2005年03月31日

もうすぐOPEN!の雑貨店

マコロン看板.JPG
お友達のマイコちゃんがもうすぐ名古屋市の天白区に雑貨屋さん『macoron マコロン』をオープンされます。マイコちゃんとは東京で知り合ったのですがお互い大の雑貨好き、しかも同郷と言うこともあってすぐに意気投合してしまいました。
オープン前のとても忙しい最中にもかかわらず「よかったらお店見に来てね」と言ってもらい、お言葉に甘えて(ずーずーしく)会いに行ってきました。
お店の前で思わず「きゃぁ・・」小さく叫んでしまいました。とってもかわいいっ。。
マコロンドアノブ.JPG
このキュートなアンティークのドアノブをひねってお店に入ります。

「散らかっていてすみません。。」お洒落で素敵なご主人がお仕事中です。こちらこそお邪魔してスミマセンです。。
すでにweb shopをオープンしてみえるので画像で商品は拝見していたのですが、実際に目にするともっともっと素敵です。web上では主に地元の作家さんの器を扱ってみえますが、実店舗では味わいのあるキッチンツールや木の皮で作られたカゴ、ホーロー製品やリネンなども。。センスあるお二人のお目がねにかなった商品だけがしっかりセレクトされています。銀座・月光荘(私も大好き!)の商品も豊富ですよ。
マコロン店内.JPG
沢山写真を撮らせてもらったのですが、やはりまだオープン前。。これからお店に行かれる方のお楽しみを減らしてしまうといけませんから・・この一枚だけで。。雰囲気なんとなく伝わりますか?
雑貨屋さんをオープンする前にマイコちゃんから物件探しなどのお話を聞いていたので、ここまでこんな素敵な空間を作られたことに感動してしまって心が震えてしまいました。そしていい刺激をいっぱい受けました。

一言「オススメです!!

名古屋でも郊外にありますが、是非是非足を運んでみてください。4月8日オープンです☆
ご夫婦のお人柄も素晴らしく、そんなお二人のナチュラルで飾らない雰囲気そのままの素敵なお店です。私も早速がっつりお買い物させていただきました(^^ゞ
マイちゃん、アサオさん、本当に忙しい中ご自宅にも呼んで頂いて・・どうもありがとうございました!minaはマロンちゃん(うさぎちゃん)に今もメロメロだよー。

posted by keke at 23:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Parisのパン屋さん in 名古屋

macoronのマイコちゃんに連れて行ってもらったおすすめのパン屋さん『Boulangerie Papi-Pain ブランジェリー ぱぴぱん』。まるでパリのパン屋さんです。
ぱぴぱん.JPG ぱぴぱん看板.JPG
外観も可愛らしくヨーロッパぽいのですが、店内はもっとかわいいです!アンティーク風の木製のショーケースに小さめのパンが雑貨のように並んでいます。ぱぴぱんさんの縮小版ドールハウスもあって娘は目が釘付けでした。ロミ・ユニ コンフィチュールのジャムも買えますよ。
かわいらしいだけでなく、フランスで修行された店主さんの作るパンは本格派。フランス菓子と呼びたくなるお洒落な風貌で粉の味もしっかりです。いろいろ食べましたがとにかくおいし〜い!特にパン・オ・ショコラ、かなりイケましたぁ。メレンゲのお菓子も香ばしいパリパリアーモンドたっぷりでおいしかったなぁ、ホロホロっと口の中で崩れて。
こんなにかわいくておいしいパン屋さんが近くにあるマイコちゃんがうらやましーい!私も近くに住んでいたら通ってしまいそうです。
ぱぴぱんわんちゃん.JPG
お散歩中のわんちゃんはここに繋げて。。



posted by keke at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラフェ

同じく天白区にあるインテリアショップ『Carafe カラフェ』。カフェが併設されているのでおいしいランチもいただけます。
カラフェ外.JPG カラフェパスタ.JPG
雑貨や家具など高価な雰囲気ではありますが、ラグジュアリーってかんじで(笑)素敵なのです☆
カラフェ窓.JPG

