2006年02月19日

ROBA ROBA cafe

LINO HOMEWORKSリノホームワークス』さんのold furniture exhibition 3を見たくて経堂にある『ROBA ROBA cafe ロバロバカフェ』へ。
ロバロバカフェ.JPG ロバロバ看板.JPG
ロバ・ロバって看板もキュートですね。
低めの扉を開けくぐるように入ると手前がギャラリースペース。真ん中がカウンター式のカフェで奥には本やカード、CDなど。。自費出版の本に力を入れてみえるのか、初めて目にするものも沢山でつい見入ってしまいました(つまりは立ち読みです。。スミマセン。。)。
LINO HOMEWORKSさんの展示はとても魅力的でした。茶、アイボリー、黒、木、鉄、リネン、レース・・・。最近似たようなアンティークショップが増えてあまりときめかなくなってしまっていたのですが、久々に「いいなぁ。。」と思う商品構成でした。誰かの真似ではない、オーナーさんのセンスがきらりと光っていてあれもこれも手に取ってしまいたくなります。けして広いとは言えない店内をひたすらウロウロ。楽しめました。
ロバロバ窓.JPG
その様子を窓からちらりと...。


posted by keke at 22:00| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

食後のカプチーノ

場所変えてカレー屋さんから徒歩1分程のところにあるカフェロッタへ食後のコーヒーを飲みに行きました。
ロッタ店内.JPG
2階席の奥に腰をうずめて早速寛ぎ始める母子4人。1階入り口にはおもちゃがあり、実際に使わせていただけました。
ロッタパフェ.JPG
娘のお友達がオーダーしたパフェ。ひつじちゃんが溺れかかっていて(?)カワイイー♪
私達母親はお友達のzakka cafe *joujou*さんオススメのカプチーノ。それとクッキーセットを。
ロッタカプチーノ.JPG バカスカプチーノ.JPG
そう、これこれ〜〜。もうひとつはそばかすちゃんでした。
髪の毛部分にはシナモンシュガーが。そしてさらにシナモンスティックでクルクルかきまぜるとほどよく香りがうつって・・・美味でした。
クッキー.JPG
クッキーまでにっこり笑っています♪どのクッキーも全て違う型、違うお味に小さく感激する母二人(笑)。こどもたちも楽しげですっかりリラックスしてる様子、ついついおしゃべりもはずみ帰るのを忘れてしまいそうでした。おうち風カフェ、と呼ぶのにふさわしいカフェかもしれません。ソファが破れているのも御愛嬌です(笑)。
posted by keke at 23:00| Comment(2) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

カノムパン

友達と湯河原温泉母子四人旅へ向かう途中、以前から気になっていた葉山の『カノムパン』へ寄ってみました。東京でも「かなりおいしい」とパン通の方々にも評判のお店です。そしてお店の方はかなりのタイ好きでいらっしゃる様で、タイ大好き、パンも大好きな私としては期待も膨らむばかり。
ちょっぴり道に迷いながらお店にたどりついた時、電話で道案内してくれたお兄さんが外まで出てきて下さいました。
カノムパン.JPG
ここがカノムパン。一軒屋を改装されているのかな?一階部分が店舗です。軽トラックがなんだかお店の雰囲気に似合っていて可愛いなぁ。
店内.JPG 店内1.JPG
本棚.JPG スプーン.JPG
店内インテリアが手作りっぽくて素朴で好きな雰囲気です。本当にタイっぽいくて。特に雑貨がかわいーい。本棚には私好みの本がぎっしり詰まっていて何時間でも居座ってしまいそうです。絵本も沢山。
ランチ.JPG アイス.JPG
野菜たっぷりのランチをいただきました。スープもついています。娘が注文した紅茶のアイスはチャイのお味がしました。シャーベットのようなアイスクリームのような・・こんなのバンコクのマーケットで食べたなぁ。。
テーブルグラス.JPG
テーブルだけ見ると本当にタイにいるかの様。食器もホウロウのレンゲも貝のコースターも・・雑貨がいちいちかわいくて嬉しいのです。
神棚.JPG
神棚のお供えもパンだった!
カノムパン.JPG
こちらがカノムパンのパンたち。ディスプレイがまた心をつかんでくれます〜。可愛すぎ。
見た目だけでなく、お味もとってもいいのです!皮は固めですがパリッととても香ばしく、少し焦げたところがまた一段と味があっておいしいのです。中はふんわりと言うよりはもっちり系。ぎっしりと目のつまった食感で、私が頂いたデーツはそのほどよい甘みと粉のお味がマッチして、本当においしいなぁと感じました。
基本的にはパンにはバター、油、卵、ミルク、砂糖は使ってみえないのだそうです。なのに甘みも旨みもしっかり。天然酵母、それも初耳の自家製玄米酵母を使い、材料の国産小麦四種のうち一種は毎朝粒の状態から石臼でひいてみえるのだそうです。その他こだわりいっぱいで作られたパン。食べられて満足です。
さずがに葉山までは遠いわ〜と言う方、渋谷のDEAN&DELUCAで毎週水曜日にカノムパンが買えるそうですよ。私も行きます!
渋谷までも遠すぎる〜と言う方、サイト内でおまかせセットの通信販売もされているそうですよ。
こんな奥まった場所なのにパンを買いにくる人がぽつぽつみえることに友達と驚きつつ、やっぱりこちらのパンのファンの方は多いのだなぁと私もしっかりファンとなって自宅用に数個買って帰りました。
posted by keke at 22:00| Comment(6) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

