2005年02月28日

今日のおやつ

おしるこ.JPG
おしるこです。おもちは実家から送って来たものを冷凍してありました。凍ったままトースターで焼き、少しこんがりと。。私は子どもの頃あんこが苦手で特に小豆の皮がだめだったのですが、娘はあんこが大好き。特につぶあんが好きなようなのです。ゆであずきの缶詰を適当にお水でのばしてお鍋でフツフツ・・お塩を一つまみパラパラ・・で簡単おしるこです。お供には濃い目に淹れた緑茶となぜかお漬物が似合いますよね?


posted by keke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

自由が丘を歩く 1

昨日から続いての「歩く」特集(笑)、今日は自由が丘です。
cloth&cross1.JPG cloth&cross2.JPG
Hug O WaRの姉妹店『Cloth&Cross』です。昨年12月にできたばかりのクロスの専門店です。カット売りの布やヴィンテージのレース、リボン類などがあるのかなぁと思っていたのですが、みごとにキッチンクロス屋さんでした(少しだけヴィンテージのボタンや指輪などのアクセサリーも置いてあります)。ヨーロッパのアンティークのクロスとハグオーワーオリジナルが主でややズッシリとしたテクスチャーのリネンが多く、長く使うほどに柔らかく味わい深くなって行きそうです。麻のカーテンにハギレのレースを縫いつけてあるなど店内にはかわいい工夫がいっぱい☆小さなお店ですがお客さんは満員で、みなさん楽しそうに、そして真剣にとっておきの一枚を選んでみえました。それにみなさんとってもおしゃれで可愛らしい!体をしめつけないふんわりしたお洋服の雰囲気がハグハグしていて、私は一人、浮きまくりました。。

自由が丘は何度歩いてもほんとに道が分かりにくいです・・(私だけかな?)。適当にフラフラと歩いていたら『キャトルセゾン』が出てきました。相変わらずバーゲンセールのような人ごみ。。入り口だけ覗いて断念です。今期のカタログかわいいです。
キャトルカタログ.JPG

Hug O WaR ハグオーワー』に着きました。久々だったのですが店内の什器の配置がガラリと変わっていて私はディスプレイばかりに目が奪われてしまいます。例えばキャンドルの使い方がとても上手で「なるほどなぁ。。」と。。印象深かったのは・・アンティークの鳥かごの中に使い終わったフレグランスキャンドルのグラス、その中によくあるティーキャンドルを灯しています。その横には色褪せたアジサイのドライフラワー。カゴのてっぺんにハギレのリボンが巻き付けてあってすごく素敵でした。こちらのお店は子供服とそのママ服という構成なのですが最近では大人服が人気のようで飛ぶように売れていました。

が私は雑貨とベビーの2Fへ。2Fは静かです。でも私はこちらの方でいつも時間を費やしてしまいます。今日はバスタオルが欲しかったのですが在庫切れでした。他にカフェオレボールの中に山となった大小さまざまなクッキー型、「これ可愛いけど型抜く時崩れちゃいそうだよねぇ。。これはminaの好きな形だな!」など想像しながら大小色々選び、mina用に木製のおもちゃのロールピンも本当に使えそうなのでお土産に。いつもクッキー生地を伸ばすところをやりたがるんですよねぇ。。
そして今日は大〜好きな『cote Bastide コテ バスティッド』のキャンドルスタンドとフレグランスキャンドルを。。♪こちらはまた改めて御紹介しますね。ショップバッグも春色に変わったようです。
ハグバッグ.JPG
店内もピンクのコーナーがあってすごく春を感じました。

お次はハグのすぐ近くにある『galerie doux dimanche ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ
ディマンシュ1.JPG ディマンシュ2.JPG
フレンチなアーティスト雑貨いっぱいのお店。ツェツェのものが沢山置いてあるので見ているだけでも楽しくって!



posted by keke at 23:09| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自由が丘を歩く 2

