・・
BBQ夜.JPG BBQマシュマロ.JPG
こんな真っ暗になるまで居座ってしまいました。パエリヤで晩御飯まで。。そしてマシュマロをあぶってぱくっ。これ一度やってみたかったんですよねぇ。表面はサクッとしているのに中はトロ〜リ。娘もおいしい、おいしいと気に入って何度も焼かせてもらいました。
そんなこんなで長いはずの一日もあっと言う間に終わり。いっぱい食べてしゃべって・・本当に楽しくてリラックスできたBBQでした。こんなに素敵なBBQは初めて。お家やお庭の雰囲気、お味のよさなどだけではなく、やっぱりこんなにくつろげてしまったのはホスト、ホステスである友人ご夫婦の気取らない、飾らない雰囲気とさりげない気配りのおかげなのだろうなぁ。。と余韻に浸りながら帰路につき・・そのまま夢の中へ突入して行きました。いい一日でした。

posted by keke at 23:50| Comment(21) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

深沢散歩

カフェニコついでに深沢近辺をお散歩です。またまたcanalogさんに教えて頂いた天童木工のショールーム『天童木工PLY』を是非とも見てみたくて。
天童木工PLY.JPG
柳宗理デザインの有名なスツールが階段に並んでいるのが見えますでしょうか?その姿だけでもかわいいなぁ。。
チャコールグレーの床のショールームには水色などのソファ、コンパクトなダイニングテーブル&チェア、子ども椅子や雑貨などが。
天童木工は中古家具屋さんなどで最近よく見かけ、すっきりとしたデザインがいいなぁと思っていました。どのソファも椅子も人間工学に基づいてデザインされているので体にとってもフィットして座り心地抜群です。軽いので移動もしやすく、畳を傷つけない工夫がされていたりファブリックを選べるなど。。北欧な雰囲気もありもちろん和でもあり・・洋室にも和室にもぴたっとマッチしそうです。
シンプルなのに個性的で、きっと飽きのこない家具だろうなぁと思います。お店の方もとても丁寧に対応して下さりより楽しめました。
この天童木工PLYの一階はパティスリーNAOKI。このあたりは素敵なお店がぽつぽつとあるのですよね。高級感があるのになんだか庶民的な雰囲気もあったりして...深沢、いいですねぇ。
同じ通りを少し歩くと『ル・ショコラティエ・タカギ』がありました。
タカギ.JPG タカギチョコ.JPG
思わず吸い込まれました〜(笑)。おいしそうなチョコレートたち。。たまりません。。板チョコもカカオから厳選して作ってみえるのだそう。家族3人、車内で奪い合うようにしてペロリといただいてしまいました。おいしいのは言うまでもありませんね。


posted by keke at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

古材屋さん

6日に葉山の古材・古道具を扱うお店をUPしました。とても雰囲気のあるお店でした。
posted by keke at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