カフェの基本

「カフェが好き」と言う人で、もはや知らない人はいないでしょう。カフェブームの火付け役となったと言われているお店、渋谷の『cafe apres-midi カフェアプレミディ』。
カフェ・アプレミディ・フュメなどなどCDも沢山出してみえて私ももちろん色々買って聞いています。本当にコーヒーを飲む時にぴったり。
階下にあるアプレミディ・グラン・クリュも含め何度か訪れてはいるのですが、いつ来てもなんだかまだ新鮮さを感じます。そしてソファに沈み込むとほーーっと一気に心も体も開放されてゆくよう。一人で来ても、誰かと来ても寛ぎ度数はいつも100%です。
一見ガラーンとしていて何もないような、、でもあるような。。音楽のセンスは最高で音の大きさも文句なしのバランス。一人なら大きすぎず小さすぎずの心地よい音量、誰かとならおしゃべりに夢中になったら音楽のことは忘れて聞こえなくなるくらい。。
家でも来客時はこちらのお店の音楽のボリュームを意識しています。
おいしいコーヒーとちゃんと手で作ってくれてくれているんだなぁというやさしいお味のゴハン。本当に和みます。
カフェの理想系にして、もはや基本形?
アプレミディランチ.JPG アプレミディ.JPG
今日も気づけば会話がはずみ2時間半が経ってしまっていました。ソファが気持ちよすぎてお友達の家にいるかのようについつい長居をしてしまう・・してしまえる、貴重なカフェです。
posted by keke at 23:30| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

カフェ ロッタ

三軒茶屋から世田谷線に乗り換え初世田谷線。ちょっとびっくりしたのはバスのような車内。信号待ちもあったりするのです。でもこのガタンゴトン・・とゆっくり進むのんびりした雰囲気、いいなぁ。
松蔭神社前で降りて商店街をテクテク歩くと、右手に『cafe Lotta カフェロッタ』があります。
カフェロッタ.JPG カフェロッタ2.JPG
小さな一軒屋をカフェにしている様な雰囲気。ビーズのランプはLasbooさん製かな?
アンティーク雑貨がいっぱいで、店内も手作りされたのかなぁと感じるような可愛らしいインテリア。2階が満席でしたので1階でランチを頂きました(2階はまるでお家です)。お友達のお家でごちそうになっているような、やさしいお味のゴハンでした。外には小さなテラス席もあり、ワンちゃんもOKみたいです。
そのちょっと先へ進むとcalmeという雑貨屋さんがありました。
calme看板.JPG
一見ごっちゃりしているのですが、宝物探し気分で色々見ていたら好みの雑貨がザクザク。。最近made in indiaの雑貨に惹かれる事が多いのですが、こちらでも手に取ってみたものはインド製ばかりでした。インド製の雑貨はチープで素朴でデザインも良いものが多いなぁと思います。

商店街は「あら、こんにちはー」なんて立ち話されていたりして、いいですね〜。
posted by keke at 22:00| Comment(2) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

今ちょっと話題の

表参道の駅で降りましたら駅がきれ〜いになっていてびっくり。エチカなんてちょっと面白い名前で表参道のエキチカ大幅リニューアルです。工事期間が長かっただけに、なんだか別の駅に降りてしまったみたいでウロウロ徘徊。。
エチカ1.JPG
指輪のお直しの仕上がりをもらいに行ったついでに『Chloe cafe クロエカフェ』でランチをしてきました。
クロエカフェ.JPG
青山の246沿い、旧紀伊国屋跡地にクロエのブティックが登場するそうで、それまで期間限定でカフェがオープンしています。山本宇一さんプロデュースということで「これは行かねば〜♪」と期待も高く入店しましたが・・店内の雰囲気、お料理などはいたって普通のカフェでした。
クロエ店内.JPG
それでも床から椅子から真っ白な店内にはコレクションの映像が流れ、新作バッグなどもディスプレイしてあったりでクロエファンの方にはたまらない空間だと思います。実際にカフェ限定のグッズ目的で来店されている方も多く、品切れてしまっていたトートバッグを指差しながら「これはいつ入荷しますか?」「予約はできますか?」と皆さん熱心なご様子でマグカップなどドンドンお買い物されて行きます。「なに、ナニ?そんなにかわいいの??」と私もグッズ売り場を物色。品切れのものもありましたがシンプルなロゴグッズはなかなかかわいいかも♪とシールとボールペンを買ってきました。
シール一枚とボールペン一本をセットにして当ブログ読者の方1名様のみですがプレゼントいたしますね!
クロエシール&ボールペン.JPG クロエシール&ボールペン.JPG
BICのボールペンってところが私にとってはポイント高し。ホワイトボディもキュートです。私の机上のペン立てにも何本か挿してあり、眺めるだけでも「カワイイ・・」。。
クロエ携帯.JPG
シールは・・とりあえず隣のテーブルのきれいな女の子達がそうしていたように、年甲斐もなくケータイに貼ってみました。。サラリーマンのおじさん以外に持っている人を見たことがない可愛げのない電話ですが、娘から「かーちゃん、ハートのかわいいじゃーん」と早速チェックが入りました。I黒ハートchloe...ちなみクロエはバッグも服も何1つ持っていません。。

プレゼントのご応募はこちら(←クリック!)から。

締め切りは12月21日(水)です。小さなプレゼントですがご応募お待ちしておりますぴかぴか(新しい)
ナイフ&フォーク.JPG
ナイフ&フォークはデンマーク王室御用達でおなじみのカイ・ボイスンでした。こんなところは山本宇一さんなのかも。
posted by keke at 22:00| Comment(2) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