こちらのオーナーさんは『I'm Home』や『Story』などの全国誌に度々登場しているのでご存知な方もいらっしゃるかもしれませんね。
以前k.h.iさんのイベントがこちらのオーナーさん宅で行われた時に伺ったことがあるのですが、、それはそれは夢のように素敵でかっこよいお宅でした。こんなところに住んでいる人がいるんだぁ。。と憧れたものです。TV番組のテーブルコーディネイトを担当されていたり、と名古屋でもかなりの高感度なお店ではないかと思われます。




posted by keke at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

クーヴェル・ア・ラ・メゾン

みんな大好き!STUDIO M´ スタジオ エムの直営店couvert a la maison クーヴェルアラメゾン』。全国的にも有名で人気があるそうですが、それが名古屋市のはずれにあります。
クーヴェル全体.JPG クーヴェル2.JPG
スタジオエムはちょっとぽってりとした洋食器や和食器、普段使いに適した丈夫で可愛らしい器を提案している会社。窯元は瀬戸物で有名な瀬戸市です。今なら万博で有名ですね(笑)。こちらの器は東京のカフェでも使われているのをよく見かけます。
店内はアンティークのオーブンを什器として使うなど、可愛さ満点。
クーヴェル3.JPG クーヴェル5.JPG クーベル6.JPG
名古屋インターを降りて少し車を走らせたところにあるこちらのお店。私のおばの家の近くにあるので出来た頃からちょくちょく覗いていました。豊田市にも姉妹店『ordre オルドレ』がありますが、こちらはクーヴェルより少しシックな感じでまた素敵なのです。



posted by keke at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペコリ食堂

そのクーヴェルのすぐお隣にあるのが『PECORI ペコリ』と言う食べ物屋さん。出来た頃はペコリ食堂、と言う店名だった気が・・。いつの間にかペコリになっていました。と言ってもまだオープンして一年ちょっとで、スタジオエムが自社の器を使ってやっているお店です。
ペコリ1.JPG ペコリ2.JPG
お店作りや店内のインテリアもかわいいー♪のですが、関心するのがお料理。スタジオエムの器ってこんな風に使えるんだぁ・・と目からウロコのテーブルコーディネイトなのです。夏には涼しげな釉薬のかかった平たい器にお豆ご飯がよそわれて「そっかぁ。器にも季節があったんだったなぁ。。」と昔母が「この器は夏用!」などと言っていたのを思い出したり。。気取った感じがないのですぐに自宅でもやってみよう!と思え、ちょっとおしゃれな出来そうで出来ない雰囲気にどきどきしました。欲しいなぁと思った器はすぐにお隣で手に入る手軽さもいいですよね。
お料理は"健康に気遣っているお料理上手なお友達んち”みたいな感じだと思いました。クーヴェルに寄られた際には是非ペコリで休憩しながらお茶してみて下さいね。暮らしのいろんなヒントがもらえると思いますよ。
ペコリの料理本.JPG ペコリの料理本カレー.JPG
レシピ本にして通販本。一冊で2度おいしいスタジオエムのメールオーダー誌です。カワイイ・・。


posted by keke at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

畑で収穫

暖かい暖かい日です。待ってたよーぉ、春!
たまねぎ1.JPG たまねぎ2.JPG
住宅用地として購入した我が家の土地。地元を離れてしまった今は実家の両親に畑として面倒を見てもらっています。今は玉ねぎがよーく出来ています。娘に収穫をさせてやれるいいチャンス☆う〜ん!と引っ張ると「ズポン!」ときれいに抜ける玉ねぎに娘はキャッキャとはしゃいでいます。
この新玉ねぎをサラダ(スライスを鰹節と和えてだし醤油でいただく)にしてもらうととってもおいしいの。大地の味と香りがします。無農薬だから葉っぱもネギとして食べられるみたいです。
posted by keke at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温かいおもてなし

午後から名古屋へ出かけました。結婚したばかりのお友達に会うためです。かなり久々なのでわくわくしながら高速を走ります。本当にいいお天気でドライブ日和だぁ〜と調子に乗っていたら、間違えて「長久手」というところで降りてしまいました(本当は「名古屋」で降りたかった。。トホホ)。なんだかやっぱり万博の影響で東名高速も名古屋周辺は大変化を遂げており、ちょっと訳が分かりません。。(そんなの多分私だけでしょうけど・・)

