2004年12月30日

mina perhonen

minaのバッグたち
ファッション好き・雑貨好きの方達は『mina perhonen』好きの方が多いのではないでしょうか?私も例にもれず大ファンです。ミナの服はとってもフェミニンなので私が着るとちょっと・・ニアワナイ・・?という感じになってしまうのですが、バッグでいつもの格好にアクセントをつけるというスタイルは好きなのです。ミナのバッグ1つ持つだけで「女の子(って言葉を使うと照れますが。。)」になってしまうほど強い個性を放っています。それを大人っぽく持てるようになれたらいいなーと思うのですが。

★一番小さなチェックのトートはシルクです。前面と裏面の色合いが微妙に違って内布は同じくシルクで淡いピンク!色合わせがこれ以上ないというほど好きで、アクセサリー感覚でいつものバッグと2個持ちしたりします。
★グレーのスウェット生地のバッグはちょうど今日の雪のよう。よく見ると銀のドットの大きさも様々なんです。ファスナーを開けるとこれまた淡いピンクが目に飛び込んできて、そのたびに嬉しくなります。
★縦長の大き目のトートは『BEAMS』がミナに発注したオリジナルだそうです。「アダムとイヴ」という名前がついているとおり、モザイク調で女の子と男の子とりんごの木が描かれています。このバッグ今年はよく使いました。

ミナは全て生地からデザインされているというのを知ってから、私はミナのバッグを一枚の絵を買う感覚で購入しています。少しづつコレクションして大切に使って行きたい。ヴィンテージになりうるバッグだと思うので娘が望めばいつか譲りたいとも思っています。偶然にも娘の名の「mina」が入っているし。
posted by keke at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

きれいな空に見とれながら

寒かったですー。今日は朝から日が暮れるまで一日中雪が降っていました。東京ってこんなに沢山雪が降るのかな。気になって何度もベランダに出てしまいました。 雪
上を見上げるとかき氷がフワァ〜っと振りまかれているみたいでとてもきれいでした。

そんな中実家の母から「のしもち」が届きました。母は毎年この時期にお正月用のおもちをつくのです。
のしもち
ゴミ袋に入ってきました(笑)。それを今度せっせと「きりもち」にしてゆきます。 
きりもち
まだ昨日ついたばかりなので柔らかくてぺたぺた、モチモチあちこちにくっつきます。これを2個ずつラップに包んで冷凍庫へ。これで解凍した時はつきたてです。お雑煮が大好きだから来年一月はお雑煮ばかりになるでしょう!荷物の中には鏡餅やあんこもちなども。あ〜おなかいっぱいです。←すでに食べすぎ。
posted by keke at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はまりそうです

サルサdeスナック
↑これのことです。『サルサdeスナック』。セブンイレブンのみの限定発売らしく、フリトレーとカゴメのコラボレーション!(大げさ?)このゴールドのパッケージとおいしそうなサルサソース(チリ味)の写真に惹かれました。これが・・・おいしいんですよぉ〜。ビール飲みたくなる味です。一回で食べきることのできる量も程よく(私比)、「さすがカゴメさん!」なトマト味も好きです。いつまで限定なのか分からないのでとりあえず買いだめすること決定です。

アンパンマンってほんと丸顔だね
こちらはキャラメルコーンです。東ハトさん、最近パッケージがんばっていますよね。どれも可愛くて雑貨的です。このアンパンマンのものは幼児向けなのか袋も小さめで、キャラメルコーン自体も小粒です。ピーナッツは入っていません。小さな子どもが飲み込んで気管支に入ってしまう恐れがあるからでしょう、きっと。東ハトさんすばらしい!がんばってください。
*注 個人的に昔から東ハトびいきだったので。。。

posted by keke at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

まっすぐ上を向く花

昨日公園で会った娘のお友達のお母さんに「明日また違う公園で他の友達も沢山来るのでよかったら・・」と誘って頂き、大興奮の娘を連れ今日も公園へ行ってきました。3時過ぎには寒さが襲ってきてママ軍団は暖かい飲み物で暖をとりながら井戸端会議を盛り上げてゆきます。私はまだ地元の情報に疎いので「へー!」「そうなのかー!」とためになることばかり。子ども達は寒さを感じているのかいないのか、元気いっぱいです。ほっぺを真っ赤にして白い息を吐きながら走り回る様子は見ているだけで心がすっきりとします。

大きな公園のすがすがしい空気を吸ったせいか、家に帰る途中「お花を買っていこう!」と思いたちました。お正月のお花を買い求める方々でごったがえす店内。松やナンテンなどお正月らしいものにしようかとも考えましたが・・やはりいつもの感覚で・・青のヒヤシンスです。ヒヤシンスは結婚したばかりの頃は毎年水栽培していました。根っこが伸びるのを見るのが楽しくって。いつからやめちゃったんだろう?ピンクの稲穂みたいなお花は何ていう名前か忘れてしまいました。 ヒヤシンスと
花器は10年以上我が家の台所で木ベラや菜箸などのキッチンツール立てとして使っていたものです。今の台所の雰囲気に合わないので処分しようかと思っていました。最後に洗ってやんなきゃ、と裏を見たら『sutudio-m(サイトも素敵です)』というロゴを発見・・捨てられませんでした(ブランドに弱いね〜)。椅子は先日のジャンクショーで見つけたものです。水切りをしたせいか、今は画像よりもっとぴんぴんしていて、みんな揃って天井に向かっています。その姿を見るたびに笑えてしまいます(←私の腕の問題なんだけども。)
posted by keke at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナチュラルキッチン

我が家の台所のことではありません。噂の何でも105円のかわいい雑貨屋さん『ナチュラルキッチン』のことです。先日の下北沢でダウちゃんとこのお店が話題にのぼり、下北の帰り渋谷のマークシティ店にちらりと寄ってみたのでした。
ナチュキチ  糸巻き 
100円ショップとは思えない可愛いディスプレイです。お皿立てにミシン糸を並べるアイデアはなるほどねーと感心してしまいました。

店内に入ると・・「これ本当に全部100円・・なの??」と不安になってくるほどです。棚にちいさーく「105円」と貼ってあるのを見つけたので安心して(笑)店内を物色。みなさんカゴいっぱいに買い物してみえました。お鍋など大きなものはないけれど、こちらで大体のキッチン用品が揃ってしまうでしょう。和食器も充実しているし手芸用品も少しありました。シンプルなものが好きで特にこだわりなどがなければナチュラルキッチンはとってもお役立ちショップになるんじゃないかなぁ。私もこれから利用させてもらおうと思ってます。
posted by keke at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

今日の食卓

朝はホットケーキを焼きます。ひっくり返すところとお皿にのせる事以外は娘が一人でやれるようになりました。
プツプツ・・
プツプツと膨らんでくるところが楽しいみたいです。「今日ねるとき『しろくまちゃんのほっとけーき』よもう!」と言っていました。この絵本はホットケーキの焼ける様子がほんとうにおいしそうで、ゴクンと喉が鳴ります。
ホットケーキ
メープルシロップをかけて。

ラムネ
最近のラムネってビー球が取り出せてしまうんですね。昔は取れないビンでした。けれどどうしてもビー球が欲しくて舌をビンにつっこんだり逆さまにして振ったり・・なんで?取れそうなのにぃ・・と思いながらあきらめる。というのがよかった(?)のになぁ。

今日はとっても暖かくてぽかぽかでした。公園に行ったら娘の幼稚園のお友達がいて、みんなでおいかけっこがはじまりました。これだけ運動するから子どもっていくら食べても太らないのですね。。
おいかけっこ

スーパーに買い物に行こうと思ったらお花屋さんやスーパーの店先でしめ縄や門松が売っていました。「いけない!うち玄関まだリースがかけてある!」とこのとき初めて気付きました。クリスマスが終った次の日はお正月。このスピードに未だなかなかついていけません。。

日が落ちる頃は昼間の暖かさが信じられないほど冷え込んできました。鍋でもしようかなーとスーパー内をいつものルートで歩いていたら今日はカキがありました!それも殻つき。冬と言えばカキでしょう(我が家では)!先日殻がまだ閉じているいるものを買ってナイフを一本ダメにしたので、今日は素直にあけてあるものを。娘もカキは大好物!5つしか残っていなかったので二人で顔を見合わせ・・「minaが3こねっ!」「い、いいよ。。」夫は仕事柄毎晩外食です。

なだ万ゴマドレ
このなだ万のごまドレッシングはおいしいですよ〜。今まで成城石井のゴマドレがNo.1と思っていましたが、今はこれ。どんな野菜もこれ1つでなだ万のお味に!(って行ったことないんですが)なんでしょう・・ちょっとすっぱめでさらさらとしていておダシが効いている感じが「料亭」っぽいのかな。今日はほうれん草のおひたしにしましたが、お豆腐にかけたりゆで豚とあえたり、隠し味に・・と色々使えます。

焼き魚は今日はアジの塩焼きです。お魚も大好きでよく食卓に登ります。
鯵の塩焼き
私なりのおいしい焼き方
1.最初から最後まで強火で焼く
  身の厚いお魚は真ん中に切れ目を入れると生焼けしません。
2.グリルの受け皿にお水をたーっぷり入れて焼く。
  こうすると余分な油が落ちてふっくーらおいしく焼きあがります。