D&DEPARTMENT

私は東京に来る前、こちらのお店来たさに愛知から遊びに来ていた・・と言うほど大ファンのお店、
D&D.JPG
奥沢の『D&DEPARTMENT ディアンドデパートメント』。駅は九品仏(クホンブツ、と読みます)が最寄です。
吉祥寺のSocks*ciaoさん、青山のオルネドフォイユさん、都立大学のFoundさん・・・それぞれニューヨークの、フランスの、イギリスのアンティークを扱うお店で、「お気に入りのお店は?」と聞かれたら女の子テイストが混ざったこの3店舗を挙げるかと思います。
でもこの3店舗とは異色ながらも、D&DEPARTMENTも忘れる訳にはいきません。D&DEPARTMENTは例えるなら。かっこいい男のお店。男の子、ではなく・・そんな気がしてしまうカッコイイお店です。もう何回行ったんだろう。。
「普遍的」であることをテーマにデザイン性のあるものをリサイクルしつつ「物を新しく作らない」「物を捨てられない工夫」などを真剣に取り組んでみえるお店です。
なので商品の大部分はリサイクル品。しかしそれらは人の手で丁寧に磨き上げられ、新しく違った息吹を吹き込まれて店頭に並んでいます。それらがとても魅力的で。
これはどう使ったらいいの?と思ってしまうような医療用品などの現行ものなども、こんな風に使うのはどうですか?な提案的ディスプレイに「なるほどぉ」とうなってしまいます。
カリモク60を流行らせたのもこちらのお店でしょうね。グッドデザインでありながらも消え去ってしまった物たちを復活させたりもしてみえます。
D&D本売り場.JPG
本、CD売り場。どれもこれも欲しい。。
今日はその横で展覧会をやってみえました。
D&Dイベント.JPG
これが意表をついて(?)面白かった〜〜。一流企業(NECさん、東芝さん・・)のデザイナーさんらがお金、それも日本の小銭を使ってデザインしたアート。どれもみな洒落が効いていて楽しかった!子どもと一緒に見るアートは素直に楽しめてしまいます。子どもは一つ一つ、見て思ったままの感想を口にします。ちょっと恥ずかしいくらいに。でも「これでいいんだなぁ。何もこ難しい事を考えず、そのまんま素直に見ればいいんだよねぇ。」と思うわけです。小銭を入れると面白い音の鳴る貯金箱で他の方と一緒にちょっと盛り上がったりもしました。
D&Dコーラ.JPG D&Dテーブル.JPG
帰りはダイニングで晩御飯。コーラにレモンをギュウっと絞るとおいしい、って事もこのお店で知りました。
D&D DINING.JPG
そして何を食べても抜群においしいんですよねー。その辺のレストランより全然いけます!娘はこちらのミートスパとポテトが大好きです(アンチョビ&ガーリックのクリームチーズディップがめちゃウマ!!)。カリモクのソファは沈み込むような座り心地でとっても気持ちよく・・腰が重くて帰れなくなってしまうのが唯一の難点、、あとは店員さんがちょっとかっこつけすぎ??それ以外全ての雰囲気が満点なお店じゃないかなーと思います。



posted by keke at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

湘南へ『haco』

思い立ったが吉日、お天気も良い事ですし「行きたい〜!」と気分が盛り上がっていた鎌倉・葉山へ行って参りました。車にはハワイアンのCDをセット。例えばこんな。
シェラトンCD
シェラトン・リゾート・オブ・ハワイ』。どちらかと言うとハワイのホテルのラナイを思い出しながら、お家のベランダの窓を開け放してふわふわと風に吹かれながらソファに横たわり・・なシチュエーションがぴったりなCD。でもすごくお気に入りなのでお天気の良い夏のドライブにも持ち出してしまうのです。特に湘南へのドライブにはマッチするかも!
さて車は逗子へと向かい、逗子ICを降りてしばらくまっすぐの道を葉山方面へ進むと大きな歩道橋が見えてきます。そちらの調度角地にあるのがギャラリー『haco ハコ』です。初めわからなくて通り過ぎてしまいました。。それくらい小さな可愛らしいギャラリーです。
haco 看板.JPG haco.JPG
入り口の色合いや雰囲気から、ワクワク胸が高鳴ります(大げさ?)。今日の目的は稲村ガ崎のアンティーク屋さん『R OLD FURNITURE アールオールドファニチャー』さんがこちらで椅子の展示販売をされているということで、椅子好きの私は是非とも!と足を運んでみたのです。車を停める場所を電話で聞いたので、ギャラリーの方が外まで出てきて下さいました。
haco 窓.JPG
黒板の控えめな案内もカワイイ。。
一歩中に入るとアンティークの椅子がびっしりきちんと整列していました。味わいのある小さな子ども椅子、水色のペンキが剥げ剥げのスツール、ファクトリーチェア。。ビニールレザーの・・あ、こんなの昔食堂にあったなぁ。。。のまで。ひとつひとつバラバラなのにすごーくまとまった感があるのはRさんとhacoさんのセンスでしょうねぇ。二階にも展示がありました。
haco2階.JPG haco茶の椅子.JPG
欲しい!と思う椅子はことごとく売約済みでしたが、一客気に入った椅子があったので持ち帰ってきました。昭和の今から30年ほど前のものかな・・とのことです。
一階のさらに小さなスペースには常設展なのかな?自費出版の本や手作りの布小物なども、また可愛かったぁ。
haco ゥ転ヤ.JPG
表にはギャラリーとお揃い色のレンタサイクルもありました。車以外で行かれた方は、この辺りをサイクリングしても気持ちいいでしょうね。