南青山 Dragonfly CAFE

表参道もすっかり秋の景色。色づいた落ち葉が歩道で冷たい秋風に舞っています。時々遭遇する落ち葉の山をサクサク踏み鳴らしてあるくのも気持ちがいい〜。道行く人々はマフラーやストールをぐるぐる巻きにし、ブーツを履いて、ニットキャップを被って・・・冬の装いを楽しまれているようです。表参道は歩いている人のファッションを見ているだけでも楽しいなぁ。。
横断歩道を渡ろうとした時娘が「あ、シンデレラだ!」と。・・・シンデレラ?前から花嫁さんが大きくふくらんだドレスの裾を引き上げられながら歩いてみえました。少し恥ずかしそうに、でも誇らしく、幸せそうに。。「お嫁さんだよー。きれいだねぇ。今日結婚したんだね。」「かわいいぃ。。」と羨望の眼差しの娘。そのあと何組ものカップルに遭遇し、あ〜、そうかぁ、結婚式シーズンだよねぇ。。と。
そろそろランチを取ろうとなんとなく思い浮かんだ『Dragonfry CAFE ドラゴンフライカフェ』へ行ってみました。青山のZUCCAの2F、カウブックスが併設されています。
ドラゴンフライカフェ.JPG カウブックス.JPG
娘はこのウシさんに大ウケ。「minaちち搾りやる〜!」となかなかこの場を離れそうとしません。。
入ってすぐ奥がカウブックス。『This is・・』の海外都市シリーズや『星の王子様』など児童向けの古本もあればアート系のもの、ブルータスのバックナンバーなど・・小さいながらも充実の古書店です。
カフェはちょうどお昼時でとても混んでいました。
牛肉ライス.JPG 茶色のお皿.JPG
やわらかーい牛肉にフレッシュトマトのソース、おいしかったぁ。茶色のお皿がかわいいです。カフェは大抵どこへ行っても器はというのがお決まりですが、この色を選ぶ辺りがアパレル会社経営のカフェだなぁ・・なんて感心したりして。
ドラゴンフライカフェ3.JPG
テラス席があったり店内インテリアも素敵なのですが・・・カフェの場所も駅に近いことや、結婚式シーズンとあって式服を着た人々でごった返し少々落ち着かない雰囲気。また平日、ショッピングの合間などに寄ってみたいなぁと思います。
posted by keke at 23:00| Comment(7) | TrackBack(1) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

感激のOKURA焼き@BOMBAY BAZAR

オルネドフォイユを後にして、すぐ近くにあるうつわや 草Kinoに後ろ髪を引かれる思いがありながらも、今度はハチ公バスに乗り代官山へ向かうことになりました。
ハチ公バス.JPG
100円というとっても良心的な運賃。青学前から恵比寿、広尾を通って代官山までちょっとしたはとバス気分です。
G.O.Dj.s.luxe toolsハンジローを見た後、だいぶ連れまわしたせいで疲れを見せている子どもたちに何か食べさせようとOKURAの地下にある『BOMBAY BAZAR ボンベイバザー』へ行く事にしました。はなちゃんによるとOKURA焼きという何やらおいしそうものがあるとの事で惹かれたのです。
ボンベイバザー.JPG
手作り感いっぱいのかわいらしいインテリア。机も椅子も全てがバランバランですが、そこがなんともHRMらしいです。
OKURA焼き.JPG
そしてこちらが噂のOKURA焼き。代官山の焼印入りです(笑)。でも大判焼きと何処が違うの?(関東では今川焼きと言うのでしょうか?)
OKURA焼き2.JPG
ジャーン!中を割ると・・小倉餡に見えますが、こちらはブルーベリーの実をお砂糖で煮たものです。ジャムほど甘くなく食感もあんこっぽくて、でも甘酸っぱいブルーベリー。ぎっしり詰まったブルーベリー餡のおいしさと皮のおいしさに感激です。何でも感激しすぎ、とたしなめられる事多々ありますが、ほんと初めてのおいしさで今思い出してもジュワーンとヨダレが。。
チキンカツ丼.JPG チキンカレー.JPG
何を食べても安心のおいしさです。カレーはハーフサイズがあるのがいいですね〜。かき氷もハーフサイズを注文しました。
ブルーベリー氷.JPG
はなちゃんの娘さんが注文したブルーベリー氷。シロップが美味〜!娘はレモン氷を。レモンシロップも手作りのようで、ハチミツレモンのような本物レモンのさわやかさ。おいしかったですー。

このあとかまわぬオールオーディナリーズアルトファゴスなどに寄り「日が暮れるの早くなったねぇ〜」なんて言いながらやっと家に帰りました。



posted by keke at 20:36| Comment(4) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ericafe

hapuna netのmiwaさんの写真展photo recipe展を見てみたくて、会場となる下北沢の『ericafe エリカフェ』で久々の一人ランチです。
フォトレシピ展1.JPG ericafe.JPG
「ここかぁ。。」以前からこの前を通る度に素敵そうなカフェがある・・と気になっていたところでした。カフェは2階。階段の下にはフォトレシピの案内が。階段をゆっくり登って行くと・・・
ericafe2.JPG
カフェの入り口までこんなアプローチが。どんなお店かなぁ。。ワクワクします。
ericafe3.JPG ericafe4.JPG
マンションの一室をそのままカフェにしたみたい。写真展の作品が取っ手にかけてあってまたワクワク。。黒板には心優しいメッセージがあり、思わずにっこりしまいます。
ゆっくり店内へ入ると「こんにちはー。お好きな席へどうぞー。」とにっこり笑顔で声をかけて下さいました。
ericafe 店内1.JPG ericafe 店内1.JPG
ぐるりと見回して店内が見渡せる角のソファに腰を下ろしジャケットを脱ぎ寛ぎ体制に。窓も大きく開いていて、少し肌寒いくらいの風が気持ちいい〜。
ericafe ラタトトゥイユ.JPG
ランチはクスクスとラタトユイユを注文。「女の子の作ったお味だなぁ。。」そう感じました。とってもおいしくて久々に家でも大量にラタトゥイユ(←大好き!)を作りたくなってしまうほど。
女子二人の店員さんの動きも慌ただしくもなく、だらだらでもなく、ゆるやかに寡黙に働いてみえる姿がカフェをとてもいい雰囲気にしているなぁ。。とぼんやり目で追ってしまいました。

