2005年04月30日

柿の木坂の小さなDELI

都立大学の駅を降りて左手にまっすぐ行くと、坂の途中にかわいらしいデリが右手に見えてきます。
cosi deli.JPG cosi deli 看板.JPG
Cosi Cosi Deli コジコジデリ』。ちょっと変り種のコロッケやゴーヤのお惣菜、ラタトゥイユ、ベトナム春巻き・・などややエスニック寄りなお惣菜屋さんです。ライスコロッケなどコロッケを3種、長寿卵の煮卵生チョコレートケーキなどをテイクアウトしました。ライスコロッケ、ケチャップ味で懐かしいようなお味でした。チョコケーキは甘みを感じないチョコケーキ(?!)でちょっとほろ苦く、生っぽいところとスポンジっぽいところが素早く交互にやってくる不思議なかんじです。全体的にお値段もお手頃で、もし近所に住んでいたら通ってしまうかもしれません。夕飯ってもうあと一品!あったらいいなぁと思ったりしませんか?
posted by keke at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵比寿のゴローちゃん

皆さま御存知のとおり(?)今名古屋が熱いですよね〜(ってほんとかな?)。愛・地球博に、オープンが記憶に新しいセントレアラシックそして名古屋嬢(笑)。・・全国的にはどうなのかわかりませんが、名古屋ではいい感じに盛り上がっているようです。そのついでに(??)名古屋独特の食文化も注目されつつありませんか(気のせいかしら?)。味噌カツあんかけスパゲティ手羽先ひつまぶし・・などなどちょっと不思議な名古屋の名物料理、愛知出身の私たちももちろん大好きです!
そんな名古屋料理を堪能できるお店がここ『味噌ホルモン焼き 恵比寿のゴローちゃん』です。
ゴローちゃん店内.JPG
こんな風にチラシがぺたぺた貼ってある店内。月刊Kellyなどの名古屋の雑誌や大須演芸場、コメ兵ZIP FMなど名古屋では有名どころのチラシを見つけて思わず見入ってしまいます。懐かしい〜ぃ。。。
ゴローちゃんメニュー1.JPGゴローちゃんメニュー2.JPG
こんなメニュー。名古屋では普通に食べています。店内満員のお客さんが全員名古屋出身の人に見えてきてしまいます(それはない)。メインは店名にもなっている味噌ホルモン焼き=とんちゃんです。あ〜おいしかったぁ。。他にもお肉ありますが、どれも味噌味です(笑)。八丁味噌で育った私達はもう涙もののおいしさ!
東京のスーパーは全国のお味噌が並んでいますが、江戸っ子は何味噌なのでしょうね?
〆のラーメンは台湾ラーメン。
ゴローちゃん坦々麺.JPG
名古屋では超有名店の『味仙』の味に近づけてみえるそうです。
チープなお値段で全ての名古屋名物が食べられる、東京では貴重なお店だと思います。名古屋出身の方でなくとも、東京で名古屋の味を試してみたいと思われる方は是非足を運んで見てくださいね。お店を出てもまだ行列を成していたお客さん方が、ここのお店の味を証明しているなぁと思いました。


posted by keke at 21:49| Comment(7) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

かわいいMEIDI−YAの包み

今日はとても暖かい一日でしたね〜。家の中の窓全てを開け放していたらとても心地よい風が入ってきてなんだかとってもいい気持ち。ソファにごろんとしていましたら、そよそよとそよぐ風に頬を撫でられて・・いつのまにか眠ってしまいました。ぐっすり。。あーよく寝たなぁ。
そのあと『明治屋 MEIDI−YA』へお買い物に出向きました。海外のスーパーはかわいいデザインのものが多くて大好きなのですが、日本のスーパーも負けてはいないと思います。特に明治屋はシンプルかわいいデザインがふと見つかるので好きです。
例えば、
MEIDI-YA お肉.JPG
お肉を買ったらこんなキュートな紙に包んでもらえます。家に帰って開いた時ににっこり♪
オリジナルブランドも豊富なMEIDI−YA
MEIDI−YA BAIKING POWDER.JPG
外国っぽい雰囲気のベーキングパウダーの缶。空になっても捨てられず、今は竹串を入れて使っています。。パンケーキの絵がおいしそうですよねぇ。茶・白・黒の配色もたまりません。。