牡蠣
いたーだきま〜す!冬のカキはうまみが濃くて最高です♪




posted by keke at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

アウトレットモールってやっぱり楽しい

相模大野に用事があったので車で向かう途中、南町田のアウトレットモール『グランベリーモール』へ寄る事にしました。夫が私がまだここは一度も見ていないだろうから行ってみたいかなぁと思って、と言うのでそりゃ一回見てみたいわーと乗ったのですが。。この言葉に私はまんまと引っかかった、と後で気付くことになります。。特に欲しい物もないし、ただどんなところかみてみたいだけですよ、という気分で駐車場に入ったら『LEGO』のお店が見えてきました。「かわいい〜!!」いきなり気分が盛り上がってきました。「ちょ、ちょっと、テンション上がってきちゃったよ!」とさっきまで全くやる気なしな感じだったのに、「レゴで遊んでおいでね」と娘を夫にぐぐっと押し付け早速お店に消えてゆく私。「ちょっとー、オレもみたいんだけどーー!」の声はもうすでに遠し。もっと小さいモールかと思っていたのですが、意外と広いのですね。 グランベリーモールなので目星をつけるために案内図をもらい、まず『アディダス』を覗き、そしてIENA、ジャーナルスタンダードなどの『B.C.ストック』から駆け足で攻めて行きました。絵皿が大好きな『ビレロイボッホ』→アジアンテイストの雑貨『ザ・セノゾイック』→『フランフラン (お店が大きいです)』などなど・・。がしかし、アウトレットとは言っても雑貨は定価のままの物も結構多いので気をつけないといけません。いけませんって・・(笑)ここから夫の反撃が始まります。自分もブルゾンが見たいとがんがん携帯に電話をしてくるので今度は娘担当は私となり、夫は羽を伸ばして飛んで行ってしまいました(夫は大のアウトレット好き。忘れていたけれど)。その間娘と私は『mont-bell』の中にある、ロッククライミングを見学していました。 モンベル内 ロッククライミング子どもでも120cmあればチャレンジできるのだそうです。娘はどんどん登っていくお兄さんにくぎづけ。小学生になったらやるんだと決意をしていました。モンベルはアウトドア、それも登山の商品なのですがとてもファッショナブルで質が良く、かっこよく街着にしたいなぁと思うものが沢山あります。でもちょっとお高い。外で青紫のダウンを着こなしている3才くらいの女の子がいました。カワイイ!オシャレー♪と思い目で追っていたらモンベルのロゴを小さく見つけました。娘にも着せよっと思ったのは言うまでもありません。50分後にやっとこ合流。残りをザザーッと流し見しながら再びアディダスへ。実は家族揃ってアディダス好きなんです。夫は結局ここで目星をつけていたらしいブルゾンを買いました。最初からアディダスのブルゾンが欲しくて、私をここに連れてきたのでした(我が家のお財布は私が握っているので)。子どもサイズも沢山揃っているので娘も一丁前に試着をしたいと言い出し、いつのまにかピンクのブルゾンもカゴの中に入っていました。二人ともその場で着て帰り、とても満足げ。偶然にも今日のスニーカーが二人ともアディダスで、完璧なペアルックとなっていました。私の戦利品はと言えば・・意外にもこの白いバラのポプリ1つです。 バラの香り テンション上がりまくった割には、財布の紐はめずらしく固かったです。このお花は木の皮で出来ていて、ふんわりバラのやさしい香りがします。我が家のバスルームの香水が並んでいる場所に飾る事にしました。香りがとんでしまったら最近使わなくなったフローラル系の香水をシュッシュとかけてもいいかなと思っています。アウトレットってやっぱり楽しいです。見るだけでも値段に興奮してしまいます。また季節が変わったら行きたいなー。
posted by keke at 23:04| Comment(4) | TrackBack(2) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつ

朝ごはんと昼ごはんの間のおやつです。
ムーミンとツリーのクッキー
昨日『teq-teq』さんで買ったクッキーと紅茶。クッキーはほのかなシナモン風味で全粒粉が使ってあるようです。固めの噛み心地が好きなのでとてもおいしくいただけました。娘「このクッキーとミルクティ、さいこーにあう〜、まいう〜」。
ハイ、同意見です。
posted by keke at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

シモキタの日

お友達のダウちゃんと今日は下北沢へ行く約束をしている日でした。目的は『チクテカフェ』、そしてもちろん雑貨屋さんめぐりです。娘も一緒なのでどこまで歩いてくれることやら・・。 チクテ看板 12時半近くに入店。ギリギリ待たないで席に着けました。満席です。開店してすぐに満席になってしまう大人気カフェなのです。ここの人気は何と言ってもカリッカリ、もっちもちのマフィンでしょう。粉をかみ締めるように食べるとじんわりじんわりおいしさが。。。(想像中に付きヨダレです)。ダウちゃんはチクテセットのはちみつバターマフィン+クリームスープ+コーヒー、私も同じくでスープでなくサラダの方のセットにしました。娘はスコーン2個(チョコとナッツ)とアイスミルクティ(こればかり・・)を。店内はスープのクリーミィな香りとマフィンの香ばしい香りが入り混じってもうお腹ぺこぺこです。ほんのりとした明るさの照明、ほどよいボリュームのゆるやかな音楽、オールドパインのテーブル、チャーチチェア・・・お店の雰囲気はこれ以上はない!と言うほどの気持の良い、くつろげるインテリアになっています。本当に落ち着けます。お料理がくるまで私達は話しに花を咲かせます。雑貨の話ばかりをする私達に、おそらくまた雑貨好きであろうお隣の女の子グループが聞き耳を立ててこちらをちらちら見ているのが少し笑えました。例えばダウちゃんが「これ・・クリスマスだから。」って私にプレゼントをくれた時とか(感涙)一斉に4人がこちらをみました(笑)。チクテカフェが好きな人はきっとみんな雑貨好きですよね?
  チクテ サラダ  チクテ マフィン
このサラダの山盛り!とろりとした半熟卵!マフィンについているはちみつもおいしいんですよ〜。スコーンの画像がありませんが、これがまたサクッサクでしっかり味があって・・今まで食べていた大味のスコーンはなんだったんだろ?なおいしさなのです。付いてくるメープルバターもgood!木のアイスクリームスプーンでつけるのです。器もカフェではまず使われない粉引きのものだったり気泡入りのうすーいグラスだったり。いちいち素敵なのです。私はこちらのお店は2度目なのですが、驚いた事は前回と全く同じものが出てきた、ということでした。そんななの当たり前〜と思われるかもしれませんが、これって実は食べ物屋さんにおいてすごく難しいとこだと思うのです。お料理は手で作るものですから、塩加減や火の通し具合・・など微妙に違ってくることが多いのです。チクテさんはサラダも前回と全く同じ、インゲンは3本、卵はきちんと半熟、ジャガイモはほくほくしていて、マフィンのトースト具合も前回と全く変わらず・・すごいと思いました。いつ来ても、いつも同じ味。これってまた来たくなりませんか?またあの味が食べたいなぁ、って。お店のインテリアに惹かれて来店したとしても、結局はみんなまたあの味に触れたくてリピーターになるのでは、と思いました。店員さんも忙しいのにゆったりとした接客でくつろげる雰囲気を作ってみえるのもすばらしいと思います。
わ・・・チクテカフェでこんなに語ってしまった。。

