2005年09月27日

ericafe

hapuna netのmiwaさんの写真展photo recipe展を見てみたくて、会場となる下北沢の『ericafe エリカフェ』で久々の一人ランチです。
フォトレシピ展1.JPG ericafe.JPG
「ここかぁ。。」以前からこの前を通る度に素敵そうなカフェがある・・と気になっていたところでした。カフェは2階。階段の下にはフォトレシピの案内が。階段をゆっくり登って行くと・・・
ericafe2.JPG
カフェの入り口までこんなアプローチが。どんなお店かなぁ。。ワクワクします。
ericafe3.JPG ericafe4.JPG
マンションの一室をそのままカフェにしたみたい。写真展の作品が取っ手にかけてあってまたワクワク。。黒板には心優しいメッセージがあり、思わずにっこりしまいます。
ゆっくり店内へ入ると「こんにちはー。お好きな席へどうぞー。」とにっこり笑顔で声をかけて下さいました。
ericafe 店内1.JPG ericafe 店内1.JPG
ぐるりと見回して店内が見渡せる角のソファに腰を下ろしジャケットを脱ぎ寛ぎ体制に。窓も大きく開いていて、少し肌寒いくらいの風が気持ちいい〜。
ericafe ラタトトゥイユ.JPG
ランチはクスクスとラタトユイユを注文。「女の子の作ったお味だなぁ。。」そう感じました。とってもおいしくて久々に家でも大量にラタトゥイユ(←大好き!)を作りたくなってしまうほど。
女子二人の店員さんの動きも慌ただしくもなく、だらだらでもなく、ゆるやかに寡黙に働いてみえる姿がカフェをとてもいい雰囲気にしているなぁ。。とぼんやり目で追ってしまいました。

食事を終えた後、ゆっくりとphoto recipe展を鑑賞。全てをエプソンのプリンターで刷り、紙も全てがエプソンの純正のもので仕上げられたと言うことでとても興味を持っていたのです。miwaさんもいらっしゃり、写真を撮ることを快く承諾して下さいました。
フォトレシピ引きだし.JPG フォトレシピ窓枠.JPG
フランスのアンティークと思われる引きだしに小さな雑貨と小さな写真の数々。同じくアンティークの窓枠に挟まれた写真。
「こんな飾り方もあるのねぇ。。」
フォトレシピショップカード.JPG
カフェのショップカードをイメージして作られた多数のカード。
紙質も様々で「あ、これは○○○に使われてる紙だ。」とか(笑)。紙によって写真の色の出方や雰囲気も全然違うことや、何よりもこんなに紙の選択肢があると言うことすら知らなかったものですから、大変勉強になりました。

写真ってデジカメ中心で撮っていたらあんまり焼かなくなってしまって、最近はほとんど飾ると言うことをしなくなっていたようです。写真は雑貨になり得るんですね。
沢山の刺激を受けて、帰り道私の頭の中は色々なアイデアが渦巻いていました。







posted by keke at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
おひさです♪

私、下北ぜんぜんわからないんです。
で、最近お隣の駅まで週1回フラを習いに行くようになったので
こんど行ってみようかな〜って思いました。
また下北のいろんなお店を教えてくださいね!!
Posted by ミキティ at 2005年10月06日 20:42
ミキティさん
フラダンスですか。楽しそうですね〜。腰ふるの難しいんですよね?
下北は実はかなり苦手エリア」なんです。。と言うのも道が入り組んでいるのでいつもどこにいるのか分からなくなっちゃう。。
でも魅力的なお店がいっぱいなので何度でも行っておすすめできるようなお店も見つけてきますね♪
過去記事でも下北めぐりしてます。チェキラー☆
Posted by keke at 2005年10月07日 04:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。