続いては『カントリースパイス』です。
カントリースパイス1.JPG カントリースパイス2.JPG カントリースパイス3.JPG
アメリカンアンティーク雑貨好きの聖地(??)と言われているお店。アメリカンアンティーク命(古い・・)な私ですが、実は初めて。前から行きたいなぁとは思っていたのですが、なんせ方向音痴でして。。こちらは自由が丘でもはずれのほうにあるので諦めていました(悲)。今日は歩いていたら偶然出てきたのです、ラッキー(笑)!店内は大大充実の豊富な商品。初めて目にするものもあったりしてとっても勉強になってしまいました。それにしても東京のアンティークショップはお高いですねぇ。。(汗)

さらに適当に歩いていたら大きな賑わっている通りに出ました。
ワーゲンカフェ.JPG
このかわいい車、カフェなんです♪行列ができていました。

ちょうどお隣に『無印良品』があったのでソファベッドを購入。いえいえ、衝動買いではなく。。夫は帰って来るといつも二人がけのソファで朝まで寝てしまうので(何度布団で、と言ってもだめでした。。)発想を変えてリビングにシングルベッドを置いて、昼間はソファ変わりにしようと思っていました。そうしたら新発売だというソファベッドがあったので、同じ場所をとるならこちらのほうがいいかなーと。。ちゃんとベッドとして使えるようにベッドパットやボックスシーツなども選びました。これでいつも「遊びにいきたーい!」と言ってくれている愛知の友人も呼ぶことができます☆

アフタヌーンティ』や子ども服の『enough イナフ』などを覗きながら駅に向かいました。
enough.JPG
今日は久々に一人で気ままにブラブラできて気持ちがよかったです。お買い物もたっぷりできました。自由が丘は本当に素敵なお店がひしめいていますねぇ。迷いながら歩いても、かえって新しいお店を発見できたりするかもしれません。地図を持たないで歩いたほうが楽しいかも!です。



posted by keke at 23:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

表参道を歩く

春一番、なんて声がつい最近聞かれたばかりなのに、今日の寒さと言ったらありませんでした!さすがに今日は素足にバレエシューズの人は見かけなかったような気がします。街の人はまた冬の格好に逆戻り。マフラーグルグル巻きです。それでもミニスカートの人は結構いたなぁ。。「強いー!」と思いました。オシャレは我慢なのですねぇ。。

さて、本日は青山から原宿まで表参道界隈を歩いてきました。まずはハナエモリビルの中にある『LA MAISON DU CHOCOLAT ラ・メゾン・デュ・ショコラ』で一粒づつ選んでチョコを買います。
メゾンドショコラ.JPG
やっぱりここのが好きかも〜♪キャラメル風味は最高においしいです!
でも今日の一番の目的は『SERGE THORAVAL セルジュトラヴァル 本店』。指輪とピアスの修理を出しに行くためです。ずっと行こう行こうと思いながらもなかなか行けずで(寒いので・・)、思い切ってえいっと外出した日がこんなに寒かろうとは。。
serge1.JPG serge2.JPG serge3.JPG
リングはその場でお直ししていただけ、ピアスの文字入れをお願いしてきました。セルジュの代表的なが刻み込んであるものは、使っているうちにどうしても剥げてきてしまいますが、お店に持って行けば515円の修理費で綺麗に入れ直してもらえます。長く使いたいのでこんなフォローはありがたいですよね。

お店を出たらお向かいの『H.P. DECO エイチピーデコ』を通り過ぎるわけにはいきません。こちらのお店はかなりお世話になっていて、引越してきてから何度お買い物をしたかわかりません。家具や雑貨、アクセサリーなど、好みのものがいつもあるお店。
お隣の『JAMIN PUECH ジャマンピエッシュ』も覗きます。今日もゴージャスなバッグがいっぱいでうっとりしてきました。
そして『DECO倉庫』もついでにチェック。先ほどのエイチピーデコの姉妹店でかっこいいデザインの中古家具が所狭しと積み上げてあります。お値段も比較的手ごろなものが見つかるので、近くに来たら寄るのが自分の中でのお約束となっています。今日もいいものがありました。が即買はせず写真に撮って家で検討。でもこちらのお店は商品の回転が早いので「これ!」というものがあったらその場で決めるのがおすすめではあります。外国人のお客さんも多く、メジャー片手に真剣に品定めしてみえます。