えー・・お次は『teq-teq(テクテク)』へ。最近ちょっと話題の作家ものの和食器と手作りパンのお店です。チクテカフェからひたすらまっすぐ、まっすぐ・・だいじょうぶかな?というほど歩いて行くと住宅街のなかにかわいい看板が見つかりました。
テクテク  テクテク パンの看板 かわいくないですか?パンのリアルな絵にやられました。二人ともわくわくしながら店内へ。おいしそうな焼き立てパン(店主さんのお手製)が並ぶ棚の下にはベトナム雑貨が。エスニック調ではなく、アルミのレンゲやスプーンなどシンプルなものです。器は作家ものでありながら2000円くらいのお手ごろ価格がメインでとても親近感が沸きます。薄い感じのものもあればざっくりしたものもあり、でもテイストはどこか似てて・・好みでした!他には鉄で出来た時計(ダウちゃん、買いそう?)原毛フエルトのバッグ、手編みのポットマットなど。。全て作家さんが作られています。私は子ども用のハンガーやインド製という☆模様の小さいスプーンなどを選びました。お店を出た後、「可愛かったよねー」「また絶対来るよね」と話しながらまたテクテクと道を戻りました。

シモキタはどんな小さい路地にも雑貨屋さんや古着屋さんなどがびっしりとあって目移りしまくり、私達はひたすら寄り道してゆきました。
服やさんの前
服屋さんの前。庭が可愛かった。

引く
PULLの中に引。デザインがいいなぁ。

お次はかなりがんばって歩いて『gitano』へ。フレンチ雑貨を扱うお店です。といっても男性のセレクトなのでかっこよい感じです。ビンテージものばかりでポスターやビューバー、キーホルダー、切手が3枚100円とか。宝物探しみたい。アンティークのロザリオなんかも。lefor-openoというポスター画家が大好きなので、実物が見られて良かったです。キーホルダー、早速カバンにつけてみました。
パン キーホルダー
teq-teqさんからのパンつながりです。

この辺りで薄暗くなってきました。娘もそろそろ・・という感じだったので、帰りにおもちゃ屋さんや、駄菓子屋さんに寄りながら駅に向かいました。ダウちゃんとはここでお別れ。雑貨好きのお友達と「かわいいー」「これいいねー」とおしゃべりしながらふらふらするのって本当に楽しいです!二人とも方向音痴で、娘に「いったいどっちなのぉ?ホーコーオンチやめてください」と言われながらも、あんまり気にせずにぶらぶら出来るシモキタは魅力的な街でした。楽しくて充実したクリスマスの日でした。





posted by keke at 23:22| Comment(5) | TrackBack(4) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