食事を終えた後、ゆっくりとphoto recipe展を鑑賞。全てをエプソンのプリンターで刷り、紙も全てがエプソンの純正のもので仕上げられたと言うことでとても興味を持っていたのです。miwaさんもいらっしゃり、写真を撮ることを快く承諾して下さいました。
フォトレシピ引きだし.JPG フォトレシピ窓枠.JPG
フランスのアンティークと思われる引きだしに小さな雑貨と小さな写真の数々。同じくアンティークの窓枠に挟まれた写真。
「こんな飾り方もあるのねぇ。。」
フォトレシピショップカード.JPG
カフェのショップカードをイメージして作られた多数のカード。
紙質も様々で「あ、これは○○○に使われてる紙だ。」とか(笑)。紙によって写真の色の出方や雰囲気も全然違うことや、何よりもこんなに紙の選択肢があると言うことすら知らなかったものですから、大変勉強になりました。

写真ってデジカメ中心で撮っていたらあんまり焼かなくなってしまって、最近はほとんど飾ると言うことをしなくなっていたようです。写真は雑貨になり得るんですね。
沢山の刺激を受けて、帰り道私の頭の中は色々なアイデアが渦巻いていました。







posted by keke at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

347 Cafe

渋谷にある東京都児童会館へ娘を遊ばせに行った帰りに、以前から気になっていたカフェ『347 Cafe』へ寄ってみました。
347.JPG
はたして子どもを連れて入れる雰囲気なのかしら?とやや腰引け気味な私を横目に「も〜!くちかわいちゃったぁ〜!」と臆せず(=何も考えていない)ずんずん階段を上がっていく娘を追うようにして階段を登りきると。。
347  2.JPG
「わぁ〜。。」
なんだかホテルのプールサイドのような雰囲気。素敵です。プール周りをぐるりと歩いてみて好きな席に座りました。座ってしまえばカジュアルな雰囲気だとわかり、一気に寛ぎ始める私達。
接客も全く気どった感じがなく、ウエイトレスさんのかわいい笑顔にはかなり和んでしまいました(オヤジですね。。)。もちろんウエイターさんたちも◎。
少ない食べ物メニューの中から私達はカレーを。これがなかなかのおいしさでした。カレーにビアカクテルも合うんですよねぇ。。
347カレー.JPG
本格的に食事を取りたい方は屋内のBistoro 347が良さそうですよ。
帰りには同じビル内にあるちょっぴりバーニーズを意識しているかのTOMORRWLAND、カフェも併設されているカッシーナ、ワンフロア丸ごと雑貨屋さんのVICEVERSAを覗いて帰ってきました。

渋谷を行き交う人々の足元がこぞってブーツ(それもウエスタン率が高し)なのを見て、「はぁ・・もう夏は終っちゃったのね。。」とやっとこさ夏の終焉を認識。娘も「なんかぁ・・ビルケンの人ってminaだけだね。。みんな靴下はいてるんだね。。」と親子揃って目線が同じところが可笑しかったです。
posted by keke at 23:28| Comment(8) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

Cafe Nico

駒沢公園の側、住宅街の中にひっそりとあるカフェ『Nico ニコ』でコーヒーを飲んできました。
NICO.JPG
小道を進んで行くと本当にひっそりと・・。小雨がぱらついていて緑がいっそうきれいに見えます。
ファ.JPG ファ.JPG
オーナーの手作りという内装も雰囲気たっぷり。。家具は全てががバラバラです。ですがすごくまとまっていてソファに腰をうずめてすぐに寛いでしまえるほんわかした雰囲気があります。お客さんは新聞を読まれたり、静かにお話しをされたり・・。音楽はやや大きめ。
NICOココア.JPG NIKOカプチーノ.JPG
娘のココアと私のカプチーノ。ファイヤーキングのマグで。なんだか家で飲んでるみたいだなぁ(笑)。手になじみ過ぎです(笑)。スプーンはボダムでした。
NICOおしぼりトレイ.JPG NICOケーキ.JPG
おしぼりトレイとケーキ皿がリンクしてます〜。バナナケーキは手作りのお味。しっかりとしたパウンドケーキは歯ごたえがあっておいしかったです。
.JPG NICOコニャック.JPG 
夫の深入りエスプレッソとコニャック。こんな舌がしびれるほどのエスプレッソ初めてでしたー。夫は「こういうの絶対くせになる!」と絶賛。
かなり長居をしてしまいました。中古とおぼしきソファが本当に座り心地が良く、音楽が良く、カプチーノがおいしく・・・いつまでもここにいたくなるような。。
立地と言い食器から何から何までのバラバラさ加減と言い客層と言い、実に東京っぽいカフェだねぇと夫と同じ感想を言い合い「落ち着くね」を連発してしまいました。
posted by keke at 22:00| Comment(18) | TrackBack(1) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