それでもなんとなく約束の時間に間に合い、久々の再開を喜び合いました。ランチをごちそうになりながらあれこれおしゃべり。その後は本山という名古屋の中心地からやや離れた場所にある雑貨店『cholon ショロン』へ。彼女のお気に入りのお店です。サイトもかわいいですよ。銀座にも同じ店名の雑貨店がありますが、別のお店のようです。
choron本山.JPG
以前はアジアっぽい雑貨もあったのですが、今はどちらかと言うと雰囲気はヨーロッパ・・それもちょっぴり北欧寄りです。整然と雑貨が並べられた店内は欲しいものがいっぱい。アンティークの家具、特にこちらはERCOLアーコールがお得意だと思います。子ども椅子やテディベアのブランコ(これも木製アンティーク)も可愛かったなぁ。正方形のアルミトレイや太い柳で編んだ籠、ホーローの食器などお手ごろ価格の雑貨が多いのもこちらのお店の魅力です。市内に数店舗展開され、名古屋の雑貨好きの間では知らない人はいないと言われる(?)cholon。名古屋へ行かれた際は是非覗いて見てくださいね。

さて、友達の家へお邪魔をすると「飲み物なにがいい?」と手渡されたのがこれ。
おうちメニュー.JPG
メニューですよ、メニュー!思わず「おいくらですか?」と聞きたくなってしまいます。もうびっくりしてアホみたいに「すごーい!すごーい!」を連発する私。だってカフェっぽいインテリアのお宅はあっても、さすがにドリンクメニューまではないでしょう(笑)。もうこの演出と彼女の豆さには参りましたです。。
それにクッキーの生地まで準備していてくれました。私の娘と一緒に丸めようと焼かないでおいてくれたのです。その心遣いに感激☆エプロンまでかけてもらい、3人で楽しくおしゃべりしながらコロコロ生地を丸めます。
クッキー砂糖まぶし.JPG
焼きあがったクッキーに粉砂糖をまぶすところも娘に手伝わせてもらいました。娘は大喜び。カリカリさくさく・・くるみ入りの香ばしいクッキー、とってもおいしかったです!

そして再来月に控えた挙式の為のドレスをお直ししたいとのことで、ちょっとばかし洋裁をかじったことのある私はアドバイスをさせて頂くべくドレス姿を拝見してしまいました。「こうするとすっきりしてかわいい感じだよねー」と横から後ろから待ち針を打たせてもらいながらも、実は心の中で小さく感動していました。だって綺麗で、綺麗で・・・。お嫁さんってほんといいものだなぁ。。娘も「わ〜ぁ、きれーーぇ。。」と目に星が出ていました。
私たちがおしゃべり中、娘がぐすったり泣いたりしてもいやな顔一つせず、いつも穏やかで優しく接してくれる彼女のことを娘も大好きです。

私は友達は家に来てもらう事の方が圧倒的に多いので、今日みたいに呼んでもらって御もてなしをしてもらうのは、準備が大変で悪かったなぁ。。と思いながらもかーなーり嬉しく。。本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
どうもありがとう。




posted by keke at 23:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ショップクルーズ完結編

19日の記事をUPしました。青山の骨董通りから雑貨屋さん巡りです☆
posted by keke at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

しゃぼん玉日和

しゃぼんだま.JPG
やっと春らしい日が来たぁ。外はぽかぽかでちょうちょまで飛んでいます。こんな日はTVや音楽も全部消して静かに過ごしたくなります。縁側で娘としゃぼん玉をやりました。私も同じこの場所で、幼い頃しゃぼん玉をよくやっていたものです。
しーん・・とした庭。私たちの帰省を数日待たずして18年の天寿を全うして逝ってしまった愛犬。。彼女がいなくなって庭もさびしくなってしまったなぁ。。。


posted by keke at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい味

帰省時の恒例行事はやっぱりお墓参り。お彼岸を過ぎてしまいましたが家族3人揃った今日行ってきました。墓石にお水を掛けながらたわしでゴシゴシと擦ってきれいに拭きあげると自分たちの気持ちまできれいになった気持ちになるから不思議です。最近では娘もお墓参りが好きになってきたよう。一生懸命役に立とうとお水を汲んできたり道具を洗ったり。。
実際にお会いすることはなかった夫のおばあちゃん。また3人で来るからね。