posted by keke at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

おいしい笑顔

子ども達の新学期も今日で一段落、明日から黄金の休日が始まります。。今年は特に大型連休とあって、旅行されたり帰省される方も多いのでは?
休日前とあって、子ども達のお母さん達もややリラックスムード。
今日は家に娘のお友達が沢山遊びにきてくれました。そして晩御飯を食べて行ってもらうことに。今晩はギョウザパーティーです。
ママたちはもちろんのこと、子ども達も一緒にみんなで具を包みます。「みて!うまくできた!」「ちっちゃくなっちゃった」「アメになった!」などとおしゃべりしながらのギョウザ作りは楽しいです。女の子はおままごと感覚でしょうね。そしてテーブルにホットプレート(電気鍋)を出し、山盛りギョウザをジュージュー焼きながら、ワイワイ言いながらつつきあいました。「おいし〜い!」「めちゃまいう〜」みんな笑顔でバクバク食べてくれてとても嬉しい!母たちもビールが進んでしょうがありません(笑)そしておしゃべりも最高潮に!みんなで食べるごはんは本当においしい☆
そして子どもたちのおいしい笑顔は本当に可愛いです。。♪
french vintage poster.JPG
フランスのヴィンテージポスター。大好きな絵です。

皆さま、どうぞよいGWをお過ごしくださいね。
私は東京へ遊びに来ているつもりでこのGWを楽しみたいと思っていますわーい(嬉しい顔)

posted by keke at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

初もの

「本日、今季初の入荷です!」のスーパーでのPOPに飛びついたのがこちら。
american cherry.JPG
アメリカンチェリー(笑)。アメリカの桜はもう実が成ったんだね。
娘も私もさくらんぼは大好物。特に娘は一番好きな果物として挙げるほどです。日本のさくらんぼはもうちょっと先だと思いますが、一足お先にいただきました。パリッと張りのある皮の下には甘酸っぱいジューシーな果肉。。春・・・そしてもうすぐやってくる初夏を感じます。甘くていいかおり。。♪季節の果物にはパワーをもらえますね。
器はfire kingのsapphire glass custard cup。淡いブルーが涼しげでデザートにぴったりです。でも我が家ではソースやマヨネーズなどを入れて使ったり、小さなサラダボウルとしても活躍させています。
posted by keke at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

toboさんのBAG

紙.JPG
今日本屋さんで目に留まった本『toboの定番バッグ―かんたん、まっすぐ縫いで作れる』。
昨年末に初版発行されているようですが今まで全然知らずにいたことが悔やまれるくらいかわいらしくてセンスの良い本です。
表紙はややシックな雰囲気ですが、中のバッグたちはかなりPOPで大胆な色使いで、こんなに難しい柄と柄をこんなにも素敵に合わせてしまえるなんて・・・!とドキドキしてしまいました。当房優子さんのセンス、好きです!とっても。当房さんはコスチュームアーティストのひびのこずえさんに従事してみえたそうで、その作風を見るとなるほどなぁと思います。形は当房さんご本人が使ってみて「使いやすいなぁ」と思った大きさのものばかりなのだそうです。
tobobag1.JPG tobobag3.JPG
『まっすぐ縫いで作れる』のサブタイトルに「バッグはたいていまっすぐ縫いでしょう」と一瞬つっこみたくもなってしまったのですが、中を見れば、きんちゃく1つにしても紐を通す部分を別布にして色を変えたり、大きいトートバッグは中身が見えるからとをつけたり・・と美しく、そしてかわいらしく仕上がる手段が沢山載っていて「なるほどねぇ。。」と思うのです。
tobobagコラム.JPG
ご本人のイラストつきのコラムにも唸ってしまいました。アイデアが満載!
生地には自分の着古したコートやセーター、スカートなどから作ること・・・ニット生地には薄い不織布を貼ると伸びにくく扱いやすいこと・・・スナップボタンは大きめにすることで留めやすいのはもちろんのこと、縫い糸も布とのバランスを考えながらにカラフルなものにするとちょっとしたポイントになる、などなど。。。
ちょっとしたことなのですが、それがなかなか思い浮ばないし、そんなちょっとしたことがまっすぐ縫うだけのBAGをスペシャルなものにしてくれるのでしょうねぇ。
布用の顔料で大胆に布に絵をほどこすことが出来ると言う手法も初めて知りました。
tobobag ペイント.JPG
どのページもこのページもあんまりかわいいので何気なく巻末を見ましたら・・・スタイリングは岡尾美代子さんでした。。やはり....。さすがです、岡尾さん。

リネンのクロスを使ってまっすぐ縫うだけ、の本が売れているそうですが「そういうのにはちょっと飽きてきちゃったなぁ・・」「これから夏に向けてカラフルでお洋服のポイントになるようなバッグを簡単に作ってみたいなぁ・・・」などと思ってみえる方々には是非おすすめしたい一冊です。
posted by keke at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 本  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