そしてお次はこれまたお約束の『CRAYON HOUSE クレヨンハウス』です。こちらは作家の落合恵子さんが主宰する絵本・子どもの本・おもちゃの専門店です。絵本や子どもに関する本はここにないものはない??と言えるかもしれない品揃えで、大人も子どもも楽しめます。もちろん娘も私も大好きなお店。
crayon house.JPG
最近娘は「人は死んだらどうなるの?お腹の中はどうなってるの?どうしてかみの毛ははえるの?あかちゃんはおしりからうまれるの?」などなど毎日のように質問攻めで「からだの中がみたいよ〜〜!!」とかなり必死な様子でした。私なりに「こんなかんじじゃない?」と説明しているのですが、本人曰く「見たくてたまらないっ。」のだそうです。お腹を裂いて見せるわけにも行かないので、何か体の仕組みが分かる絵本か図鑑を買ってあげるね、と約束していました。早速見つけて夢中で読むmina。『ひとのからだーふしぎ・びっくり!?こども図鑑』を買いました。こちらかなりいい本です。子どもにとっては辞典と言えるかもしれません。何でもわかりやすく説明がされていて、大人でも「へーそうなんだー!」と右手がボタンを押してしまいます(トリビアの泉見てます?)。

その後重い本をぶら下げながら娘のジーンズ探しです。まだ半年も履いていないジーパンのひざが抜けてしまったのでもう一本探そうと思っていたのです。古着もいいかな、と表参道沿いにある『サンタモニカ』や『CHICAGO』を見ましたが今日は子ども服の品揃えが薄く、見つかりませんでした。

そろそろ休憩タイムです。それにしても風はますます強くなり再び真冬の到来!帰りの駅の方向で、と思いついたのが以前にも御紹介した『ease by LIFE』。看板犬おもちちゃんのいるカフェです。
神宮前の交差点から明治通りを向かって行くなら・・と途中『ZAKKA』にも寄りました。
zakka harajuku.JPG
相変わらずの素敵な店内。。こちらの店員さんの接客はすごく好きなかんじです。こちらのお店ならではの‘燐としているのにほんわかした空気’を作っているのは、商品やディスプレイだけでなく彼女たちの雰囲気と接客にあるのでしょうねぇ。オーナーの吉村さんの笑顔もとびきりかわいらしかったです。

イース』ではおもちちゃんがちょこんと座っていました。
omochichan1.JPG omochichan2.JPG
「パソコン見てるの?」       「なあに?」

かわいくてかわいくて。。娘は彼女の名を呼びまくっています。すると逃げて行ってしまうので「minaおもちちゃんとあそびたいー。あそびたいのにどうしていっちゃうの??」とがっかり。「minaが何回も呼ぶからうるさくて嫌なんだよ。疲れちゃうでしょ。」と話すと今度はおもちゃを取り出し無言でそれを振ってアピール。。でもおもちちゃんは他のお客さんのわんちゃんが気になっている様子です。おもちちゃんと遊びたくてしょうがない気持を抑えながら二人でもおいしいご飯をいただきました。

minaがステーキのお肉を一切れ床に落としてしまったので「帰る時拾うからそのままにしておいてね。」と言ってそのまま食事をしていると、「わぁ!びっくり!」。あんなにこちらに来るのを嫌がっていたおもちちゃんが、いつのまにかテーブルの下にいるではありませんか。おまけにベロンと舌なめずりをしています。「あ、れ・・?」・・そうです、娘が床に落としたステーキを食べに来ちゃったんです。「まだ肉ある?また落とすかもね。。」とでも言いたげに、テーブルの下でお座りをしたままじっと動かず待っているおもちちゃん。大きなお目目はこちらをじっと見据えたままで時々舌をベロンとしています。ほんと笑えちゃいます。娘はうれしくて「もう一個あげてもいい?」と聞いてきましたが「あげるとお客さんの食べ物を欲しがるようになっちゃうからだめだよ。」と注意を促します。おもちちゃんもそのうちあきらめて他へ行ってしまったのですが、またすぐに戻ってきて上目遣いでじーっと見つめてくれちゃいます。その表情の愛らしいこと面白い事。もう本当に楽しませてもらいました。