GO SLOW ゆっくりとカフェ

世田谷ものづくり学校内にIDEE イデーが手がけているカフェがあります。
校内.JPG
廃校になった中学校の廊下を進んで行くと・・・
GO SLOW.JPG IDEEカフェ看板.JPG
元保健室を改装したカフェ『GO SLOW ゆっくりとカフェ』があります。
IDEEカフェ窓から.JPG
お客さんいっぱいだなぁ。。
IDEEホットサンド.JPG IDEE杏仁.JPG
ポテトとツナのタルタルホットサンド。とろけたチーズと隅っこのカリカリ具合がおいしくてたまりませんでした♪杏仁豆腐は杏のソース。
IDEEカフェ店内.JPG
テーブルや椅子も昔の学校のものをペイントして使ってみえます。なんだかおしゃれな雰囲気。捨てずに、壊さずに再生する考えや方法、好きですねぇ。。
posted by keke at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

eau cafe@代官山

代官山へ行くと(・・と言っても頻繁には行かないのですが)つい寄ってしまうカフェがあります。『eau cafe オゥ・カフェ』です。
eau cafe.JPG
ビルの3Fにあるにも関わらずお客さんは吸い寄せられるかのようにどんどん階段を上がって行かれます。私も吸い寄せられる一人。だってここ、くつろげるんですよぉ。バラバラの中古家具に裸電球、ちょっとおしゃれな音楽とコーヒー、と言ったらありがちだなぁと思われるかと思いますが、でもなんだか魅力のあるカフェのような気がしています。
今日頼んだメニューは仔羊のカレーとキャベツの温野菜サラダ・アンチョビクリームソース。
キャベツの温野菜サラダ.JPG
うーん・・正直ちょっとイマイチでサラダは塩コショウを持って来てもらってしまいました。。でもいつものお料理はおいしくて、娘も「あぁ!あのお肉がおいしかったところね!minaあのときほんとはもっとたべたかたんだよねぇ。。」とお店の前で言っていたくらいです。作る人によってバラツキが出ちゃうのかな(本当はよくないことだけど)?
でもそんなことも気にならないくらい、またまたまったり。。奥のテーブル席は本棚があって、そのバラバラな雰囲気が「いいなぁ。。」と思います。
eau cafe 本棚.JPG
無造作に並んでいる本の隙間からは電車が通るのが見え、ガタンゴトン・・の音さえもいいかんじに聞こえてくるから不思議です。
道路側のテーブルは日がサンサンと差し込み、窓は開放されていて気持ち良さそう。そんなに広くはない店内に沢山のお客さんがいても窮屈に感じないカフェって、そうはない気がします。お店の女の子の笑顔もキュートです。
リカール.JPG
お水をRICARDの瓶で出してくれました。こういうところにときめくんですよね(笑)。
湘南店のみですがサイトはこちら→
代官山店の場所はこちら→


posted by keke at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

新宿 STANDARD DELI

久々に新宿へ行きました。タカシマヤへ娘のスニーカーや洋服などを買出しついでに私も軽くウインドウショッピング。春夏ものはすでに色々購入済みなのでそれほど物欲が沸かずに小さく胸をなでおろしつつも、なんとなくどのお店も似たり寄ったり・・に見えてしまうのが淋しくもありました。
リネンブームに引き続き、お洋服の世界にも刺繍ブーム到来なんですねぇ。どちらのお店にもTシャツやブラウスなどにクラフト感漂う刺繍をほどこしたアイテムを見つけることができました。バッグもお洋服も布が切りっ放しの「ほつれ」やすでに着込んだような「くったり感」「ヴィンテージ風」がキーワード?元々そういう雰囲気が好きな私ですが、もっともっとさりげなーく着たいなぁと思いながら観察してきました。
お洋服大好きなくせに、「おしゃれしてます〜」な格好がどうも苦手な昨今。。恥ずかしくなってしまうので「もう、ファッションなんて全然気にしてませーん」な感じの抜け抜けゆるゆるな雰囲気を出しつつバランスよく気持ちよく服を着たいなぁと思うのですが・・これがなかなか。。。
体に馴染んだお洋服をさらりと着こなしてみえる人を見かけると目が離せなくなります。この人はどうしてこんなに素敵なのかなぁ?と要因を探したくなるのです。
そんなことをぼんやりと考えながらタカシマヤ側にあるJOURNAL STANDARDジャーナルスタンダードをまたまたチェック。そして3Fにある『STANDARD DELIスタンダードデリ』でコーヒーを飲みました。
standard deli窓際.JPG satandard deli.JPG
お客さんでいっぱいの店内でしたがタイミングよく窓際のテーブル席が空きました。窓が開け放してあるので外の空気が気持ちいいです。
こちらはセルフ方式のカフェで最初にオーダーしてから自分で飲み物を席まで運びます。マフィンを頼んだのですが・・・店内で食べるのですから軽くトーストくらいはして欲しかったよォ。。堅くパサついていて全部食べられませんでした。。
ラテ.JPG お砂糖.JPG
しかしロゴやグッズの可愛さには目を見張りました〜。さすがアパレル会社なだけありますね。お店の雰囲気も気張ったところがないのになんだかなんとなくおしゃれ♪なところがジャーナルスタンダードに通ずるものがあるなぁと感じました。おしゃべりに花を咲かせてみえるお客さんが多かったので、寛ぎ度の高さはかなりだと思われます。場所柄ショッピングの合間や後などの一休みで利用すると良さそうです。ホットドッグはこだわりの商品みたいでおいしそうでしたよ。
そうそう、こんなイベントが・・
刺繍カフェ.JPG
刺繍カフェ。ここでもまた刺繍です。店内でかわいい刺繍のキットも沢山販売してみえました。
旗に見える色とりどりの天井の飾りは、その刺繍の図案がプリントされた布地なのです。
posted by keke at 07:28| Comment(2) | TrackBack(1) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

銀座千疋屋

大森さんと岡尾さんの『ヒョードル』でも紹介されていた銀座千疋屋のフルーツサンド。長年の憧れでした。千疋屋はデパートなどにも入っていますが「是非本店で!」と思っていたのです。念願叶ってのフルーツサンド。。
千疋屋フルーツサンド.JPG
う〜ん、見た目がカワイイ。。お皿の柄とマッチです。お味は・・・銀座のお味です(笑)。上品な甘みのクリームに薄くスライスしたりんごやメロンが和えてあり、それと共にイチゴが挟まれています。サンドイッチも小さいサイズにカットされており。。横に添えられた細いフォーク・・・これをどう使いこなせとおっしゃるの(思わず銀座口調)?ちょっと迷いましたが手づかみでいただきました(笑)。
千疋屋パフェ.JPG
娘はフルーツパフェを。生クリームが苦手なのでクリームなしでお願いしました。
すごい勢いで食べる娘。。なんだかすごくおいしそうです。途中横から一口もらったら・・これはこれはイチゴそのままのおいし〜いシャーベットでした。何層にもなっているみたいでしたが、他は一口ももらえませんでした。パフェまっしぐらな娘です。。こういうところが女の子だなぁ・・と思います。