食卓で作るホットケーキ

ホットプレートで作るホットケーキは私の子どものころの定番おやつのうちの1つでした。久々に我が家でもやってみることに。
温度は160度.JPG
いつも使っている電気鍋が出番です。
old pyrex dot bowl.JPG FISH BRAND おたま.JPG
ボウルはどっしりと重く安定感のあるold pyrex。お魚印のおたまは10年間使っております。金物屋さんで確か200円でした。
ホットケーキゥ分でタネを流す.JPG ホットケーキぷつぷつ見張り番.JPG
何でも自分でやりたがる娘。。まずはタネを流し・・・ぷつぷつしてくるのを見張ります。
ひっくり返してじっと待ち・・竹串で焼け具合を確認。「もうなんにもついてこないよ〜」
ホットケーキお皿に乗せる.JPG
「はい、じゃぁお皿にのせて〜」
ナイフとフォーク.JPG SNCF.JPG
ナイフとフォークはフランスの昔の国鉄の食堂車のものだとか。名古屋の『le petit marche ル プチ マルシェ』さんで購入。
old pyrex butter case.JPG maple syrup.JPG
確か$2だったold pyrexのバターケース。中には角切りしてあるバターがたっぷり潜んでいます。メープルシロップはだいたいいつもこれ。もうすぐなくなっちゃうよー。
YUM MUG.JPG DAN MUG.JPG
一度割ってしまったので再び入手したお気に入り、fire kingのマグ‘YUM’。「おいち!」みたいなかんじかな?右のDAN君はマイナーですがwestfieldのマグ。アメリカの代表的名前が色々あるみたいです。
溶けるバター.JPG おかわりははちみつで.JPG
バターは半溶け状態でつけながら食べるのもまたイケるのです。途中でメープルシロップが切れてしまったのではちみつバターで食します。これもまた違った味わいでYUM
ちなみにピンクのお皿はfire kingのpink swirl。我が家で登場率の高いお皿です。

あ〜おなかいっぱい。2人とも3回もおかわりしてしまいました。焼きたてのほかほかをすぐいただくのもおいしいのですが、目の前で焼くということが鉄板焼き感覚で(?)楽しいのかもしれませんね。

でも今日はなんだか我が家で使っているもの紹介になってしまいました(笑)。




posted by keke at 23:06| Comment(6) | TrackBack(1) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

お外ごはん

昨日の娘との約束どおりおたまじゃくしを捕るべく、今度は3人でまた多摩川へ行ってきました。ちょっと風が強く吹いていますが今日もいいお天気です。せっかくなのでお弁当を持って河原で食べることにしました。
お弁当.JPG
中身は作りすぎた焼きそば(笑)とおにぎり、夫が煮た竹の子。以上です(笑)。
男の人って小洒落たお弁当って好きじゃないですよねぇ〜(ってうちだけ?)。から揚げ、ソーセージ、玉子焼き、しょうが焼き!(動物性たんぱく質ばかり・・)そんな単純なお弁当が好きじゃないですか?
以前はりきってラタトゥイユやオープンサンドなんかの自分ではちょっとおしゃれなつもり弁当を作って行ったら目に見えて夫のテンションが下がって行くのがわかりました。。。(笑)以来家族でのお弁当は工夫しない、を決め込んでいます!
ごはん中.JPG
お見せするような画像ではないのですが・・・こんなラフ〜な雰囲気で食べてます。。でもお天気がいいので食欲も進みますね。お弁当箱は使わずジップロックコンテナーに詰める事が多いです(娘だけミッキーのアルミのお弁当箱に)。というのも持ち運びするのに軽く、帰りは重ねられるので荷物が減るからです。
akとimina池.JPG
全員ぺろりと平らげて少しごろごろした後、二人は遊びに出かけました。そして「ただいまぁ〜」と戻ってきます。「なんかおうちみたいだね〜、ここ♪」と楽しそうなmina。そして短パンに着替えておたまじゃくしとりに、いざ!
その間私は寝転んで読書です。
オニババ化する女たち.JPG
オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す』。タイトルにドッキリしてしまいますが怖い本ではありません。友人が何冊か貸してくれた本の中の一冊なのですが「これを早く読んでいたらダンナをあんなに怒鳴らずにすんだかも・・」なんていう感想つきだったので興味深々でした。amazonの書評を見たら賛否両論のようですが(それもものすごい数が投稿されていて・・読みきれません。。)私はなかなか面白く読ませてもらっています。
フラ印.JPG フラ印UP.JPG
フラ印のポテトチップスを食べながら。。
45RPMトート.JPG ストアーズトート.JPG
トートバッグを枕にして・・・読む読む。。晴れた日の外での読書は至福です。
ピクニックバスケットで持って来てみえる方もちらほら見かけますが、私は外ごはんの時は断然トート派。帰りに荷物が小さくなるからです(そればっかり 笑)。そしてやっぱり持ちやすく運びやすいからかなぁ。こうして枕にもなりますし(笑)。この赤のトートはかなりいい感じの大きさで使い込んでいます。5年ほど使っていますがすごく丈夫。45RPMのものです。右のパッチワーク柄(?)のトートには娘の着替えやタオル、おたまじゃくしを捕るためのビニール袋やペットボトルなどが入っています。子供服のメーカーSTORE’Sのもの。
3時をまわった頃から雲がもくもくと出てきて陰り始めました。すると急に風も強くなって寒い〜。みなさん続々と帰られて行きます。
ビーサン.JPG
こんなんで来ちゃいました。。それも家族全員。まだ早かったよ〜、寒い〜。
ちなみにこのビーサンは葉山の『げんべい』で買いました。はきやすい上、色も豊富。ユーミンもここのファンだとか。子どもサイズも有り。
さてさてうちもそろそろ帰る準備です。
捕まえたおたまじゃくしは池へ返します。それは最初からの約束。ハーフの子どもさんのお母さんが「ちゃんとリリースしてきなさい!」と諭しているのを横で聞いていた夫。「聞いた?リリースだってね。」と驚いています。「つりする人なら釣った魚を川に返すことリリースって使うよ。」と言うと知らなかった...という表情。早速娘に「リリースしてきなさい。」と真似していました。。。