そして渋谷駅へと向かいます。土曜なのに渋谷の街はいつになくノンビリムード。やっぱりこれだけ寒いと出歩く人たちも減るみたいですねー。寒がりの私は肩を縮めて歩いていたせいか、肩こりの大復活です。。 
posted by keke at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

タイのお土産プレゼントです!

2月6日に最終日のバンコク旅行記を更新しました。今まで長いレポートを読んで下さってどうもありがとうございました!!

1つだけなのですが、お土産を買ってまいりましたので「欲しい!」と思われる方はお名前、御住所、御連絡先、もしお持ちでしたらHPのアドレスをこちらまでメール下さいね。ご応募お待ち致しております☆
jim thomson mirror.JPG jim thompson.JPG jim thompson  up.JPG
ジム・トンプソンのティッシュケースです。中には小さな鏡がついています。小さなゾウさん柄が可愛いですよ♪




posted by keke at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅茶もケメックスで

ケメックス.JPG
本当はコーヒーメーカーなのですが、今では紅茶もこの『chemex ケメックス』(←詳しくはこちらを見てね)で淹れています。ケメックスは原宿の雑貨店『Farmer's Table』さんが日本の総販売代理店なのだそうですね。我が家でもずっと欲しい欲しいと思いながら・・やっと2年ほど前から使い始めました。コーヒーもそれまで使っていたコーヒーメーカーより数段おいしく淹れられるし、お手入れも簡単。紅茶なら水色や葉のジャンピングが見られ楽しいのです。時には緑茶ハーブティーなどにも使っています。持ちやすく注ぎやすく洗いやすく、デザインもよし、と4拍子(!)揃ってかなりのお気に入りアイテムです。ただガラスなのでいつか割ってしまいそう・・という心配はありますが。。もし割れてしまったとしてもきっとまた同じものを使うんだなぁという気がしています。

ポットマット代わりに敷いてあるのはALDINトルション(≒キッチンクロス)です。買ったばかりなのでまだ糊がきいてバリッとしています。ALDINのリネンはいいですよ〜。ざっくりとした織りで何度も洗って使い込んで行くうちに、ざっくりがふんわりに、バリッがトロリンに変わって風合いが増して行きます。もうこうなったら手放せませんよ♪食器を拭くばかりか、鍋つかみとして、キッチンのお手ふきタオルとして・・お出掛けの時お弁当を包んでそのまま広げて食べたりも。どこに掛けてもどう使っても絵になってしまいます。国産メーカーですが、私はリトアニアやドイツなどのリネンよりもずっと好みだなぁと使うたびに思っています。最近では色んな雑貨屋さんで見かけるようになりましたが、この赤のチェックは『NIMES ニーム』で。

D&D Earlgrey.JPG
今飲んでいる紅茶は『DEAN&DELUCA』のアールグレイキャディスプーンは『カレルチャペック紅茶店』の10年ほど前のものです。

そしてケーキは・・・
キルフェボン.JPG
御存知『キルフェボン』。箱のデザインが郵便局しています(笑)。中身はこの季節の娘の大好物、雷峰のタルト(いわゆるイチゴのカスタードタルト)です。お皿に載せて娘の前に出した瞬間、夢中になって1分以内には食べ終わってしまいます。「もういっこー!」と人差し指を立てるポーズも忘れません。。
posted by keke at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

雅姫さん愛用のバレエシューズとは?