posted by keke at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南へ『桜花園』

古材、建具、古道具のお店『comfort space 桜花園 おうかえん』。
湘南スタイルエリアガイド鎌倉逗子葉山』で紹介されていたのを見て、行ってみたいなぁと思ったのです。駐車場脇にある沢山の古材を横目に階段を登ってお店はどうやら上にあるみたい。
桜花園 店内.JPG 桜花園緑.JPG
「わぁ。。。」なんだか雰囲気満点です。店内はとても広い納屋のような趣で、引き戸や格子戸、ガラス窓などの在庫数はものすごい!それプラス古い和食器や漆器、カメラ、電気のスイッチやランプシェードなど。。見ごたえたっぷりです。
桜花園階段.JPG 桜花園階段UP.JPG
古道具たちの舞台は古い階段。
桜花園白皿.JPG
白いお皿・・こんな風に玄関に飾ってお花を浮かべたりしてもいい感じかも。。
根本きこさんが新刊『台所目録』の中でこちらの桜花園さんを大きく取り上げてみえました。
台所目録
お得意さまのようですね。COYAでもこちらで選ばれた古材や古道具を沢山使われたようです。
私もちょこまか小物を。。店主さんが少しおまけして下さいました。




posted by keke at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

花のある食卓

家の近くにはびっくりするくらい安いお花屋さんがあります。遠くからも電車や車に乗って買いにくる方がみえるほどでいつも混みあっています。近所の方にそのお花屋さんを教えてもらってからは、私は週に一度そこにお花を買いに行っています。本当に安くて今日はガーベラ10本105円とかバラ30本程で315円(!)なんていうのも。その場に居合わせたおば様方と目を丸くしながら「安いわね〜!」「ほんと安いですねぇ!」「わぁ、トゲがすごいついてるわね。でもいいかぁ!」と思わず会話も弾んでしまいます。
普通のお花屋さんで頼んだら1万円くらいしそうな315円のバラの花束にも惹かれましたが、今日は白いバラと赤のラナンキュラスにしました。他にも沢山あって、高くても10本525円くらいなのであれもこれも欲しくなってしまうのですが・・そんなに家中お花だらけでもおかしいので。。
ムニエルの夕飯.JPG
今日はジャムの空き瓶と果物の空き缶に挿してみました。お花がある食卓はなんだか少し華やいで見えて嬉しくなります。
バラとラナンキュラス.JPG ALDIN トルション.JPG
デザインの好きなラベルだったり柄だったりしたらとりあえずとっておくビンや缶。豪華な花器でなくても充分な感じです。チェリー柄のALDINのトルションは今のお気に入りです。
バスルームバラ.JPG
バスルームにも。
minaの机花.JPG minaの机PYREX.JPG
娘の机にも。オールドパイレックスの哺乳瓶に挿しています、子どもってことで(笑)。
萎れてきたらまた水切りして今度はマグカップに移したり、またさらに小さなグラスに生けたり・・と最後の最後まで楽しみます。お花は手がかかるけど目に入るとホッとして・・いいなぁと思います。


posted by keke at 23:47| Comment(23) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

テーブルが来た!

ダイニングテーブル.JPG
念願のダイニングテーブルがやっと我が家にやってきました。今の家に来てから大きいサイズのものをずっとずっと探し続けていたのですが、なかなか気に入ったものが見つからずオーダーすることにしたのです。
最大8人座れるゆったりサイズにこだわりました。今まで新婚当初から使っていた二人掛けの小さな小さなテーブルでこぢんまりと食事をしていてとても窮屈だったのです。
我が家は来客が頻繁なので、みんなが遊びに来てくれても気兼ねなく座ることのできること、テーブルで新聞を広げられること、お菓子づくりをするとき余裕があること、そして鍋料理(日曜夜の定番・・)をするときに全てのお皿・グラス類が乗ること、を考えてのサイズです。
到着した日の晩、家族3人揃って早速鍋をやりましたが・・ただひたすら感動。。お鍋の蓋からアク取りからワインクーラー・・全てのものがテーブルに乗ってもまだ余裕がある〜♪いつもはもちろん全ては乗り切らないので一部椅子や床に置いてしのいでいたのです。。大きなテーブルってなんだか心までゆったり・・同じ食事でもいい食事に思えてくるから不思議です。夫と「いいねぇ〜。めちゃくちゃいいねー。なんかうちじゃないみたいだね。」とその雰囲気とワインに酔いながら何度も言い合ってしまいました。
テーブルの雰囲気はジャンクな感じで、とお願いしてありました。なのでわざと使い古したようにへこみなどをつけていただいています。
お店の方とは簡単なメールと電話のやりとりだけでしたがこんなにもイメージ通り、いえそれ以上のものを作っていただけるとは思ってもみませんでした。本当にありがたく思っています。
やっぱり『センス』なんですよねぇ・・何事も。