はぁ〜のんびりできたわーと帰ろうとしたのですが・・この後また昨日のPEACEへ寄ってしまいました。今日は寒いので暖かい飲み物を。
そしてここで夫が一句(?)。
「悲しいとき〜〜」娘「かなしいときーぃ!」
「川に白鳥がいると思ったら、ビニール袋だったとき〜!」娘「それ、かぁちゃんのことじゃん!!」
・・・そうです。はりきって「ほら、mina ! 川に白鳥が泳いでるよ〜♪」なんて言ってよく見たらスーパーのレジ袋がぷかぷか浮んでいるだけでした。。「あ、ビニール袋だった。」の一言に夫と娘は大爆笑。。
目が悪いのよーー(笑)。



posted by keke at 23:22| Comment(12) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

PEACEなカフェ

ほかほか陽気なのでまた河原へ遊びに行きました。
ひょうたん池.JPG
多摩川の河原にあるひょうたん池にはおたまじゃくしを捕る人でいっぱい!「もうおたまじゃくし大きくなったかなぁ。。?」近づいてみるともうかなり大きくなっていてちょっぴり足が生え始めているものもありました。「minaもおたまじゃくしとりたい〜〜!」暑いくらいのお天気なので半袖半ズボンでジャブジャブ池の中に入って捕っている子も沢山いるのです。入らせてあげたいなぁ・・・しかし今日は着替えも何も持って来ていないのでまた明日来よう、ということで納得してもらい手だけチャプチャプ。。あとは河原で遊びます。今日もおもいっきり!
ピース.JPG
とそこに・・・先日建設中だったカフェが出来上がっているような。。?
ピース看板.JPG ピース内装.JPG
できていました!その名も『cafe&restaurant PEACE ピース』。なんだか建てていた時には全く想像もつかなかった素敵さ。音楽もちょっといい感じなのです☆お店の前には河を眺めながら・・のテーブルがいっぱい。迷わず外です!
お好きなお席へどうぞ〜。」いいですね〜、カフェの扉を開けたら(外なので扉はありませんが・・)この言葉をかけてくれるお店が好きです。カフェと名乗りながらも「お席へ御案内いたします。」と言われますとマニュアル化されているファミリーレストランの様に感じてしまいます。カフェではゆるーりと好きな席で寛ぎたいのです。
ヒューガルデンビール.JPG ピースメニュー.JPG
早速ビールを。お店方のお勧め、ベルギーの『ヒューガルデンビール』。これすごくおいしいです!一瞬カクテル?と思うほどフルーツっぽい香りでパナシェ(ビール+レモネード)に少し似ているようなかんじです。は〜ぁ、昼下がりのビールはおいしいなぁ。なんだか本当にPEACEな気分になってきました。
ピースボンボレビアンコ.JPG
ボンゴレビアンコ。ん・・!なんだか麺がおいしい!小麦粉の味がかみしめるごとに口に広がるイタリアのお味です。美味です。ここはやっぱりレストランだったのですねぇ。
フレンチフライ.JPG
ソースがおいしいフレンチフライ。そしてビールもおかわりー(笑)。
キラキラ光る河を眺めながら、目の前をお散歩したりランニングしたりしている人たちに目を遣りながら・・・何時間でもいたい、そんな気分になってきました。
気になるわんちゃん.JPG メロンパンの絵.JPG
ワンちゃんのお散歩の途中で立ち寄る方も多く、犬好きの娘はどうしても気になってしょうがないら様子。。ワンちゃんにはお水を用意してくれます。それにしてもみんなおりこうさんだね・・うちの子より全然大人しい。。お料理が来る間に描いていた娘の絵。できたてのメロンパンだそうです....。
はじめて来たのになんだかすっかり長居をしてしまいました。とってもおいしくて気持ちの良いカフェ・ピース。お天気の良い日は多摩川をお散歩がてら足を運んで見てはいかがでしょうか?私はとても気に入りました。4月〜11月の期間限定です。