同じ敷地内には松平八代のお墓があります。そう、あの徳川家康のお墓も。
松平.JPG
私たちは先祖のお墓参りの後は必ず徳川家康も参ってきます。同じ故郷から江戸へ、東京へ・・夫は家康公と共通点を感じているよう(笑)。

お墓参りの後は気分もすっきり爽快です。で、ちょっと小腹がすいたねぇ・・といつも寄ってしまう同じく敷地内にある関東煮屋さん。やっぱり食べずに帰れません。
関東マ.JPG
こんにゃくも中までお出汁がしっかりしみこんでいて・・おいし〜いんです!今月末には名古屋のTVでも放送されるのだとか。小さいけど人気のあるお店です。
その店頭にあるのがわたがしの機械
わたがし機.JPG わたがし1.JPG
懐かしくないですか〜?!よく見るとイタリアンな可愛い配色。100円をぽとりと入れるとザザーッ上からザラメが落ちてきて、お砂糖が綿のように噴出してきます。それを割り箸にからめとりながらまあるくしていくのです。これも子どもの頃大好きでした。よく手や袖に絡んでべとべとになっちゃったんだよね・・と思っていたら、夫も袖に綿飴をからませからませ奮闘していました。中からおばちゃんが「そうやるんじゃなくて、、」と飛び出してきてくれました(笑)。
出来上がったわたがしの味は昔のまんま。甘くて少し香ばしい懐かしい味が口の中に広がると、それをよく作ってくれた死んだおじいちゃんのことまで思い出されてしまいました。



posted by keke at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

嬉しい忙しさ

帰省時の楽しみの一つは地元の友人達に会えること。生まれてからずっと愛知県の中に住んでいた私はやっぱり友達も地元愛知が多いのです。
今日は同級生に会える日です。お昼には短大の友人、夜からは中学の友人・・とちょっと忙しいけどこんな忙しさなら何の苦にもなりません。

今にも凍りだしそうな雨の中、今日開通したばかりという高速道路・東海環状を飛ばして友人宅の瀬戸市まで。瀬戸市と言えば今は万博、『愛・地球博』です。道路混むかなぁ・・混むんだろうなぁ・・と覚悟して行きましたが「大丈夫?」というほどがらんがらん。・・雨だしこの寒さだしね。でもそのおかげであっと言う間に友人宅到着です。(込み入った住宅街、近くまで来てどっちかなぁ・・と迷っていたらなんと娘が道を覚えていました!娘の言うとおりに車を走らす母です。。)

彼女は昨年末念願の戸建を手に入れたばかり。『美しい部屋』に出てくるような白木と白壁の彼女らしいとっても可愛らしいお家です。家具なども少しずつ揃えているようで「買ったよ!」と聞いていたオールドパインのダイニングテーブルやチャーチチェアも「見に行くよ〜」と言っていたのでなでなでしてきました♪パイン材の床ととってもよく似合っていました。う〜ん、話に夢中で写真を撮るのを忘れてしまったことが惜しまれますっ(>_<)
途中でもう一人の友人も合流し、栗原はるみさんのような素敵な手料理をご馳走になりながら3人で会話のテンションもどんどん上がって行きます。名古屋の短大時代も、栄あたりのお店でこうやって食べたり飲んだりしながらだらだらよくおしゃべりしていましたっけ。まだまだしゃべりたりないよーー、と後ろ髪引かれながらもタイムリミットでお別れです。

帰りは下の道路で帰りました。途中万博のモノレールが道路の上を行き来しているのを見たら「万博、1回くらいは行きたいなぁ。」と言う気持ちになってきました。

夕方からは中学の時の友人と近所の居酒屋で待ち合わせ。3人とも近くに住んでいたので“ご近所会”と銘打って鍋パーティーだの手巻き寿司パーティーだのよくやっていたのです。彼女たちとは本当に久しぶり。一年も経っていないけれど懐かしくて涙が出そうです。今日はみんな徒歩で来たので飲む気満々☆途中寝る時間になった娘を母に迎えにきてもらい(実家だとこういう無理が利くのでありがたい・・)まだまだ宴は続きます。近況報告から昔話、大爆笑の連続で確実に目尻のシワが一本増えました(^^ゞ気の置けない友達とのおしゃべりは本当に楽しくて心が開放されます。居酒屋に5時間も粘ってしまいました(笑)。

もりのこえ.JPG
『もりのこえ』。万博つながりで・・。「もりのこえは小さいから、よく耳をすまさないと聞こえないんだよ」そんな自然の声にもっと耳を傾けようというメッセージが込められた絵本。この万博キャラクターモリゾーとキッコロ、あのアランジアロンゾのデザインだってご存知でしたか?!私はこの絵本で初めて知りました。。


posted by keke at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 本  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップクルーズ続編

19日の記事をUPしました。青山学院側にある雑貨屋さんです。
posted by keke at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

お菓子とお金が降ってきた!