傷ついたり染みになったりしていく部分も自分達で手入れをして味わいを深めていきながら、ずっと大事に使って行きたいなぁ。。と思っています。


posted by keke at 23:28| Comment(5) | TrackBack(2) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

オールド・カリモク

先日の祖父の法事で祖父母の家に行った時、家の中を改めてぐるりと見回していたら、アンティーク風のオットマンに目が留まりました。祖父はライティングデスクの椅子にしていたようです。座面は小さなフリルのついた綿の白いカバーで覆ってあり、ちらっとめくってみたらなんともきれいなゴブラン織りが登場!とても好みです。
カリモクゴブラン.JPG カリモク1.JPG
足の部分のお花のモチーフはなんと手彫り。丁寧に打ちこんであるすこし古びた鋲も、味わいがあっていい雰囲気です。
今はこの家には誰も住んでいないので母にこの椅子が欲しい旨を伝えると、即オーケーが出ました。
・・と言うわけで今私の家にあります。
カリモクロゴ.JPG
よく見たらカリモク製でした!オールドカリモクです。嬉しさ2倍☆フッカフカで弾力のある座り心地も抜群です。
(※カリモクは最近カリモク60のシリーズで大変人気のある家具メーカーさんです)

「おじいちゃん、私がもらったよー。娘の代にまで受け継げるくらい大事に使わせてもらうからねー。」と、心の中にいる祖父に了承を得るべく報告致しました。。

posted by keke at 23:11| Comment(1) | TrackBack(1) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

ソファはニームで

ニームの生地1.JPG ニームの生地2.JPG
ソファカバーを春仕様に変えました。今までは『UES』のパッチワークのベッドカバーを使っていました。それはネルなどの素材だったので春になるからさっぱりとした生地にしたいなぁ・・と探していたところ目に留まったのが『シャンブル・ド・ニーム』のボーダー。天竺なのでまさにTシャツ感覚で肌に触れると気持ちいいのです。
よく陽のあたるここでのお昼寝は最高。。それにずれにくいのもいいなぁと思います。ざぶざぶ洗っても乾きやすいし、伸びたりよれたりしてもかわいいかなぁと思っています。他にピンクのボーダーも買いました。クッションカバーにするつもりです。


posted by keke at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

模様替え

なんだか今日は朝からすごくやる気で、「よ〜し!」と部屋の模様替えをすべく家具の大移動を始めました。夕方には先日注文した無印のソファベッドが来る事もあり、掃除機をブンブンかけながらどうしよっかなーと部屋の中をウロウロ・・。今までパソコンはリビングに置いてあったのですが、かねがね独立した場所に持って行きたいと思っていたので、隣のお部屋に移動させました。そのお部屋はこんな怪しいシャンデリア1つでパソコンをするには光が全然足りません。
シャンデリア.JPG
長い電話線を電気屋さんに買いに行ったついでに見つけたクリップライト。
clip light.JPG
パソコン机は当分これで行けそうです。コジマにもこういうもの売っていたんですねー。

posted by keke at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

我が家のデザイナー家具

ミッドセンチュリーブームも昨今では少し落ち着きを見せてきたかように感じられますね。数年前から美しいデザインの家具が雑誌などでも頻繁に特集され、インテリアショップやカフェではイームズサーリネンなどの椅子を容易に見つけることが出来るようになりました。私はデザインの洗練されたデザイナー物も素敵だなぁと思いますが、どちらかと言えば名も無いジャンクでシャビーな物の方が好みです。好み、というより自分に似合っているんじゃないかぁと思います。