正直な感想を申し上げるならば、フルーツサンド・・ちょっと期待はずれでした。。(ゴメンナサイ!)と言うのもここよりもっとずっとおいしいフルーツサンドを食べていたからです。。千疋屋さんのパンはもうちょっとしっとりしていてくれた方が私の好みでした。でも銀座の大きな通りを2階の窓から眺めながら高級なフルーツのデザートを頂く・・・というスタイルは結構いいかもしれません。今度はグレープフルーツゼリーを食べてみたいなぁ。

銀座歩行メ天国.JPG
今日の銀座は歩行者天国になっていました。大通りを大手を振って闊歩できる楽しさ。娘はビックリ、そして大はしゃぎでした。「ねーねー、もうちょっとブラブラしていこ〜よ〜!」・・その年で銀ブラですか。。


posted by keke at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

伝説のカフェ デザカン

以前表参道からちょっと入ったところにあったアジアンスイーツのカフェ『DESSERT COMPANY デザートカンパニー』。おしゃれで美味しくて、大好きでした。人気の絶頂にありながら惜しまれつつも閉店してしまいましたが、今場所を変えて2年間の期間限定でオープンしてみえるのを御存知ですか?原宿の住宅街にあるお店、行って参りました。
本当にあるのかなぁ。。?と不安になりながらも地図を頼りに進んでいくと・・
デザカン1.JPG
ありました!本当に住宅に囲まれてDESSERT COMPANYの大きな旗がライトアップされています。
デザカン2.JPG
一階でショーケースの中から好きなデザートを選び、自分でアルミのトレーに乗せてお会計をします。カフェは2階にあり、細い階段を上がって行きます。本当に‘隠れ家’な雰囲気。芸能人やモデルさんたちが集うというの頷けます。カフェは7時まで、7時以降は薬膳料理のディナーのお店になります。完全予約制で1グループのみの貸切だそうです。私達は今日は時間も遅かったのでテイクアウトにしました。
家に帰って早速。。
デザカンプリン.JPG
もっと食べたかったけれどとりあえず6種。手のひらサイズの小さな瓶に入っています。
焙じ茶.JPG 無花果バラ.JPG 桂花杏仁.JPG
焙じ茶メープルプリン、無花果とバラ茶のプリン、桂花杏仁豆腐など・・。
先ずは夫が黒糖のゼリーを一口・・「うまっ!」目がまん丸になっています。表面には少しクリームが浮び、後味にほのかな生姜の香りが残ります。ゼリーの食感も柔らかすぎず固すぎず・・ちょうどよいフルフル具合。
私は焙じ茶メープルを・・「おいしい〜〜い!」焙じ茶の香りがしっかりとするのにメープルシロップの香りもばっちり。でも甘い、というかんじではなく「ほんのり」とした甘さなのです。ちょうどいいんです、なにもかも。バランスが完璧。
マンゴープリンに至っては、今まで糖朝がNo.1だと思っていましたが、もしかしてこちらの方が好みかも。。と思えるほどのおいしさ。果肉が甘酸っぱくてフルーティ、プリンの程よい甘さがマンゴーの風味をすごく引き出しているみたいでした。
あっと言う間に二人で4個平らげました(あとの二つはすでに寝てしまった娘用)。でも夫曰く「まだ何個でも食べられそう・・」だそうです。確かに!小さめのサイズとあっさりした甘み、深い味わいが「もう一個、もう一個。」と気分を誘ってくるのです。夫は本来は甘いものは苦手なのですが。。
空瓶はお店に持っていくとリサイクルしてくれます。環境にもやさしい。。
デザカンカード.JPG
そしてポイントカードにスタンプを押してもらえるそうです(スタンプが貯まるとデザートと交換)。
ピーナツクッキー.JPG
ピーナツのクッキー。これまた美味☆濃い目のピーナツバター風味でサクサクホロホロの食感です。画像では大きく見えますが、入れ物ごと手のひらに収まってしまうほどのミニサイズ。故にこれまたあっと言う間にお腹の中に納まってしまいました。

男性をもとりこにするデザートカンパニーのスイーツ。
アジアンスイーツならば間違いなくここが東京ナンバーワン!でしょう。
お近くにお住まいでない方はWEB SHOPでご購入できますよ。おすすめです!
デザカン本.jpg
カフェをはじめたくなる本、カフェをやめたくなる本』。これは大人気だった表参道のお店のオープン準備から閉店までのドキュメンタリーです。アジアのスイーツを極めようと香港の糖朝へ通い詰めてデザートを研究し続けたお話し、お店の立ち上げ、雑誌などに載ったことでお客さんが入りすぎて自分達の理想のお店とかけ離れてしまい悩んだこと・・そして閉店。かなり面白く読ませてもらいました。実際にカフェで作っていたデザートのレシピも写真つきで紹介されていて(半分これ目的で買ったのです 笑)もう何度作ったかわかりません。とても美味しく簡単に作れますよ。家に来てくれたお客さんに何度もお出ししましたが必ず「どうやってつくるの?レシピ教えて!」と聞かれたほどでした。今でも大切にしている保存版の本です。


posted by keke at 23:12| Comment(6) | TrackBack(4) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