プレゼント

今朝早くに、大きな大きな宅急便が届きました。愛知に住むじいちゃん・ばあちゃんから、孫である私の娘へのクリスマスプレゼントでした。 プレゼント娘は子犬のようにハアハア夢中でラッピングをビリビリ破き、中身が見えてくると・・それは木製のドールハウスでした。組み立て式なので早速二人で建築作業に入ります。ねじまで木でできていて、それがまたかわいい♪なるべく娘に組み立てさせようと思いました。四苦八苦してなかなか進まない娘に私はひたすら忍耐。。難しいわけではないのですが、出来上がった時は二人ともまるで本当に自分達の家が建ったかのような嬉しさで、歓声を上げてしまいました。2階建ての赤い屋根。1階はキッチンとダイニングとリビングルーム、2階はベッドルームにバスルームの2DKです。待ってました!と今度はお引越し。やはり木で出来たタンスやベッド、バスタブにシンクなどどんどん配置して行きます。これは楽しい!どんどん想像が広がってくるのです。人形は4体ついていました。うちは3人家族なのでもう一人はばあちゃんが泊まりにきている、ということにしているみたいでした。普段遊んでいるFisher Priceの昔のおもちゃも仲間入りさせ、赤ちゃんや犬も家族になりました。小さくても一つ一つ良く出来ていて、すごくかわいいです。 ドールハウス これはお庭でみんなで紅茶を飲んでいるところなのだそう。ティーセットは先日のジャンクショーで買ったものです。テーブルよりも大きなティーポットに大爆笑の娘。お人形の顔の3倍はあるだろうカップに紅茶を注ぐまねをしてみたら、娘はまたまた大爆笑。お人形がカップでおぼれちゃう〜と。お風呂に入ったり、ご飯をダイニングルームで食べたり・・しばらく遊びは続いていました。TVゲームのように、脳に過剰な刺激を与えられるのではなく、こうやってゆっくりと自分の想像力を膨らませながら空想の世界に浸れる遊びって、いいなぁ。。と思います。私も昔リカちゃんハウス買ってもらえなかったので(?)これなら喜んで遊びに付き合うよ!!
posted by keke at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

原宿散歩

初秋に予約していた『ビルケンシュトック』の靴が入荷したということで原宿まで取りに行く事にしました。原宿駅の竹下口の方から降りるとかわいいクリスマスのバルーンアートが。 クリスマスバルーン 交差点でゴスペルを歌うグループもあったりしてクリスマスムードムンムン(って今言わない?)です。それにしても竹下通りの人ったらすごかった!地面が見えないくらい人の頭ばかりでした。早めの晩御飯を取ろうと表参道へ向かう途中・・やっぱりひっかかってしまいました『スヌーピータウン』私もスヌーピーは大好きで今までもヴィンテージをコレクションしていたのですが、娘も見慣れているせいかスヌーピーは大好き。めちゃめちゃ興奮していました。今まで使っていたスヌーピーのお茶碗が割れてしまって(その時は号泣)新しいものを買おうと話していたので陶器のコーナーへ。親に負けず劣らす物を選ぶ時はいつも即決なので「もうちょっと悩んだら?」と思ってしまいます。 スヌーピータウン入り口にあるガチャポンを「やりたい、やりたい!」とぐずっていましたが「やらない。」と言い切って人込みに突進してゆきます。

ラフォーレ近くにある『+AC(トーキョーアパートメントカフェ)』で食事をすることに。 エーシーカフェ 一軒のアパートをイメージしているらしく(にしては広すぎますが)リビングルーム、ベッドルーム、書斎・・などコーナーによって違うインテリアになっていました。禁煙席は窓際のリビングルームのようです。半地下なので表参道を行きかう人達を見上げるような感じになります。上目遣いでみてみると、結構お店を覗きながら歩いている人が多く、目が合ってしまい恥ずかしいです。娘が「にーく!にーく!」というのでステーキ、あとクラムチャウダーを。 エーシーステーキ
お腹がすいていたのかステーキの2/3は娘が食べました。付け合せの山芋とズッキーニのソテー、いけました。クラムチャウダーもなかなかおいしかったです。店内は場所柄もあってか超満員。回転率をあげるためもあると思いますが音楽がガンガンかかっていて、お隣のテーブルとの間隔もとても狭く、あまりゆっくりできる雰囲気ではありませんでした。待ち合わせにはいいかも。奥の喫煙席はまったり出来そうなよい雰囲気でした。

ラフォーレ前ツリーこれはラフォーレ原宿前のツリー。

そしてやっと『ビルケンシュトック』ヘ。クリスマス限定というこんなバッグに入れてくれました。 ビルケンバッグフエルト生地です。靴はこれ。 プロヴァンス足首太いですね。。ナショナルスタンダードで購入したファー付きパーカーに似合うかなぁと思って注文していました。ツルンとしたハラコで気持ち良い手触りです。意外とどんな服にも合わせやすそう。小物でアニマル柄をもってくるのはなかなか好きなんです。

それからまだちょっとどこかに寄りたいなぁ・・と思い、雑貨店『CINQ(サンク) 』へ行ってみました。ビル五階にある小さなお店なのですが、とてもお客さんが多くてこちらのお店の人気の高さがうかがえました。 サンク 北欧の物、日本の物、色々ありますが雰囲気が統一されていていい空気が漂っていました。ノルウェー製だというお皿の裏をひっくりかえしてみると「高島屋 TAKASHIMAYA」と書いた値札が。。お皿を手にしたまま「???」でした。う〜ん。。友人の赤ちゃんにベルギー王室御用達というベビースプーンをプレゼントにしたいと思い、プレゼント包装をお願いしたのですが、お店のシールが貼られた茶色の紙袋に入れてくれただけでした。お店が素敵だっただけに期待しすぎちゃったかも。懐かしさも手伝って・・これはドイツ製のリリヤンです。 リリヤン 目つきがするどいです(笑)。日本製のリリヤンって糸を渡すと星型になりませんでした?これは糸を引っ掛けるところが4本しかないので迷いました。まぁ、でも適当です。糸は毛糸が付いていたのでちょっとした編み物気分が味わえます。娘に、と思ったけれど(本人もやる気満々でした)ちょっとまだ早いかなぁ、と。こんな細かい作業だったっけ?という感じです。ところでリリヤンで作った紐ってどうしてたんだっけ?・・・記憶がありません。。他にはまな板を。 ひのきのまな板
ひのきなので良い香りがします。これは日本製です。まな板が立てられるようになっていて乾かすのに便利そうです。今までのカビが咲いていたものをやっと捨てられます。。