今の家に越してきたとき、部屋を禁煙にしました。愛煙家の夫は必然的にベランダでタバコを吸う事に。その後ろ姿を見ているうちに、ベランダにゆったり座れる椅子があったらいいなぁと思うようになりました。オープンカフェにあるようなアルミの椅子とかガーデニングチェアでもいいかぁ・・と思いながらも、気に入ったデザインを求めてちょくちょく中古家具(外使いだから中古!がポイント)屋さんを覗いていました。そして見つけたのがこれです。
フィリップスタルク.JPG
フランスのデザイナー『フィリップスタルク』のものでした。お店の方が、デザイナーものであることを説明してくれていましたが、私はその時‘雨に強いかなぁ・・大きすぎない?送料高いかなぁ。’などチェックに真剣で全くデザイナーのことなど気にしていませんでした。うちのベランダに置いて改めて座ってみると・・肘掛の高さや背中に当たる部分がちょうどよく、人の体の造りをよーく考えられているなぁ・・と感じました。おしりから腿へのフィット感も抜群で、本当にすわり心地が良いのです。「これがデザイナー家具というものなのかぁ。」と名前だけが先立っているのではない、というあたりまえの事柄をその時初めて知ることができました。デザイナー物好きな方たちは、そんなこともうとっくに知ってみえたのですねぇ。エアコンの室外機をテーブル代わりにして、ここは夫の指定席となっています。

その後娘用にイームズのこども椅子もやってきました。
minaの椅子イームズ.JPG
ヴィンテージです(50〜40年程前のもの?)。5歳のminaにはちょっと小さかったかなー。3才くらいまでがちょうどいいと思います。でも娘はガンガン座ったり登ったりひっくり返して「たいこ!」とかしているので、横でちょっとハラハラしています・・(笑)

posted by keke at 17:13| Comment(0) | TrackBack(1) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

西荻窪 個性的なお店めぐり

以前から気になっていた西荻のアンティークショップ『無相創 ぶあいそう』に行ってきました。
buaisou 1.JPG  buaisou 2.JPG
外に並べられた椅子など・・いきなりいい雰囲気が漂っています。お店に入ると真っ黒のラブラドールちゃんがちぎれんばかりに尻尾をふってお出迎えしてくれました。大人しくってとってもいい子です。ごぢんまりとしたギャラリーのような空間の中にストーブが焚いてあって、その上に素敵なアンティークのやかんがシュンシュンと湯気をあげているのがとても和みます。商品は厳選されていてどれもものすごくかっこいいです。ボコボコ傷のついたアルミのカップや錆びかけているけれどフォルムが良くて味わい深いひしゃくやスプーンなどが静かに並んでいました。お高いんだろうなぁ・・と値段を見てみると意外とどれもお手ごろです。素敵なランプを見つけたので(シェードは大正時代のもの、取り付け器具(?)はフランス製だとか・・)取り付け方など色々お話をお聞きしていたのですが、お店の方はとても知識が豊富で修理や手直しなどもされていて頼りになるお店だなぁと思います。全く無愛想なんかじゃないですよ。いいなーと思うものは売約済みが多かったのが残念でしたがまめに覗いてみたら掘り出し物に出会えそう☆今気に入ったランプの購入を検討中ですが・・買いそうな予感です。

無相創でいただいた西荻窪アンティークマップを見ながらふらふら・・。西荻はほんと面白いお店がいっぱいあって、いちいち看板を読み上げ感心しながらお散歩しました。

お次は小さなカフェ『3月の羊』。とことん素材にこだわった焼き菓子やパンが食べられるお店です。
hitsuji kanban.JPG sangatuno hitsuji.JPG
看板がおもしろーい♪