母の知人が新しいお家を建築中で建前をするということで、呼ばれて行ってきました。なぜ呼ばれたかと言うと『餅投げ』があるからです。最近ではめずらしくなってしまった餅投げ。母は孫娘に是非体験させてやりたいと思ったようです。
建前1.JPG 建前近所の人.JPG
時間になると続々とご近所の方たちが集まってみえました。今日は小雪がちらつくほどの寒さ。みなさん吐く息も白く、今か今かと待っています。
建前子どもたち.JPG
「もう待ちきれないよ〜!」スーパーの袋を両手で広げてスタンバイ万全の子どもたち。かわいい。。♪施主さんのお孫さんがハッピを着て屋根の上に登った時はお友達みんなから歓声と呼び声がかかりました。
建前餅投げ.JPG
スタート!ここからは私も必死です(笑)。駄菓子屋さんにあるようなお菓子、紅白餅、タオルが次から次へと降ってきます。でもママたちのお目当てはもちろんお金!5円〜100円玉が小さなビニール袋に包まれて雨のように降ってきます。たとえ小銭と言えどもなかなか普段降ってはきません。みんなキャーキャー言いながらすごいスピードで拾っていきます。いつしか私も燃えてきて(笑)子どもが踏みつけているお菓子までもぎ取ってビニール袋に入れていました。娘の袋もなかなか膨らんできています。
終わったあとは「あ〜〜楽しかったね〜〜!」と気分爽快。「オレこんなにいっぱいとれたもん!」と小鼻を膨らませながら興奮冷めやらぬ子どもたち。母と娘と袋の中身を見せ合ったら母は遠くにいたので重みのあるお餅が多く、娘は意外にも小銭を沢山拾っていました。私はお菓子が多かったのですが・・・3人とも石まで拾っていました(笑)。夢中だったんですねぇ。。本当に楽しかった!

餅投げも日本の文化の一つ。消えてほしくないなぁ・・。とてもいい体験をさせてもらえました。


posted by keke at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

CRACKERと動物園

東京生活日記、ただいま愛知からお送りしております(^^ゞ。

昨日とは打って変わってのいいお天気。やっぱり晴れの日は気持ちまで晴れさせてくれますね。絶好のお出かけ日和、ということで名古屋の星が丘まで行って来ました。
星が丘には私の一番大好きなお店『ROOT AND BRANCH』さんがあります。CRACKERというブランドのお洋服屋さんです。オープンしてまだ5ヶ月ほどなのですが、実は以前店舗は豊田市にありました。子供服と大人服を扱ってみえて娘が0歳の頃から親子でよく通わせてもらっていたのです。そして昨年10月、店名も新たに名古屋に移転されました。元はお寿司屋さんだった言う物件を、ほとんどご自分達の手でお店作りされたそうです。
Rootさん.jpg Rootさん2.JPG RootさんOPEN.JPG
外観からはお寿司屋さんだったなんて微塵も感じられません。
Rootさん水道.JPG
外には小さなガーデンジャンクな世界が。。
Rootさんドア.JPG Rootさんドア店内から.JPG Rootさん照明.JPG

アンティークのドア。これもご自分達で探されたのだそうです。照明も手作り。ボコボコ感がかわいいです。
Rootさん階段.JPG
元は宴会場だったという2階は・・・またかわいい!Fire KingやOld Pyrexなどのアメリカンコレクティブルズアンティークキルトなどの雑貨を扱ってみえます。階段下はフィッティングルーム。子どもが喜ぶ空間になっています。