場所などこちらも御参考に→
昨年のPEACE→

posted by keke at 23:04| Comment(7) | TrackBack(5) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

クロスステッチでイニシャル

調子に乗ってます(笑)。昨日ご紹介しましたおしゃれ工房の付録図案を使ってリネンのトルションにクロスステッチを練習しようと、夜中に突然チクチクやり出しました。
クロスステッチm.JPG クロスステッチM.JPG
小さいからすぐにできてしまうのが嬉しいです(すぐに結果を出したいタイプなのかも。。)。
なぜ『』かと申しますと、自分のイニシャルが全くかわいくなかったからです。。『』や『』は可愛くていいなぁ。
ほんとにこんなやり方でいいのかな?と思いながらも図案を見ながら針を進めて行くと・・遠目に見れば何とか形になっている!なんだか楽しいなぁ。
その「図案を見ながら・・」の意味を理解するまでに時間がかかってしまったのですが(図案を写し取らなくてもいいの?とか・・)、要は編み物と一緒だということにチクチクしながら気づきました。毛糸を図案の通りにカノコ編みとか縄編みなどに編み目を進めるというのに似ていて、クロスステッチはただその場所に単純に×と刺していくということで。イニシャル程度ならわざわざ図案を写し取らなくても大丈夫です。でも途中で糸がねじれてしまったり糸の引っ張り加減を均等にしなくてはきれいに仕上がらないなーと・・そこも編み物に共通するかもしれませんね。

さぁ〜、だんだんはまってきましたよー(笑)。



posted by keke at 11:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

骨董通りの続きを更新

15日に青山骨董通りの続編をUPしました。ソニア・パークさんのお店に大川雅子さんのカフェなど。。素敵でしたー。。


posted by keke at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

付録に惹かれました

おしゃれ工房.JPG
NHK出版の『おしゃれ工房』。TVでも夜やっているので見ていらっしゃる方も多いかもしれません。この番組なかなか好きでして。。TVで見て「これ作ってみたい。」と思うと本屋さんへ走る事はあったのですが、放送前のものを買うのは初めて。今月号は刺繍特集ですよ、タイムリーではないですか!ちょうどクロスステッチ(もどき)を始めたばかりだし。。
おしゃれ工房付録.JPG
素敵なイニシャルの図案が付録についていたので迷わずレジへ。
おしゃれ工房2.JPG おしゃれ工房3.JPG
NHKらしかぬ(?)かわいいページ・・またまた刺繍熱出てきました。GW中の放送も見るぞー。
誌内で紹介されていたボタン博物館や京都の「哲学の道」の側にあるユキ・パリスさんの刺繍ミュージアムにも行ってみたいと思いました。一軒家を改装されていて館内もコレクションもすごく素敵です。
そのユキ・パリスさんが「今刺繍ブームと言われていますが・・」と言ってみえますが、本当でしょうか?刺繍もブームになるんだ。。。リネンブームの流れでリネンに自分で刺繍する方が増えたのでしょうか?(私も思いっきりその一人。。)

私のおすすめ刺繍本は『刺繍のABC』。岡尾美代子さんのスタイリングでめちゃめちゃカワイイのです♪
 





posted by keke at 17:18| Comment(8) | TrackBack(1) | 本  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

うさぎを型抜いて

うさぎパン1.JPG
サンドイッチ用のパンが余っていたのでウサギの型で抜いてトーストしてみることにしました。余ったところは捨てずにジップロックに入れて冷凍。また後で生パン粉として使うのです。主婦なので・・。最近毎食間おやつを食べるmina。市販のおやつではお腹にたまらないし食べ過ぎるのは体によくないかと思って時々は簡単なおやつも作ります。
ミッフィーちゃんトースト1.JPG
シュガーバター味のミッフィーちゃん。なんかちょっとおじさんぽくなっちゃった。。
他にはりんごジャムをのせたりハチミツバターなども。
ミッフィーパン食べるmina.JPG
でも大喜びで食べてくれます。感動しすぎてくれるので照れるんですけど...。

親子共々大好きなミッフィーちゃん。来週27日(水)から銀座松屋で50周年記念の『ミッフィー展』が始まるそうです。行きたい!


posted by keke at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨董通りUPしました

15日と16日の記事をUPしました。骨董通りを歩いたりミッキーちゃんに会ったり。。
posted by keke at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

