2005年02月02日

バンコク旅行<一日目>

夕方発の便なのでお昼すぎにゆっくり家を出ました。高速バスで成田空港まで向かうためたまプラーザ駅まで電車で向かいます。興奮して朝早起きしてしまった娘はバス内で即爆睡。でも娘よりも先に、乗った瞬間いびきが聞こえてきたので振り向いたら夫でした。。オイオイ。。
minaとノリカバスで.JPG
一番気に入っているパンダのぬいぐるみ、その名も「ノリカ」・・も連れてきてしまいました。。「荷物になるからやめなさい!」の言葉に大号泣して他のおもちゃ置いていくからぁぁ〜と粘られてしまい根負け。しかしこのノリカを持ってきてよかったよ・・と後になって思うことになります。

夫は前日に点滴を打つような風邪を引き、娘は出発前々日に熱を出していました。喉を乾燥から守るため、マスクは必須。

wine 機内.JPG
食前酒にワインを頂きました。これを飲んであとはかーっと寝るもくろみです。おつまみがプレッツェルというのがアメリカらしいUAです。機内の乗客の方々もほとんどがアメリカの方でした。愛国心からか自国の航空会社を使うものなのですねぇ。
機内食.JPG  チャイルドミール.JPG
機内食はチャイニーズチキンヌードルを選択。これがおいしいのです!右はチャイルドミール。娘はおいしいと言っていました。

そんなこんなでバンコク、ドン・ムアン空港に到着。もうここは夏です。半袖になってバーツに両替をし、タイ航空が運営しているリムジンのカウンターで手続きをして(ホテルのおすすめでした)よくクーラーの効いたベンツに乗り込みホテルへ向かいました。

ーーーホテル、と言っても今回の宿はちょっと特殊。1908年に王様の子息であるチャクラボン王子が、王宮に参内する時に身支度をするために建てられたもので、休日のセカンドハウスとしても使われていたそうなのです。なので大きな大きなお屋敷、といった趣です。それを現当主(その当時の王様の孫にあたるそうです)が最近リノベーションをして3棟をホテルとして開放しています。だから満室だったとしても3組しか泊まっていないという超プライベートなヴィラなんです。ーーー

リムジンはちょっと迷いながら街の人に尋ねながら(真夜中でも外には市がたっていて人があふれているんです。これにはびっくり。)到着しました。ジリリリーンとベルを押すと門番さんが門を大きく開いてくれ、車で中まで入って行き、なんだか厳かな雰囲気にちょっぴり感動。。しかしもう零時をとうに回っていたため灯りがともされておらず、ジャングルのような雰囲気の敷地内にびびる娘と私。レセプションも通らずいきなりお部屋へ案内され、なーんの説明もなく笑顔で「ではおやすみなさ〜い」みたいな感じで係りの方は行ってしまいました。なんだかあっけにとられる私達。「鍵は?冷蔵庫はどこ?キッチンあるって書いてあったよね?クローゼットはどこよ?・・・・・朝ごはんはどこで食べるんだろうね?何時だろうね??」頭の中ハテナだらけでなんだかおちつかないよ。。とウロウロしていたら夫と娘はすでにベッドで仰向けにデローンとなって「あーおちつくねぇ。」とすでに部屋に馴染んでいました(苦笑)。娘はベッドが嬉しくて恒例のジャンピングを開始。。うーん・・いいねぇー君達はどこでもすぐにくつろげて。。私はトランクから荷物を全部出してクローゼットと洗面台に綺麗に並べ(そういうとこだけ几帳面なんです)部屋を整えてやっとちょっと落ちつきました。順番にネコ足バスタブのお風呂に入ってもう遅いし寝ることにします。と言ってもなーんか寝られないよー、眠いのに。でも当然ながら二人はもうすでに夢の中です。ほんとうらやましい体質の二人です。。
部屋2.JPG  部屋.JPG  ネコ足バスタブ.JPG 部屋リビング.JPG  部屋照明.JPG 部屋照明.JPG
お部屋のインテリア。広々〜としていました。天然の素材がたっぷり使ってあって照明もオシャレです。でもやりすぎていない自然なかんじでほのかにタイを感じられますよー。