入り口はちょっと奥まったところにあります。「三月の羊ってどういう意味なんだ?」とか言いながら店内へ。ちょっぴりアンテイーク風のかわいらいい雰囲気です。夫はとてもめずらしいここだけのメニューであろう羊のミルクを、私は六曜社の浅炒りコーヒー、娘はディンブラのミルクティーを注文。浅入りコーヒーって言うから単純にアメリカンぽいのを想像していたら、全然違いました!確かに色は薄めなのですがお味はとても深くて味わい深くて・・あ〜おいしいなぁと心底思えるコーヒーです。問題の(!)羊のミルクは・・「季節によってお味が変わってくるのですが、今は干草の香りがしますのでお楽しみ下さい。」と店員さん。「干草の香りのミルク??」とお味の想像がつかかなったのですが。。。チーズ好きの方なら絶対好きだと思います。干草は分からなかったのですが、私はブルーチーズとクリームチーズを足したようなお味だと思いました。ミルクなのにワインを飲みたくなってしまうような(笑)。夫はかなり好みだったようです。他にはキッシュや羊のパンを。
hitsuji pan.JPG
微妙な表情がかわいいひつじちゃんです。ふわふわ〜♪
店内には小さな絵本の本棚もあって購入できるようでした(古本ではありません)。次から次へとお客さんがやってきて、パンやお菓子だけ買って帰られる方も多かったようでした。私も明日のおやつにと・・・
cookies.JPG
ヘーゼルナッツのクッキーと「ピーナッツ父さん」と名前がついたクッキー。
cookie UP.JPG
とうさんお顔がマジックです(笑)。明日の・・と言いつつヘーゼルナッツのクッキーは一気にお腹の中へ。。めちゃくちゃおいしかった☆

三月の羊から帰りの車まで向かう途中、洋服感覚のオシャレな着物で有名な『豆千代モダン』がありました。
mamechiyo modarn.JPG  mamechiyo modarn 2.JPG
わーここにあるんだぁ〜!と言いながら覗かないわけにはいきません。色合いや柄が個性的でとてもかわいい!生地も着やすそうだし帯も柔らかめでしめやすそうです。半襟や帯締め、草履もバリエーションが豊富でこれははまったら最後だろうなぁーと思ってしまうほど見ているだけでも楽しいです。お値段は意外にもお手ごろだったのでもしパーティなどがあったらこんな着物も素敵だなぁと思います。

約70店舗ものアンティークショップがひしめく西荻窪はアンティーク好きな私にとってはたまらない街です。でもガシガシ歩いて周ると言うよりも、のんびりとプラプラするのがぴったりな気がしました。何度でも訪れてお気に入りのお店を見つけて行きたいです。
posted by keke at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

チェックのソファ

time&style.JPG  check sofa.JPG
TIME&STYLE RESIDENCE』で見かけたチェックのソファ。こちらのお店へはL字型のソファが気になっていて時々見に行っているのですが、こーんな可愛らしい柄は始めて見ました!細かいチェックではなく、大きなブロックチェックが目に新しく映ります。可愛いんだけどオトナっぽいかんじ。オットマンだけでも欲しくなってしまいました。でも汚れちゃうんだろうなぁ。。

インテリアショップに入るだけで色々な勉強をさせてもらえます。ローテーブルに対してどの辺りに照明を落とすと部屋が素敵に見えるのか、とか意外な色・素材の組み合わせ、ラグの効果的な使い方・・などなど。。何にも買わなくてもちゃっかり情報は持って帰ります。最近はちょっとかっこいい洋服屋さんなどに入っても内装に目が奪われてしまっています。それだけ家に気持が傾いているということなのかなぁ。けれどもまだ自分で「こうしたい!」というイメージがしっかり固まっていないので我が家のインテリアは宙ぶらりーんな感じのままです。早く落ち着ける空間にしたい〜と思う反面、急いでもしょうがないよとも思ったり。服飾関係のものはあまり悩まずに買うことが多いのですが、インテリア関係のものはなかなか買えません。かなり悩みます。家に帰ってイメージして・・またお店に行って・・。そう悩んでいるうちに一点ものなどは無くなってしまっているのだけど、それはまぁ・・縁が無かったんだなぁと思って諦めています。これから選ぶ家具は、一生付き合って行くつもりで探しているので、結婚相手を探しているような感じなのかもしれません。いいパートナーに出会えるといいけどな。
posted by keke at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

お花は最後まで

数日前にもらった花かごも段々シオシオとしてきてしまいました。思い切ってカゴからはずし、枯れた部分を取り除き、水切りして活けました。なんだか生き返ったようです。こうやってだんだん小さな器に活け変えて、マグカップに・・香水ビンに・・とお花は最後の一輪まで楽しんでいます。
flowers.JPG
posted by keke at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