刺繍でおだやかに

「いそがしい、いそがしい」と口癖のように言って過ごすのはあまり好きではありません。いつも心に少しでもゆとりを持って暮らしたいと思っているからです。「いそがしい」という言葉は周りの人に緊張感を与えてしまうような気がします。いつも暇な自分。それが理想(怒られそうですね 笑)。専業主婦なのでそれも自分次第なのですがなかなか...。なんだか最近忙しく感じていて。。「あれもやらなきゃこれもやらなきゃいけないのに・・何もできないよー」という状態。。
こういう時は「“やらなくては”という事ではなく“やりたい”ということを最初にやって気分転換しよう!」とやや現実逃避気味発想をしてみます。
朝娘を送り出し家事を一通り終えた午前10時過ぎ。前から作りたいと思って準備していた麻布で娘のバッグを作ることにしました。
先ずはクロスステッチから。これは全くの我流です。。本屋さんでひたすら立ち読みをし(毎度ゴメンナサイ!)大体の手法は分かった(つもり)ので適当にやってみます。
みクロスステッチ.JPG みクレヨン.JPG
以前娘が紙いっぱいにクレヨンで書いた「み」がいいなぁと思ってこれを刺繍してみることにしました。左下の「み」が図案(笑)。手書きっぽくクレヨンぽく...。
なんか本当に適当なんですけど×としていくだけのクロスステッチは意外と、そしてすごく面白い!はまりそうです。小学校のころ夢中でやっていたフレンチノットとかサテンステッチとかの方が全然難しかったーと思い、あの頃クロスステッチをやっていればよかったなぁ・・と思いました。
全てを×ステッチで埋めたら抜きキャンバスをピンセットで一本づつ(って私は何本かまとめて・・おおざっぱなので。。)抜いていくと刺繍のみがリネン生地に残っています。
みクロスステッチバッグ.JPG みクロスステッチUP.JPG
ただ隅っこをダダダーと縫っただけです(笑)。しつけなどはもちろんぜず、待ち針を数本打って直縫い。。肩掛けのテープには赤色の糸で中央にミシンを一本かけ、気持ちアクセントってことで。娘がよく使うB5ノートがすっぽり入るサイズにし、ふでばこやおもちゃもいつも沢山持ち歩くので少しマチをつけました。
ここまででお迎えの時間11時半になり(まだ学期始めで半日保育なのです。。)、ポケットや飾りボタンなどもつけたかったのですがそのまま幼稚園へ。
帰宅後娘は「かあちゃ〜ん。。。つくってくれたのぉ?minaのためにぃ?」とこちらが驚くほど感激していました。小声で「かあちゃんもこういうことできるんだ。。おかあさんぽい。。」と言っていたのも聞きのがしません。悪いけど縫うくらいできるざんす、かあちゃんだって。それにほんとにお母さんです。。

料理でもお菓子作りでも、絵を描いたりでもそうですが、何かを作っている時は無心になれて心が落ち着きますね。今日クロスステッチをして娘のバッグを作ったことでなんだか知らないやる気がわいてきました。それを明日から生かしたいです。


posted by keke at 23:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

筍ごはんで旬を味わう

夫がお世話になっている方から宅配便が届きました。
竹の子.JPG
土付きの掘りたての竹の子です。とっても立派!なんでも京都伝統の地で取れる貴重なものだそうで・・。入っている竹のカゴもいい感じです。もちろん捨てずに使います(笑)。
米ぬか.JPG
ちゃんと米ぬかまでついているので早速茹でる事にしました。竹の子って日が経つとどんどん硬くなっちゃうもんね。
竹の子鍋.JPG 竹の子鍋2.JPG
あまりに竹の子が大きくて、ひたひたに浸かれる鍋がありません。家で最大の鍋二つを使い、はみ出た部分はあとでひっくり返して茹でることにしました。
身を切らないよう穂先をざっくり切り落とし、皮の部分に包丁で切り込みを入れます。そして米ぬかを投入したお鍋で落し蓋をしながら根元が柔らかくなるまで茹でます。とても柔らかい竹の子だったのであっと言う間に茹ってしまいました。火からおろして茹で汁の中で冷めるまでおいて置きます。すっかり冷めたら調理OK。皮をベロンベロン剥がすのが面白い〜。
早速薄切りにして竹の子好きな娘にお刺身として試食してもらいます。「まいう〜〜!」出ましたまいう。本当にサクサクほくほく柔らかくって・・あぁ春だなぁ。。と感じます。
そして定番の竹の子ご飯を炊きました。炊飯器を開けるとふわぁっとすごくいい香り!
癲ご飯.JPG 癲ご飯2.JPG
これはお昼ご飯。ちょうど娘が帰ってくる時間に合わせて炊き上がるようにしました。おこげもできています♪
「くぅ・・おいしいぃ〜!」鶏肉も油揚げもにんじんも何も入れず、ただ竹の子だけのまさに『筍ごはん』。昼間から母子共に2杯もおかわりしてしまいました。やっぱり新鮮な竹の子は違いますねぇ、おいしさが。春の香りなんです。
今日は最初に竹の子だけをしょうゆ・みりん・酒で軽く煮て味をつけてから炊きました。そうするとご飯を薄味にしても物足りなさがなく、見た目もきれいじゃないかと。。
のものを食べるとなんだか体にパワーを取り入れられたみたいで元気が出ます。春の野菜・山菜はアクが強いものが多いけれど、それもまた旨みのうちでしょう。
まだまだあるゆで竹の子、どんな料理をしようかなぁ〜。。