CRACKERはジーンズを中心にジーンズに似合うアイテムが沢山揃います。一見古着と見間違うほど何度も何度も洗いがかけられ、柔らかーくなって味わいの出ているTシャツやトレーナー。パンツ類は計算しつくされたパターンで作られ、シルエットが完璧でかっこいいです。そして素材の良さもさることながら作りが驚くほど丁寧。ゆえに丈夫でリペアしながら何十年も着られると思います。帽子やベルト、バッグなどの小物類を含め、私はCRACKERの世界が本当に大好きです。着ていて一番自分らしいと思えます。おばあちゃんになってもここの服が似合っていたいなぁというのが私のひそかな目標でもあります。
(※料理研究家のケンタロウさんもCRACKERのお洋服を愛用されているとか。店長さんが展示会でケンタロウさんにお会いした、とお話して下さいました。)

・・・と語ってしまえるくらい(笑)私にとってSpecialなお店。お店の方にもいつも温かく迎えていただきお友達のお家にお邪魔しているような錯覚に陥ってしまいます。くつろげるんですよねぇ。

お店を後にして、お天気もいいことですし今度は東山動物園までてくてくとお散歩です。そよ風と太陽が気持ちよくて「あーるーこ〜あるーこ〜 わたしはーげんきぃ〜♪」とトトロの唄まで飛び出してしまいます。
その途中で見つけたパン屋さん。
マメゾン1.JPG マメゾン2.JPG
マ・メゾン 元町ベーカリー』。店頭にこんなかわいい三輪車(?)が。パンももっちもちですごく美味しかったです!

東山動物園
は名古屋市内で一番大きな動物園。私も幼い頃名古屋に住む従兄妹によく連れて行ってもらいました。
フラミンゴ.JPG ぞうさん.JPG ぺんぎん.JPG
平日の動物園は空いてていいなぁ。。のんびり。。
動物ものしりかん.JPG
動物の説明が聞ける箱。50円をチャリン。
小さな遊園地もあります。
ミニコースター.JPG 観覧ヤ.JPG
ミニコースターと観覧車から見た名古屋の街。んん?曇ってきた・・雨が降りそうだぞ。。

すっかりひなびてしまったなぁと言う印象の東山動物園。でもその雰囲気がセピア色の写真みたいに懐かしくていい感じでもあり。。桜のつぼみもめいいっぱい膨らんでいて、開花したら園内真ピンクに染まってきれいだろうなぁ。。
娘も大好きな動物たちを目の前に大興奮!乗り物もいっぱい乗って大はしゃぎ。帰りは地下鉄に乗ったとたん眠りに落ちてしまいました。







posted by keke at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

地元で美容院&お買い物

久々に地元の美容院へ。背中の真ん中ほどまであった髪を切ってきました。
髪.JPG
担当の美容師さんとは私が中学生の時からのお付き合い!結婚式の時の(って10年も前の事ですが・・)ヘアメイクも担当してもらいました。他の美容院へ行っていた時期もありましたがやっぱり彼女のところへ戻ってきてしまいます。引越し後はじめて伺いましたが私の東京での様子はすっかりご存知。と言うのも母も彼女に担当してもらっているので私のことを報告しているようなのです(笑)。久々なので色々話が弾み楽しい時間が過ごせました。髪型も久々に変えたなぁ。

そのあとは友人に実家までお迎えにきてもらい、二人のお気に入りのセレクトショップへ向かいました。
初めて彼女と話した時お互いに同じお店で服を買っていると分かったときは「きゃー!」と一気に意気投合したものです(笑)。
ラドゥセボー.JPG
愛知県下ではセレクトNo.1だと思っているお店。日本メイドのブランドからインポート、カジュアルからエレガントまで、かなりの高感度な品揃えなのです。東京でもこういうお店はなかなかないなぁ。私たちの間では「危険なお店」と呼ばれています(いつでも欲しいものがありすぎてお財布の紐が全開になっていまうので)。今日も全開しました(笑)。
かごバッグ.JPG
art dierctのかごバッグ。
他にMINIMUM MINIMUMのジョーゼットのブラウスとCiu ciuの膝丈パンツを。
友人は豪快に私の倍の金額をお買い上げのようでした☆
あ〜、早く暖かくなって薄着がしたいよ〜♪



posted by keke at 23:19| Comment(2) | TrackBack(1) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイーツとリネン

posted by keke at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

コスメとクレープ

18日の記事をUPしました。コスメクレープです。
posted by keke at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