娘が「あとでおやつたべるっていったじゃーん!ケーキィー!おなかすいたぁ〜。」とぐずり始めました。さっきステーキお腹一杯食べたはずなのに、子どもって消化早いのかしら?(うちの子だけ?私はまだまだお腹一杯状態。)サンクの向かいにあるカフェシーモアグラス(絵本がい〜っぱいあるとびきり可愛いカフェです)へ行こうと思いましたがもう閉まってしまったところでした。で、どうしようかなぁ。。とふらふら出口へ向かうとカフェらしきものを発見。ケーキもありそうだったのでここに入ることに。『ease by LIFE』といいます。ドアを開けるといきなり看板娘のおもちちゃんが!びっくりしました。こちらはワンちゃん同伴OKのカフェなのですね。 おもちちゃん カメラを向けようとすると逃げちゃうので、こんな写真しかありませんがお目目クリクリのかわい子ちゃんです。お店のサイトでおもちちゃんのかわゆ〜い♪スナップを見てくださいね。娘は大のワンちゃん好きなのでもう舞い上がっています。お店の中で席を立って歩き回ってはダメ!ということは赤ちゃんの時から言い聞かせてあるので立ち上がりはしませんが、もう気持ちはおもちちゃんを追い掛け回していました。 ease そして、「あれ?おもちちゃん座り込んだなぁ」と思ったら大きいのをしてしまいました。。食べ物屋さんなので「!!」な雰囲気が漂うはずですが、「あ〜すっきり」という彼女の悪びれない態度に私達も他のお客さんたちもクスクス・・ゲラゲラ笑い出してしまいました。もちろんすぐに店員さんが飛んできて綺麗にしてくれていました。私はコーヒーを娘は恒例のメープルシロップミルクティ&ガトーショコラ。カップもポットもオリジナルでお店のロゴ入りです。私はこのお店気に入りました!店員さんもお店の雰囲気もしぜーんなゆる〜い雰囲気で疲れないのです。カリモクのソファも好みだし、おもちちゃんに和まされてしまうし、ガトーショコラを温めて出してくれるお店ってあまりないから。また買い物途中に寄ると思います。

今日はここまで。明治通りをそのまままっすぐ、渋谷へと向かって帰りました。男の子がジュエリーブランドの小さな袋だけを持って歩いていたり、心なしか大きなブランド袋を持って歩いている人が多かったみたい。袋からリボンがひらりと見えたりして。クリスマスだなぁ。。それにしても寒くなってきました。そろそろモンクレーのダウンの出番かな。

posted by keke at 23:49| Comment(2) | TrackBack(2) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

うちのクリスマス

今年はハロウィンが終ってすぐにクリスマスの飾り付けを始めました。毎年少しづつ違った飾りをするのですが、必ず出すものはこれです。 ボタンのリース 5、6年前に海外の通販『ガーネットヒル(かわいいものがいっぱいでおすすめです!)』で購入したリースです。色形とりどりのボタンが沢山縫い付けてあります。うちに来た人はほとんど必ず「かわいい〜・・・作った?」と言います。これだけ沢山のボタンを縫い付けるのは大変だろうなぁ。でも小さめのものならできるかもしれない。もう1つ、ツリーを飾ります。 ツリー 実はコレ、私が小学校に上がる前から毎年家で飾りつけていたもの。祖父が買ってくれたようです。数年前に実家の母が「まだあるかも。。」と押入れの奥から引っ張り出してきたのです。へたくそな字で「メリークリスマス!」とかなぜか自分の名前まで書いてありました。へんちくりんなイラストまで。当時のお菓子のおまけやリボンなんかも一緒に飾っていたみたいでオシャレとは程遠いです。。それでも懐かしくて、子どもの頃わくわくした気持ちで飾り付けをしたことを
このボロボロのツリーを出す時はいつでも思い出すことになるのです。娘も私が子どもだった頃と同じように、アクリルの綿で「雪」を積もらせるのが大好き。娘の子どもの世代まではちょっと持ちそうもないおんぼろツリーですが、オーナメントだけは大事にとっておけたら・・と思っています。
posted by keke at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス会

娘の幼稚園のお友達のお母さんにクリスマス会に呼んでいただきました。子ども7人、大人5人のパーティです。親達は早速ビールで「かんぱ〜い!」。そしてシャンパン→ワインへと。おいしいおつまみをつまみながらワイワイがやがや、どんどんお酒も進んでしまいます。ほとんど初対面の方ばかりだったのですが、みなさんとても気さくにおしゃべりしてくださったおかげで、すっかり和んでしまいました。。子ども達は本当に楽しそうだった!おもちゃで遊んだり、先日の発表会のビデオを見ながら一緒に踊ったり、「赤鼻のトナカイ」を歌いながらプレゼント交換もしました。帰る頃はもうすっかり夜。冷たい風が火照った頬にあたって気持ちよかった〜。親子共々楽しい一時を過ごせ、思い出深い一日になりました。
posted by keke at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