 




posted by keke at 22:00| Comment(8) | TrackBack(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kekeさん!お久しぶり!!
ナニナニ??日本で雪が振っていた頃、暖かいところへ行っていたんですね。羨ましい。
そしてまた、素晴らしいホテルだね〜〜。
いつも楽しく読んでいます。
仕事も少々落ち着いて来たので、またメールするね☆
Posted by chi at 2005年02月08日 13:04
お〜!chiさん、いらっしゃいませ〜ぇ、ようこそ!日本は大寒波だったんだってね。当然ながら向こうは暑かったです。タイはchiさんもきっと好きだよ〜。安い安い雑貨天国でした☆いつか一緒に雑貨ツアーしましょう♪ホテルもよかったよ。でもこちら意外にもリーズナブルなお値段なの。まだまだ写真UPするからまたチェックしにきてくださいねぃ。
お仕事大変だったよね、お疲れ様です。また遊びにきてね〜!(^^)!
Posted by keke at 2005年02月08日 19:13
kekeさんこんにちは!
バンコク素敵〜♪
ラタンを使った家具なども素敵ですね☆
飛行機の御主人とお嬢さんのマスク写真がとっても可愛いですね。お大事に!
他の記事もかなり興味深いです、ゆっくりお邪魔していきます〜☆
Posted by michi at 2005年02月10日 15:30
michiさんこんにちはー(^o^)ホテル、なかなか素敵なインテリアでよかったですよぉ。またお庭やプールなどの写真もUPしますのでお楽しみに〜☆夫初登場です。。娘の顔の何倍あるんでしょうか・・?バンコクは想像以上に良いところですっかり気に入ってしまいました。短い滞在にしては意外と長い旅行記になってしまいそうなのでゆっくり読んでくださいね。いつもありがとうございまーす!
Posted by keke at 2005年02月11日 14:37
kekeさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

トラックバック2回も送信してしまったようで
申し訳ありませんでした。

子連れ海外サイト
<子連れde海外!!>のほうにも遊びにきてくださるとうれしいです。

ホームページにリンクさせていただきたいと思う記事がありましたので、
近いうちにお願いさせていただくと思います。

よろしくお願いいたします。
Posted by ユカコ at 2005年03月26日 08:06
TBの件、大丈夫ですよ〜。気になさらないでね。
リンクは大歓迎です☆よろしくお願いしまーす。
Posted by keke at 2005年03月27日 13:22
はじめまして
チャクラボンヴィラ、宿泊されたんですね。私もこの夏バンコクへ子連れ旅行予定です。参考にさせていただきま〜す。TBさせてください。よかったら私のブログにも遊びにきてください☆
Posted by のんきち at 2006年07月13日 08:18
>のんきちさん
TB、コメントありがとうございました。
はい、泊まりましたよ〜。インパクト大でした。バンコクは蚊がいっぱいいますから、お子さま気をつけてあげて下さいね〜。無防備ですとすごいことになっちゃいますから。バンコク、どうぞ楽しまれて来て下さいね!
Posted by keke at 2006年07月15日 02:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

バンコクのリバーサイドVILLA
Excerpt: 今、いちばん気になっているホテルは、 バンコクの暁の寺の向かいにある、Chakrabongse Villas。 クレアトラベラーを見て一目ぼれしてしまいました。 ぜひ、サイバークレアを見てくださ..
Weblog: 子連れde海外日記
Tracked: 2005-03-24 23:40

バンコク旅行手配〓 〜ホテル探しの巻〜
Excerpt: 航空券予約終了 さて宿泊先はどうしようとMと相談 バンコク到着時と出発前日は前回書いたように深夜着、早朝発なんで 臨月の義妹に迷惑がかかるから空港近くのホテルを予約しようかと話していた あとは..
Weblog: Norry's Cafe
Tracked: 2006-07-13 08:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。