原宿 EATS

東京のカフェ本に何度も登場しているので御存知な方も多いと思われますが、ひっさびさに行ってまいりました『EATS』。原宿のユナイテッドアローズのもう少し先にお店はあります。
EATS ネオン.JPG EATSメニュー.JPG
もちろんコーヒーも飲めますがここはカレー屋さんです。それも学食のように注文を言ったら目の前で渡してくれるシステム。
EATSケース.JPG EATSお水.JPG
お水もスプーンもセルフサービスです。
夫はブラウンチキンカレーの大盛り(すごくでっかいお皿でびっくり、まさに大盛り!)とデリを1種、私は旅人のカレーでルーを2種選べます。左側がグリーンカレー。ココナツとタイの香草の香りがします。右は夫と同じく。
EATS 大盛り.JPG EATS旅人カレー.JPG
「内装かわったね。」「何年ぶりだろうね?」あまりに久々過ぎていつ来たのか思い出せないほど。。とりあえず娘は生まれていませんでしたので9〜8年ぶりくらいかな?と。。
初めてこのお店を訪れた時、このセルフスタイルと毛沢東にガイコツ、パッチワーク・・など無国籍な雰囲気の内装のかわいさ、アフリカンな音楽、夏なのにクーラーがかかっておらず開け放したドアから天然の風がふわふわ吹き込んでいて「なんて素敵なおみせなんだ・・♪♪」と感激したものです。。椅子やテーブルは変わっていませんでしたが天井のモチーフがガラリとかわっていてまた違ったかわいさです。こちらのオーナーさんはアーティストだそうで全て手作りみたいなのです。
EATS天井1.JPG EATS天井2.JPG
以前は小さな豆ライトに1つづつフィードサックで傘が作ってあり、それが天井に長く渡っておりあんまり可愛くて天井ばかり見ていました。いつか作りたいなぁ・・って(今でも思うくらい)。壁一面にはヨーヨーキルトがかけてあって、初めてこんなかわいい色使いのものを見た・・と感動していました。そのヨーヨーキルトと思われるものが、いくつにも分割されて壁にかかっていました。
EATSyo-yo.JPG
かなり色褪せていて、時間の経過を感じました。でもそれがまたいい味わいで。。
カレーはおいしく、お水は冷たく、ゆっくりも出来るしさっと食べて帰ることもでき、インテリアは何処のお店にも似ていないここだけの雰囲気・・・「やっぱりこのお店好きだなぁ」と感じました。

が悲しいことに、なんとこの6月閉店なのだそうです。。貸店舗の契約が切れるからだそうです(悲)。「お店はどうなるのですか?」と訊ねてみましたらお店のすぐ横に細い道があり、その道を入るとCOCONGOと言うお店があるのですがそこが姉妹店で「とりあえずそこだけでやって行きます」とのことでした。今は日・祝休みだそうですが、きっと素敵なお店に違いないのでまた行ってみたいと思います。でもEATSがなくなるのは淋しいな....(2回しか来ていないとは言え・・)。
EATS店内全体.JPG
最後に一服する夫をお店の外で娘と待っていたらポツポツとが降ってきてしまいました。「わー、あめだよー。どうするのぉ?」「もう帰るだけだから大丈夫だよ。」「akiタクシーでかえろってゆうかもよ!」「タクシーなんか乗らないよ。」そんな会話をしているうちに夫が出てきたので帰ろうとすると、さっき外で休憩していたお店の方が私達の会話を聞いていたのか「これどうぞ、使って下さい。」とビニール傘を持って追ってきて下さいました。「い、いいんですか?・・・あ・・じゃぁまた今度来た時にお返ししますね。」と言うと「いいんです、ほんと気にしないで下さい。」って。
雨も本降りになってきて、この心遣いが本当に嬉しかった。深々頭を下げて帰ってきましたが・・ますます閉店が淋しく思えてしまったのでした。。
あと2ヶ月しかありませんが、気になる方、是非足を運んで見てくださいね。私も最後にもう一度行きたいなぁと思います。傘を持って。。。

EATS/東京都渋谷区神宮前2-31-9/03-3497-5676
11:00-21:00(LO)/不定休 MAP

posted by keke at 23:10| Comment(0) | TrackBack(1) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

PEACEなカフェ

ほかほか陽気なのでまた河原へ遊びに行きました。
ひょうたん池.JPG
多摩川の河原にあるひょうたん池にはおたまじゃくしを捕る人でいっぱい!「もうおたまじゃくし大きくなったかなぁ。。?」近づいてみるともうかなり大きくなっていてちょっぴり足が生え始めているものもありました。「minaもおたまじゃくしとりたい〜〜!」暑いくらいのお天気なので半袖半ズボンでジャブジャブ池の中に入って捕っている子も沢山いるのです。入らせてあげたいなぁ・・・しかし今日は着替えも何も持って来ていないのでまた明日来よう、ということで納得してもらい手だけチャプチャプ。。あとは河原で遊びます。今日もおもいっきり!
ピース.JPG
とそこに・・・先日建設中だったカフェが出来上がっているような。。?
ピース看板.JPG ピース内装.JPG
できていました!その名も『cafe&restaurant PEACE ピース』。なんだか建てていた時には全く想像もつかなかった素敵さ。音楽もちょっといい感じなのです☆お店の前には河を眺めながら・・のテーブルがいっぱい。迷わず外です!
お好きなお席へどうぞ〜。」いいですね〜、カフェの扉を開けたら(外なので扉はありませんが・・)この言葉をかけてくれるお店が好きです。カフェと名乗りながらも「お席へ御案内いたします。」と言われますとマニュアル化されているファミリーレストランの様に感じてしまいます。カフェではゆるーりと好きな席で寛ぎたいのです。
ヒューガルデンビール.JPG ピースメニュー.JPG
早速ビールを。お店方のお勧め、ベルギーの『ヒューガルデンビール』。これすごくおいしいです!一瞬カクテル?と思うほどフルーツっぽい香りでパナシェ(ビール+レモネード)に少し似ているようなかんじです。は〜ぁ、昼下がりのビールはおいしいなぁ。なんだか本当にPEACEな気分になってきました。
ピースボンボレビアンコ.JPG
ボンゴレビアンコ。ん・・!なんだか麺がおいしい!小麦粉の味がかみしめるごとに口に広がるイタリアのお味です。美味です。ここはやっぱりレストランだったのですねぇ。
フレンチフライ.JPG
ソースがおいしいフレンチフライ。そしてビールもおかわりー(笑)。
キラキラ光る河を眺めながら、目の前をお散歩したりランニングしたりしている人たちに目を遣りながら・・・何時間でもいたい、そんな気分になってきました。
気になるわんちゃん.JPG メロンパンの絵.JPG
ワンちゃんのお散歩の途中で立ち寄る方も多く、犬好きの娘はどうしても気になってしょうがないら様子。。ワンちゃんにはお水を用意してくれます。それにしてもみんなおりこうさんだね・・うちの子より全然大人しい。。お料理が来る間に描いていた娘の絵。できたてのメロンパンだそうです....。
はじめて来たのになんだかすっかり長居をしてしまいました。とってもおいしくて気持ちの良いカフェ・ピース。お天気の良い日は多摩川をお散歩がてら足を運んで見てはいかがでしょうか?私はとても気に入りました。4月〜11月の期間限定です。