posted by keke at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

妻家房

韓国家庭料理の『妻家房 サイカボウ』へ行ってきました。
サイカボウ.JPG
家庭料理って言ったって、二子玉川店は店内すごくシックで高級韓国料理な面持ち。。店員さんもみなさん韓国美人です。
韓国ではお嫁に行く時お婿さんがお嫁さんの家を訪ねるのだそうです。そのときその各家庭の味でお婿さんをおもてなするのだそうですが、そういうお料理をここでいただけるとのことです。そうランチョンマットに書いてありました(笑)。
サイカボウコースター.JPG サイカボウスプーン.JPG
雑貨もかわいい。。
サイカボウマッコリ.JPG
韓国酒マッコリ。器もぽってりとかわいい。
そしてお料理が抜群にオイシイ〜!!
サイカボウプルコギ.JPG サイカボウポッサム.JPG
おなじみのプルコギ。右はポッサム
ポッサムは茹でた白菜に茹でた豚バラ肉を乗せ、その上にキムチを乗せて巻き、タレ(テンメンジャントウバンジャン味2種あります)をつけていただきます。・・これが今思い出すだけでヨダレが出てきてしまうほどおいしかったぁ。。おいしいキムチを買ってくれば家でも出来そうなのでいつかやってみたいと思います。他にマグロや納豆の海苔巻き(もちろん韓国風)や冷麺、キムチもおいしかったなぁ。。
濃い!辛い!甘い!というインパクト料理ではなく、本当に韓国で食べるようなお味なのです。素材の味を引き出している・・って評論家みたいな表現しかできませんが白菜がちゃんと甘かったりお出汁がとっても韓国しているのです。
「あ〜韓国行きたくなってきたぁ。韓定食おなかいっぱい食べたい〜!韓国ならここの3分の1くらいのお値段で食べきれない程食べれちゃうよね」と、このまま韓国に行って大食いツアーをしたいよねと夫と盛り上がりました。
本物の韓国料理をちょっとおしゃれでシックな雰囲気で召し上がりたいのならオススメのお店です。本当においしかったぁ〜♪



posted by keke at 22:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リネンバード

ご飯を食べた後、すぐ側にある生地やさん『Linen Bird リネンバード』を覗きました。前から気になっている布があって迷っているのです。。
リネンバード.JPG
文字通りこちらは麻ばかりを専門に扱うお店でこちらでしか見られない珍しい布も沢山あります。わたしの布のほんの著者でもある伊藤まさこさんも顧客でいらっしゃるそうです。
今日も沢山のリネンが店内にいっぱいで胸が躍ります。他のお客さん達も楽しそうに布を選んでみえました。雑貨も少しあり、ナンタケットのバスケットやコテバスティッドのソープなど大人っぽい品揃えです。どこよりも豊富なリネン類に、リネン好きな方はきっと好きなものが見つかるお店だと思います。
posted by keke at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

初sea!