久々に街に出たら(笑)人々がすっかり春の装いになっていて驚きました。みなさんほんと衣替え早いですよね〜。確かに昨日は春のように暖かかったし、お店のウィンドーも春そのものです。私はまだまだラヴェンハムのジャケットが手放せません。寒がりなので我慢ができなくて・・でもちょっと恥ずかしかった。。

お茶を飲みながら歩いている人達をぼんやり眺めていると、今年はデニムのミニスカートが流行りなのでしょうか?(そうとは知らず実は私も年初めに入手済み。)
yanuk.JPG
おしりのポケットがチャームポイントの『Yanuk ヤヌーク』。

そしてバレエシューズがブレイクしそうですね。数期前からジワジワと来ていたようですが、今年は特に店頭で色んなバリエーションを見かけ、かわいいなぁと思います。今日も早々と履いている女性を沢山見ました。

雅姫さん新刊.JPG
ハグ・オー・ワー』のオーナー兼モデルの雅姫さんの新刊『やさしい生活 やさしい時間』でもrepettoと言うバレエシューズが大きく取り上げられていました。私はつい最近michiさんのブログ『Le Temps*』で知ったばかりで、それから靴屋さんでrepettoばかりが目につくようになってしまいました。今日も新作をじっくり見てきてしまいましたが柔らかい革の感触といいデザインといいとってもいいなぁと思います。雅姫さんが著書で愛用品を紹介すると必ずと言っていいほどブームになる様なので、こちらのバレエシューズも今期かなりの勢いになるかもしれませんね。
posted by keke at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

旅行記四日目の後半をUPしました

2月5日に四日目後半のバンコク旅行記を更新しました。その後再びタイ式マッサージで極楽〜。最後の晩餐は何料理?バンコクでのきれいな夜景も見納めです。長いリポートですのでどうぞゆっくりご覧くださいね。

posted by keke at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行記四日目の中をUPしました

2月5日に4日目中のバンコク旅行記を更新しました。タイの物産「シルク」の銘店でお土産選びです☆
posted by keke at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

我が家のデザイナー家具

ミッドセンチュリーブームも昨今では少し落ち着きを見せてきたかように感じられますね。数年前から美しいデザインの家具が雑誌などでも頻繁に特集され、インテリアショップやカフェではイームズサーリネンなどの椅子を容易に見つけることが出来るようになりました。私はデザインの洗練されたデザイナー物も素敵だなぁと思いますが、どちらかと言えば名も無いジャンクでシャビーな物の方が好みです。好み、というより自分に似合っているんじゃないかぁと思います。

今の家に越してきたとき、部屋を禁煙にしました。愛煙家の夫は必然的にベランダでタバコを吸う事に。その後ろ姿を見ているうちに、ベランダにゆったり座れる椅子があったらいいなぁと思うようになりました。オープンカフェにあるようなアルミの椅子とかガーデニングチェアでもいいかぁ・・と思いながらも、気に入ったデザインを求めてちょくちょく中古家具(外使いだから中古!がポイント)屋さんを覗いていました。そして見つけたのがこれです。
フィリップスタルク.JPG
フランスのデザイナー『フィリップスタルク』のものでした。お店の方が、デザイナーものであることを説明してくれていましたが、私はその時‘雨に強いかなぁ・・大きすぎない?送料高いかなぁ。’などチェックに真剣で全くデザイナーのことなど気にしていませんでした。うちのベランダに置いて改めて座ってみると・・肘掛の高さや背中に当たる部分がちょうどよく、人の体の造りをよーく考えられているなぁ・・と感じました。おしりから腿へのフィット感も抜群で、本当にすわり心地が良いのです。「これがデザイナー家具というものなのかぁ。」と名前だけが先立っているのではない、というあたりまえの事柄をその時初めて知ることができました。デザイナー物好きな方たちは、そんなこともうとっくに知ってみえたのですねぇ。エアコンの室外機をテーブル代わりにして、ここは夫の指定席となっています。

その後娘用にイームズのこども椅子もやってきました。
minaの椅子イームズ.JPG
ヴィンテージです(50〜40年程前のもの?)。5歳のminaにはちょっと小さかったかなー。3才くらいまでがちょうどいいと思います。でも娘はガンガン座ったり登ったりひっくり返して「たいこ!」とかしているので、横でちょっとハラハラしています・・(笑)

posted by keke at 17:13| Comment(0) | TrackBack(1) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