母のおやつ“ぼたもち”

家に帰ってきたら母がアンコもち米を炊いていて、ぼたもちを作る準備を始めていました。ぼたもちは私の子どものころからの定番おやつ。今でも大好きです。小さい頃はよくお手伝いをしていて、自分で作ったものがまた一段とおいしく感じたものです。
秋にはおはぎと呼ばれるぼたもちですが、母のつくるものは市販のものの2、3倍はあるビッグサイズ。こどもながらに「おはぎ・・って姿じゃないよな。。」と思っていました。
おはぎ.JPG おはぎ2.JPG
手が大きいので小さくは作れないのだそうです(母談)。
おはぎキナコ.JPG おはぎアンコ.JPG
きなこ                 あんこ
おはぎゴマ.JPG おはぎノリ.JPG
ゴマ                 青のり

もち米は『はんごろし』と言って半分つぶして半分はつぶさない作り方。もっちりしているのにつぶつぶ残っているのがおいしいんですよ。私は黒ゴマにお砂糖を混ぜたものをまぶしたものが好きです。
どうしても食べたくなってお店で売っているものを買うこともあるのですが、家のぼたもちがのほが全然おいしいよーといつも思ってしまいます。
このぼたもちの作り方、実はが母に教えてたのだとか。父は秋田の生まれで、子どもの頃祖母(父にとっては母)が作るのを側でじぃーと見ていて覚えてしまったのだそうです。私もいつか家でぼたもちを作ったりするようになるのだろうか・・と母がさっさとこしらえるのを見ながら思っていました。

posted by keke at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋の名物喫茶

久々に会う友人たちと和食のランチへ行きました。高校生の時からの親友なのでもう会っていきなり話に花が咲きはじめ「あれ?注文まだしてないよね?」とオーダーを忘れてしまうほどいきなり盛り上がっていきます(笑)。大笑い(ばか笑い)の連続、そしてここでしか話せないシリアスな話にうるうるしたり。。時間もあっと言う間に過ぎて行きます。

食事の後の恒例は『コメダ珈琲店』。名古屋を中心に展開している喫茶の大チェーン店で愛知ではあちらこちらにあります。そしてどちらのお店も大繁盛!私は愛知にいるころ2日〜3日に1回はモーニング(コーヒー、トースト、ゆでたまごでコーヒーのみのお値段)を食べながら雑誌を読みまくっていました。
コーヒのおいしさもさることながら、蓋つきの瓶で出てくるサマージュース(はっさくや夏みかんのようなジュース)やシェイクも美味しいのです。ハンバーガーやサンドイッチもびっくりするほど大きくて、野菜サラダを頼んだら「わ!こりゃカキ氷か?!」というほどのボリューム。なんでもデカサイズで笑えます。でもそれがどれもこれもおいしいの〜☆
喫茶店文化が根付いている名古屋において、最も愛されているお店じゃないかなぁ。もちろん私も大〜好き。名古屋に行かれることがあったら是非足を運んで見てくださいね。
コメダコーヒー.JPG
コーヒーカップもオリジナル。マグタイプなのでたっぷりです。スタバよりおいしいと思うコーヒー。
コメダミニシロノワール.JPG コメダミニシロノワールUP.JPG
コメダ名物『シロノワール』にミニができていました。これおいしいんですよぉ〜。見た目は「・・・?」なのですが、少し温かいデニッシュ生地のパンのような(真実は謎・・)ものの上に、ソフトクリーム。さらにその上からメープルシロップとハチミツのあいのこのような(これもよく分かりません・・)シロップをタラ〜リと回しかけます。。ソフトクリームがほんのり温かいパンに溶け出して。。黒ハート以前のサイズはまた巨大で食べたいのに食べられない・・とジレンマ(大げさ?)があったのですが、これからはこのミニサイズで決まりです(笑)。
帰省中また行っちゃいそうだなぁ。。

posted by keke at 22:48| Comment(4) | TrackBack(1) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

実家に到着

タ家ごはん.JPG
久々の母ご飯。おなかいっぱい食べました〜〜☆

実家のパソコンはXP。うちのはMeなのではじめは???でしたがなんとか更新していけそうです。18日をUPしました。


posted by keke at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。