中目黒で家具探しとお茶

部屋の照明やテレビ台などが欲しいなぁ。。と色々探し歩いているのですが、今日は中目黒へ。まずは『温故知新』です。お値打ち価格の中古和家具が店内山積みにされています。いい大きさのダイニングテーブルがあったのですが夫と高さの意見が合わず断念。
温故知新店内は・・.JPG  小さな踏み台.JPG 
小さな踏み台、かわいかったなぁ。娘は店先にある箱の中から宝物探しに夢中です。

ガラスの取っ手.JPG引き出し用のガラスの取っ手。「ほうせき!」なんだそうです。100円也。

とっても寒くなってきて小雪までちらつき始めました。やっぱりお茶です!『cafe 茉莉花』へ。 茉篁花.JPG
「香港チャイニーズヌードル」などメニューは中国テイスト。しかし店内はモノトーンのシックかつカジュアルなインテリアです。とても素敵でくつろげますよー。ヌードルも美味でした。
キーマンの紅茶.JPG
キーマンの紅茶、しっかり味が出ていておいしかったですー。

こちらは『赤目黒』。やはり中古家具屋さんですがアメリカの照明が沢山ありました。しかし、こちらのお店は場所がめちゃくちゃわかりづらーい!娘が「ここはかーちゃんとminaのふたりの秘密基地ね!」というくらいです。
赤目黒の看板.JPG  赤目黒玄関.JPG
この看板が目印!

中目黒はかっこいいオリジナリティを持ったお店が沢山ある街だと思います。でも街の人たちはとてもフレンドリー。「さっぶいですね〜〜」などと声をかけて下さいます。古着屋さんもいっぱいで・・通ってしまいそうです!
posted by keke at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

まっすぐ上を向く花

昨日公園で会った娘のお友達のお母さんに「明日また違う公園で他の友達も沢山来るのでよかったら・・」と誘って頂き、大興奮の娘を連れ今日も公園へ行ってきました。3時過ぎには寒さが襲ってきてママ軍団は暖かい飲み物で暖をとりながら井戸端会議を盛り上げてゆきます。私はまだ地元の情報に疎いので「へー!」「そうなのかー!」とためになることばかり。子ども達は寒さを感じているのかいないのか、元気いっぱいです。ほっぺを真っ赤にして白い息を吐きながら走り回る様子は見ているだけで心がすっきりとします。

大きな公園のすがすがしい空気を吸ったせいか、家に帰る途中「お花を買っていこう!」と思いたちました。お正月のお花を買い求める方々でごったがえす店内。松やナンテンなどお正月らしいものにしようかとも考えましたが・・やはりいつもの感覚で・・青のヒヤシンスです。ヒヤシンスは結婚したばかりの頃は毎年水栽培していました。根っこが伸びるのを見るのが楽しくって。いつからやめちゃったんだろう?ピンクの稲穂みたいなお花は何ていう名前か忘れてしまいました。 ヒヤシンスと
花器は10年以上我が家の台所で木ベラや菜箸などのキッチンツール立てとして使っていたものです。今の台所の雰囲気に合わないので処分しようかと思っていました。最後に洗ってやんなきゃ、と裏を見たら『sutudio-m(サイトも素敵です)』というロゴを発見・・捨てられませんでした(ブランドに弱いね〜)。椅子は先日のジャンクショーで見つけたものです。水切りをしたせいか、今は画像よりもっとぴんぴんしていて、みんな揃って天井に向かっています。その姿を見るたびに笑えてしまいます(←私の腕の問題なんだけども。)
posted by keke at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

お花を飾りました

ブルースターこの家に引っ越してきて4ヶ月になります。今日は初めて花を活けました。「活けた」と言ってもただ投げ入れただけなのですが。。部屋の中を行ったり来たりするたびに目の中に花が映り込んでくると、ほっとした気持になります。お花の名前は『ブルースター』だったかな?このブルースター、結構好きなのです。名前のとおり、青い星のような形をしていて、はっぱが柔らかく雑草ぽいところがかわいいのです。花言葉は「信じ合う心」(お花屋さんに書いてありました)だそう。いいねー!花器はホーローの大きなカップ。近所の雑貨屋さんで450円でした。
posted by keke at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。