意外と好きだった柄

春間近?と思わせるようないいお天気です。お洗濯日和だなぁ。。とベランダで・・・「あれ?」
水玉洗濯ピンチ.JPG 水玉シャツ.JPG
洗濯ピンチに娘のシャツ。水玉です。
水玉タンブラー.JPG 水玉薬缶.JPG
アメリカの激うまドーナツ屋さん『クリスピークリーム』のタンブラーに娘のお薬が入っているオランダのアンティーク缶。昨日からの水玉つながりです。特に好きな柄と思っていた訳ではなかったのですが、知らず知らずのうちに選んでしまっていたのですねぇ。今日初めて自分の水玉好きを認識しました(笑)。
posted by keke at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

Polka dots照明

先日自分の誕生日に訪れたお店『Found』さんへ再び行ってきました。前回とても気になっていたスタンド照明をやっと買う気になったからです。あれから一ヶ月・・アンティークなのでもちろん一点物、売れてしまえばおしまいです。「もうないかなぁ。。無かったら縁がなかったんだよなぁ。。」と少しドキドキした気持ちで店内へ。ライトに直行したかったのですが、またもやお腹の空き具合には勝てず早々にテーブルに着いてケーキにかぶりつき、テ・オレを流し込みました。こ・れ・が、また!ウマイ!ホームメイド風なのにプロの味(プロって当たり前ですね。。)。お店の方おすすめの娘のいちごタルトもほんの微量分けてもらいましたが・・♪♪♪娘は「もういっこたべる〜!」と言っていました。
ファウンドケーキ.JPG ファウンドケーキ2.JPG ファウンド灰皿.JPG
相変わらず器から灰皿に至るまでどれもかわいいです。

そして、目的の水玉は待っていてくれました(嬉)!
ドット照明.JPG ドット照明2.JPG
約一ヶ月間「うちに似合うかなー。本当にしっくりくるかなぁ。。私はあのデザインをずっと好きでいられるかしら。。?」じっくり検討した甲斐あって、すぐに部屋になじんでくれました。このライトがあるだけで楽しくなる気分です。‘部屋にあるだけで楽しくなる気持ち’これこそ雑貨選びの神髄だと思います。間に合わせの物では楽しくなれないもんね。この気持ちを物選びで忘れたくないなぁと思いました。

今はとりあえずリビングにおいていますが、子ども部屋にも似合いそうなので今後色んな場所に移動していくかもしれません。家に連れてきて、一生物にしたいと思いました。。


posted by keke at 23:14| Comment(8) | TrackBack(1) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりタイ料理

私がアンティークを熱心に見ている間、夫はコーヒーを飲みながら熱心に晩御飯のお店の検索をしていました。「なんかタイ料理食べたくない?タイ料理にしよう!」と早くもあの辛甘酸の味が恋しくなっているようです。i-mode検索の結果、自由が丘の『バンコクキッチン』と言うところにに決定したみたい。店名がそのまんまなのであまり期待していなかったのですが、ビルの階段をとことこ登って行くと、シックな雰囲気の店内にお客さんがいっぱい!店員さんもタイの人ばかり。そして何よりい〜い香りが!おいしいお店はおいしい香りがします。これはきっと!と期待が高まり、つい目が輝いてしまう夫と私なのです。
バンコクキッチン.JPG バンコクキッチン海老しんじょう.JPG バンコクキッチン ヌードル.JPG
トムヤンクンやガーリックの効いたチキングリルなど・・なんでもおいしかったです。ちょっと味付けが濃い目かなぁと感じなくもなかったのですが、こういうお店もあったよね、などと話していました。デザートのココナツアイスにはバターピーナッツが散らしてあって、その塩気と甘さが交互にやってきて絶妙のおいしさでした。2600円程〜のお得なセットメニューもあります。