場所などこちらも御参考に→
昨年のPEACE→

posted by keke at 23:04| Comment(7) | TrackBack(5) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

ラ・チッタデッラ

川崎駅前に突如現れるイタリアの街並み『LA CITTADELLA ラ・チッタデッラ』。夫が用事を済ませている間暇なので娘と駅周辺をプラプラしているときに遭遇しました。
チネチッタ1.JPG
「ヴィア チネチッタ」・・チネチッタ通りと言う事でしょうか。
チネチッタ2.JPG チネチッタ3.JPG
通りの表示はアメリカ風。。
なんだかテーマパークみたいな趣でここは何なんだろ〜?と歩み進んで行くと「オ〜ソ〜レミ〜ヨォ〜〜」とどこかで聞いたことのあるようなカンツォーネが響き渡っていました。いったいどこから流れているんだろうねぇ?とキョロキョロする私達。。
カフェやレストラン、映画館にショッピングモール、ライブハウスなどがあるようです。小腹がすいたのでスタバで休憩することにしました(←相変わらず芸がない)。小腹、とか言いながらエビ&ツナのサンドイッチストロベリーパフ、娘がほどんど残したチョコレートケーキを食べてしまいました。ソイラテのグランデも忘れてはいません。それでもまだ食べられそうだった私の胃袋..。最近やけに食欲があって、どうしちゃったんでしょう。。
スタバの窓際でマンウォッチングした後、さぁまだまだ行くぞぉの気合も空振りあっと言う間にテーマパーク(?)終了です。
そして大きな人の流れに沿って引き続きプラプラ歩いて行くと今度は大きなアーケード、商店街です。なんとなく大阪のなんばに似たような感じに思えました(なんばほどの活気ではなくのんびりムードですが)。ドラッグストアに激安の服屋さん(なんと99円とか!)、電気屋さんにお菓子の問屋(?)さん・・雀荘の看板を持ったおじさんが立っていたり日やけサロンのおにいさんが客引きをしていたり。そして駅の側には大きなファッションビルやデパートなど。。
う〜ん、駅周辺だけでもなんだか面白いなぁ、川崎。街の人達もなんとなく少しおっとりした雰囲気でした。もうちょっと街を探検してみたくなりました。

posted by keke at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

多摩川で

ぽかぽか陽気でとても気持ちがいいので土筆でも取りに行こうかとビニール袋持参で多摩川に行ってみました。ちらーっと見た感じ土筆はなさそうだねぇ・・とか何とか言うが早いか娘は広い河原に飛び出して行きました。つ・・土筆は・・まあいっか(笑)。
mina河原1.JPG mina河原2.JPG
娘は河に大きな魚が跳ねているのを見つけ大喜び。他の子ども達が魚とりをしている後ろを遠慮なくつきまとっていました。
河原では高校生のグループが学校帰りなのか沢山いました。いいなぁ、河原でおしゃべり。サッカーをしている人や犬のお散歩、デート、みなさん思い思いに河原でのんびりしてみえて、私も思わず寝転んでしまいます。河のせせらぐ音も聞いているととても心地よくなってきました。
多摩川の空.JPG
眩しすぎない空も気持ちがいいなぁ。
桜五部咲き.JPG 多摩川イタリアン.JPG
五部咲きの桜を近くまで見に行こうとした途中、何か海の家のようなものを建設中。。なんだろう・・気になるぅ・・と施主さんらしき人に「何ができるんですか?」と聞いてみました。
「レストランです」と。「レストランですか・・」なんとなくレストランぽくない建て方なので腑に落ちないでいると「イタリアンの・・・カフェですよ。」なるほど、カフェだったらありかもなぁと思っていたら「来週オープンするのでよかったらー来てくださいねー」と言って下さいました。こんな海の家(川の家?)みたいなカフェ、ますます気になりますよー。一度出来た頃覗いてみたいと思います。
でもこんな場所に建物建てて営業することが出来るんですねぇ。楽しみです。

娘は帰りにはお花摘みに夢中になって、ビニール袋いっぱいにしていました。家に帰ったらお花はすっかりしおれてしまっていましたが、水切りをしてグラスに挿しておいたらピンピン元気になりました。雑草の生命力たるや・・スゴイです!

posted by keke at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。