新聞屋さんにもらっていた東京ディズニーリゾートのチケットの期限が確か4月だったなぁ。。と思ってガサゴソ取り出し確認してみると・・来週中まで、とせまっていたので慌てて行く事にしました。ディズニーシーの方へはまだ行ったことがないので今回はそちらへ。
前の日は、朝8時半頃には家を出よう!と思っていたのに向こうに着いたのはお昼過ぎ。。相変わらす朝から行動は苦手なのです。。
ディズニーシー1.JPG ディズニーシー2.JPG
土曜日なので混んでいるだろうなぁ・・と思っていましたが意外にものんびりムード。いきなりミッキーミニーグーフィーなどがお出迎えで娘もミニーちゃんに抱きしめてほお擦りしてもらい満面の笑みです。ランドに比べキャラ争奪度も低いみたい?
お天気もよくぽかぽか暖か、広々してのーんびりゆったり。。ランドより落ち着くわぁ。。みなさんが良く言われる「ランドは子ども向け、シーは大人向け」の意味が良く分かりました。シーは全体的に茶が基調の色として使われているので落ちついた雰囲気なのですね。でも私はシーが特に大人向けとは感じませんでした。アトラクションはランドと同じ様に子ども達も楽しめますものね。特にマーメードのところでは娘は大興奮でかなり長く遊べました。アリエルがアニメーションにそっくりでむちゃむちゃ笑顔がかわいかったなぁ。。
ギョウザドック.JPG
餃子ドッグ。これ噂には聞いていたのですが、おいしいんですねぇ。肉まんの皮がホットドッグの形になっていて、中身が餃子(笑)。
夕方には寒くなるだろうと早めに切り上げるつもりでしたが案の定そうは行かず・・日が落ちる寸前までめいいっぱい遊びました。
娘がモノレールに乗りたいと言うのでイクスピアリまで行く事にします。
ミッキーモノレール1.JPGミッキーモノレール2.JPGミッキーモノレール手すり.JPG
相変わらず可愛くて清潔な車内。ミッキー型の手すりは手垢が目立つけどかわいいよね♪
イクスピアリでは娘がハンバーグが食べたい!というのでインフォメーションの方にお聞きして『レインフォレスト カフェ』で夕食を取ることにしました。
レインフォレスト.JPG
ジャングルのような店内には動物や鳥の鳴き声、大きな水槽にゾウやゴリラ。テーマパークレストランです。娘は「ねぇ、ここもまだディズニーシー?」と勘違いするほど。結局ハンバーグはなかったのでキッズメニューを。私は肉!と行きたかったのですがアメリカ的な巨大さで到底食べられそうもなかったのでメキシカンタコスを。店員さんもアメリカのお店っぽくテーブル担当制で色々話しかけてくれますが・・あちこちで「おたんじょうびっ、おめでとうございま〜す!」とタンバリンと共に合唱が始まったりして正直ディズニーで体力使い果たした30半ばの女には辛いものがありました...とほほ。。
バスの時間までまだだいぶあったので『Local Motion ローカルモーション』で年甲斐もなくROXYの水着をチェックしたり、DEISEL KIDSデニム&ダンガリーを覗きながら時間をつぶしました。
帰りのバスでは娘も私も即爆睡。。よく遊んだ一日でした。




posted by keke at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

青山骨董通りから 1

以前スパイラルショウケースであったfogのイベントで購入したSven Wiederholtさんの写真を受け取りにスパイラルマーケットへ出向きました。
spiral雑貨.JPG takeopepershow.JPG
今日のスパイラルマーケットはなぜだかものすごく混雑していました。多分TAKEO PAPER展をやっていたからと思われます。。
COLOR IN LIVEもついでに見てきましたがミナペルフォネンのグリーンとサザビーのピンクが断トツかわいかったです。
さあ骨董通りお散歩に行こー!と思った矢先「おなかすいたー。冷たいおうどんがたべたいー。」と騒ぎ出す娘。さっきお昼食べたところなのに・・最近やたら食べるのです。恐るべし成長期。「こんなとこおうどん屋さんなんてないよーぉ。」と立ち止まったら偶然にもそこはうどん屋さん!この目を疑いました。。そして入店。お店のおばちゃんに「まぁかわいいお客さん!卓球の愛ちゃんににてるわね〜♪」(←最近よく言われるようになったのです。。すぐ泣くところは似てるかも。)と可愛がられながらおやつの(?)かけうどんをあっと言う間に食べました。これで娘も満足そうです。「れっつごー!」とかなんとか言っています。。
さてさて・・骨董通り。おしゃれなお店が立ち並んでいて歩いているだけで楽しいですね。
marni窓.JPGmarniドア.JPG
MARNI マルニ』。娘がこの小さな丸いガラス窓を何度も覗きたがるので大変でした。店内は「着たい〜〜☆」「欲しい〜☆」と思わせてくれる服やバッグが一杯。万が一大金持ちになったらワードローブはマルニだな。。と叶わない夢を見させていただきました。子供服がまたかわいかったぁ。結婚式でもあればそれにかこつけて娘に着せたい。。
marni店内.JPG
岡本太郎記念館側に抜けられるようになっています。
henry cuir.JPG
Henry Cuir』。ここのバッグがいいんですよねぇ。。いつか欲しいです(本気)。残念ながら展示会の準備をされていて中に入ることはできませんでしたがウインドウにはりついてしっかり物色してきました(笑)。
子ども家具看板.JPG こども家具.JPG
お次は子ども家具の『Vibel ヴィベル』。カラフルで創造性のあるベッドや机に娘は「いいなぁ〜。」の連続でした。

まだまだ続きまーす。




posted by keke at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。