さすがバンコクに本店があるだけあって店員さんも本場仕込み。=全員本場の人です。全体的にまだ日本語もおぼつかない感じで「ニホンに来たばかりなんです」な模様。ガムシロやつまようじ1つもらうにしてもなかなか通じなくて、夫が「思わず英語が出そうになるね。」などと言うので笑っていたら、お隣のテーブルでは一生懸命英語で伝えようとなさってみえました。そういった意味でも日本に居ながらにしてバンコク気分が味わえるかもしれません。

それにしてもタイ料理好きな人って日本にこんなにいるの?とちょっとびっくりでした。もうすっかり日本に浸透しているお料理なのですねぇ。知らなかったよ。。
posted by keke at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

旅行記四日目の前半をUPしました

2月5日に四日目前半のバンコク旅行記を更新しました。ウィークエンドマーケットでお買い物です!画像がカラフルですよー。
posted by keke at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

東京国際雑貨見本市

楽しみにしていた『東京インターナショナル ギフト・ショー』。ギフト・ショーとは雑貨の見本市、いわゆる展示会です。開催期間がが4日間あるうち、本当は2、3日は行くつもりだったのですが、娘がインフルエンザにかかってしまい・・しかし最終日に間になんとか合いました。あまりにも寒いので車で行くことに。首都高速でビュ〜ンと台場まで。良く考えたら首都高を一人で乗るのは初めてで、めちゃめちゃ背筋が伸びました(笑)でも景色が良くて・・レインボーブリッジってほんときれいですねぇ。

ギフト・ショー.JPG
さてギフト・ショーですが東京ビッグサイトという大きな会場だけあって、すごい出店数です。始めに招待状と名刺を受付に出すと、入館パスみたいなものをくれます。どのバイヤーさんもみなこれを首にぶら下げています。東館から見ていくと意外と「これだけかぁ。」という感想だったのですが、西館へ行くとものすっごく広い!!どこから見たらよいものか。。食品などもあり試食をさせてもらいながら(笑)とりあえず広い会場をざくざく周っていくことにしました。

雑貨だけでなく服飾関係やコスメ関係なども充実していました。大入りブースもあればとっても暇そうなブースもあり・・商品は似たような感じなのになぜ?と私の興味は店作り(ブース作り)へと向かってしまいました。やはり角地や大きな通りにあるブースは有利だと思います。でもそれだけではなく、目に留まる商品陳列・入りやすい間口・やや(←ここがポイント)個性がある・ブース担当者に覇気がある、そんなブースは商品のジャンルに関係なく繁盛していたように感じました。これは見本市に限らず、実店舗作りにも同じようなことが言えるのではないかなぁと思います。なかなか勉強になります。。

しかしあれだけ広い会場を見たにも関わらず、私がココ!と思った会社は2件しかありませんでした。一件はみなさんおなじみの『デルフォニクス』です。ステーショナリーを主に扱う会社ですが、輸入物からオリジナルまですごく統一された雰囲気で、嫌だなぁと思うところが1つもありませんでした。ブースの見せ方もすごくかっこよく、かわいらしく、バイヤー達の足を止めさせるつくりだと思いました。

そして私の中で1つの結果が。「私はやっぱりアンティークの商品が好きなのだなぁ。」ということ。現行品なら量産されたものでなくクラフト感の漂うもの、そしてインポート物が好きなのだということをしっかりと確認できたような気がします。今回の会場では海外からの参加ブースも充実と聞いていたのですが、私にはちょっと物足りなく感じました。にしても本当に色んな意味でとても勉強になった一日でした。ん〜がんばらないとなぁ。

コチラでギフトショーのライブが見られますよ。

posted by keke at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

おいしいバター♪

バター好きの私は日頃からよりおいしいバターを求めて奔走しているのですが(奔走って・・)今はコレです!
カルピスバター.JPG
「カルピスソフトバター」。御丁寧に念押して「ソフトタイプ」と書いてある割にはそれほどソフトな塗り心地ではありません。でもこれ、おいしーー!大きな箱入りのカルピスバターが有名ですが、ちょっと使いきれないまま酸化してしまうのが悲しかったりしました・・。こちらは手のひらに乗る使いきりサイズ。お値段もお手ごろで、色んなものを試してみたい私にぴったりです。バターの色は真っ白なんですよ。パンだけでなく、焼き魚やシチュー、チャーハンなどなんでも隠し味でバターを使ってしまいますが、これは使いやすくておすすめです。
コンガリパン.JPG
パンは最近お気に入りの「白い食卓ロール<豆乳入り>」。安価でどこでも買えるのが○。焼かなくてもふわふわでおいしいけどトーストするとパリっと感がカルピスバターとマッチ☆真ん中をスライスしてバターを食べるかのようにたっぷりはさんでいただきます。これだけで朝の幸せ度UPです(安いなー)。
calpis soda.JPG
カルピスつながりで・・カルピスの缶ってグッドデザインですよねぇ。私が外国から来た人だったら「かわいいなー」と思うと思います。
posted by keke at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

旅行記三日目の後半をUPしました

2月4日に三日目後半のバンコク旅行記を更新しました。ホテルのプールやタイ式マッサージ、屋台ご飯など・・。ずうっとホテルに居たわりに長いレポートとなってしまいました。。どうぞゆっくりご覧下さいね。
posted by keke at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

旅行記三日目の前半をUPしました

2月4日に二日目前半のバンコク旅行記を更新しました。ホテルのお庭、朝食、いいですよ〜。
posted by keke at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

タイを引きずった夕食

鍋.JPG ース.JPG
日曜は外食の多い我が家ですが、娘も私も風邪を引いているので今晩はお家で鍋です。日曜の自宅での晩御飯って冬はほとんど鍋です(笑)。しかし今日はたれが違います!ポン酢ともう1つはスイートチリソース。←これをつけて食べればたちまち寄せ鍋がタイスキに☆あ〜タイにはまってるわぁ。スイートチリソースは市販のものそのままだとちょっとレトルトっぽさがあるので、ナンプラーとお醤油少々で味を調えるとぐっと現地の味に近づくことができます。
posted by keke at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

南青山のアンカシェット

最近知り合ったばかりのお友達と青山一丁目の駅からちょっと入ったところにあるフランス料理店『ENCACHETTE アンカシェット』へランチをしに行ってきました。
アンカシェット看板2.JPG  アンカシェット 看板.JPG
大通りから一本入った静かなところにあるのでちょっぴり隠れ家な雰囲気です。店内は白を基調とした気持の良いインテリア。壁にはDIY風に板が貼ってあったりしてぬくもりもあります。
ルイスポールセン.JPG  アンカシェット サンルーム.JPG
照明はルイスポールセン。ここだけ北欧?サンルームも素敵な雰囲気でした。
アンカシェット サラダ.JPG
オマール海老のミモザサラダ(だったかな?)。
コースをいただきましたがメインのハーブ豚の手作りソーセージがとってもおいしかったです!パリっとすると思ったら柔らかくて肉汁がじゅわじゅわ〜ん。臭みも全くなくて娘にまたまた半分以上食べられました。スープはコーヒーカップでサーブされました。きのこの濃厚なクリームスープで、」パンに浸すとおいしさ倍増!ちょっとお行儀悪いですが。。トリュフもすこーし香り付けに入っていたみたいです。私トリュフに酔うんですよねぇ。お酒を飲んだみたいになってしまいます。デザートのシャーベットもきめ細かくてとろけるおいしさ、ケーキもふわふわなスポンジとさっぱりとしたクリームであっと言う間にいただけてしまいました。ワインが豊富なようなので、また夜に伺ってみたいと思います。

その後青山の『こどもの城』へ子ども達を遊ばせに行きました。
こどもの城.JPG  こどもの城2.JPG
岡本太郎の作品で有名ですよね。
ここはまさに子どもの城です。子どもたちの喜ぶものが全て詰まっているみたい。今日はアスレチックで思いっきり汗を流して遊んでいました。外が寒いせいか館内は超満員。子ども達がめいいっぱい、おもいっきり遊んでいる時の表情ってほんといつ見ても輝いていて・・キレイだなぁ、と思います。

posted by keke at 23:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。