忙しい料理

スパゲティ料理中 今日の晩はスパゲティ。家にあった材料で、ツナ・タマネギ・ズッキーニのトマトのスパにしました。パスタ料理はかなり得意!(にんにくと鷹のつめだけでもとびきりおいしいものをつくることもできますっ。)フライパンにオリーブオイルと芽を取ってスライスしたにんにくをたっぷり入れて弱火で香りをたたせ、タマネギをさっと炒め、ズッキーニを焼付け、ツナ缶を投入、トマト缶を投入。ぐつぐつ煮ながらクレイジーソルトとクレイジーペッパー、イタリアンハーブミックスで味付けしていきます。隠し味は「昆布茶(!)」。昆布茶はどんな料理にも少量使うと味に深みが出るのでよく使います。ソースがいい感じになってきた頃にパスタをゆではじめます。タイマーは表示時間の2分前に設定。子どもと二人分ならゆでるなべは小さくてもいいと思っています。そのかわりなべの中でパスタがくっつかずに踊れるように、半分にバキンと折ってからゆでています。お湯の中には大目のお塩。茹でている間にフォークやお茶、サラダやスープをテーブルに準備しておきます。タイマーが鳴ったらお湯を切り過ぎないようにしてソースとからめるのですが、ここですかざすタイマーを一分かけておきます。ソースとパスタをからめながらこの一分以内で味の仕上げ。鳴ったらお皿に盛ります。こんな感じで進めると食卓にパスタが並んだときにはちゃんとアルデンテでいただけます。パスタを作るときはいつも忙しいなぁ。 食べてます今日もおいしくできました。
posted by keke at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前は苦手だったのに

ホワイトアスパラ これです。ホワイトアスパラ。10年位まで大の苦手な食べ物でした。なんだかトロリとしていて、それがだめでした。それが今は大好物!何がきっかけだったのかは思い出せないのですが・・・。以前私が40度もの熱を何日も出してフラフラだったとき、義母が何を思ったかホワイトアスパラの缶詰をお見舞いに持ってきてくれました。私の好物だということは知らなかったと思います。食欲が出なくてほとんど何も口にしていなかったときに食べた冷たいホワイトアスパラは本当においしかった。アスパラをスーパーで買うとき毎回このことを思い出してしまうくらい強烈な印象です。今日のものはとても太くて(太い方が断然おいしいの)食べ応えありです。たっぷりマヨネーズをつけていただきます。マイユの粒マスタードとマヨネーズを合わせたものをつけることも。あーおいしかった。
posted by keke at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

お気に入りのCDだけにしたい

めちゃくちゃになっていたCDの整理をしました。「これはハワイアングループ、クラッシックグループ、サントラ・・」などと大まかに分類しながら、暫く聞いていなくてこれからも聞かなそうなものは処分することにしました。今までもフリーマーケットなどで増えすぎたCDを処分したりしていたのですが、雑誌や本と一緒でCDもすぐに増えていってしまいます。なので一定量を超えないようにしています。沢山ありすぎてもそんなに聞けないし、これどんな音楽だったっけ?というのも結構出てきてしまいます。。一枚一枚手にとって、このCDには大好きな曲が入っていてあの部分が好きで・・あ、これは朝に聞くといい感じ、これはドライブの時に・・と言えるようなお気に入りばかりにしたいと常々思っています。私の場合、結局お払い箱になるものっていつでも邦楽、いわゆるJ−POPと言われるものが多いみたいです。洋楽でもポップス系は一時という気がします。流行の洋服みたいにその時は新鮮なんだけど時がたつとどうもダメ・・という感じがしてしまうのです。一言でいうと古さ。時が経って聞いてもなおいいなぁと思える音楽が自分の中でのいい音楽の基準の1つだということを確認させられました。(邦楽でもそういう音楽はもちろんあり!)久々に聞いたスヌーピーのジャスシリーズの『SNOOPY’S Beatles』。 CD子どもの歌声が本当にかわいい〜♪「うーわーうー」「うぉうを〜」って少し音程をはずしているところがまたたまらないっ。最高に和みます。スヌーピーのジャスシリーズは全てオススメです。
posted by keke at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいシーツ

ここの家に引っ越してきてきて「ベッドにしたいなぁ」と思いながらも未だに畳にお布団を敷いて寝ています。でも布団って好きなんですよねぇ、結構。先日布団を干して取り込む時に、ベランダの角にひっかかってしまったのか「ビリッー!」という音が・・。掛け布団のカバーが大きく裂けてしまいました。続いて敷き布団を取り込んだら同じく「ビリッ!」。あーもう寿命だったんだなぁと思いました。5年くらい使っていたかなぁ。割とまめに洗っていたし、乾燥機にかけてちょっと縮んでしまったりもしたけど気に入っているものでした。今までありがとう、という気持ち。でも、次にかけるシーツはもう決っていた!(気持の切り替えは早い)。麻のものです。ずっとずっと前から麻にしたかったのですが、少しお値段が張るのでいつかは・・と心に留めていたのです。そのいつか、を今にすることにしました。お店に行ったら白もすてきでちょっぴり迷ったけれどもやはり最初から決めていた真麻色にすることに。  リネン 思ったよりもザラッとしているけれど何回も洗うとキッチンリネンのようにどんどんトローンとした手触りになっていくのかなーと思うと楽しみでなりません。麻は夏向き素材と思われているようですが、夏はもちろんシャリっとひんやりとした肌触りで熱を逃がしてくれ、冬は保温効果が高いらしいのです(木のお家みたいですね、夏涼しく冬温か)。ほんとうかな?と思っていたのですが、これが本当でした。暖かいのです。布団にもぐりこんだ瞬間はさっぱりとした感触なんですが、だんだんと熱がこもってくるのです。以前は綿でしたがあきらかに違いを感じます。私は極度の冷え性なので冬はネルなどの起毛してあるシーツを重ねて寝ていましたが、今年はいらないかもしれない。寝心地がよくなったなぁと感じます。憧れのリネンシーツのお布団に滑り込んだ瞬間のなんとも言えないいい気持ち。。小さな幸せを感じる瞬間です。
posted by keke at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

家でワインを飲む時

ワインクーラーワインクーラーが欲しいなーと思いながらも気に入ったものになかなか出会えないので、ワインを冷やしながら飲みたい時はいつもこうやってPYREXのボウルに氷水をはっています。結局これで間に合ってしまうから余計に探さなくなってしまってるのかもしれません。ワイングラスは我が家のとっておき『リーデル』のものです。 リーデルソムリエの方たちも使ってみえて、ボルドー用やブルゴーニュ用、シャンパン用など色々な形があるようです。大きいグラスなのでワインを空気に沢山ふれさせることができ、香りがたまるようになっています。飲み口も極薄なので素人の私にもワインが一段とおいしく感じることができるワイングラスなのです。ガラスが薄くて足も細いので洗う時にすごく緊張します。しまう時も食器棚に直接もどしたりはしません、きちんとリネンで拭き上げて箱にもどして収納しています。本当はかなりおおざっぱな人間なのでこの作業はとても面倒ではあるのですが、なぜかこれだけはそうしてしまうのです。次にワインを飲む時にピカピカに輝いているグラスをすぐに使いたいからなのかなぁ。
posted by keke at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜の食卓

日曜は外食の多い我が家ですが、今日は夫が仕事関係の方からふぐを頂いてきたこともあって自宅での夕食となりました。ふぐなんてここ何年も食べていなかったので、味なんてすっかり忘れてしまっていてありがたみもそんなに感じていなかったのですが・・。 フグ夫にふぐをさばいてもらい、薄造りならぬ厚造り(?)と煮魚を作ってもらいました。ブルゴーニュの白ワインをあけ(これまた頂き物。。ありがたいです)、プルプルのお刺身を、ゆずこしょうをちょっぴり入れたポン酢につけて口に運びます・・「う〜ん、おいしーーい!」噛むと弾力があって味と香りがあって、他のどんなお刺身にも似ていないお味です。2、3枚重ねて(←憧れていた)ドンドン食べます。皮にはコラーゲンがたっぷりらしいので積極的にいただきます。煮魚も身がしまっているのにホロホロとほぐれて・・。「あ〜おいしいよ〜」と何度も言わずにいられません。ここで初めてふぐを頂いたありがたみが沸いてきます(遅すぎ)。一緒に煮た白子はとろーりと甘くて娘と奪い合いながら食べました。5歳児にして白子好き・・・どうなんでしょう。。ワインもかなりすすんで「ごちそうさま」を言う頃には夫婦共に酔っ払いでした。。
posted by keke at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

おいしくてやめられないもの

六本木ヒルズに行くと決って寄るお店が雑貨店『ミュゼイマジネール』です。理由はただ1つ、『ロミ・ユニ コンフィチュール』のジャム(コンフィチュール)が置いてあるからです。私はここのジャムの大ファンで、もう惚れてしまっているのです。鎌倉にお店がありますが(ここがまたかわいい!)ちょっと遠いのでこちらのお店で手に入れます(通販で購入することもあります)。品切れしてしまっている時もあるようなのですが、私は運良くいつも購入できています。今日は赤すぐりのジュレとキウイとリンゴのジャムです。 コンフィチュールヨーグルトに混ぜたり、アイスクリームにかけたり、クラッカー+クリームチーズ+ジャムで食したり・・ここのジャムは本当に色々な楽しみ方ができるし、簡単に高級なおやつに変身できてしまいす。そして何よりおいしいの!単なるおいしい、では言葉が足らないかも。フレッシュでストレートで・・いや複雑なのかな??このかわいいビンからスプーンですくってそのまま食べられるおいしさです。「おいしい」の表現は難しいなぁ〜。大事にいただこうと思ってもいつもアッと言う間になくなってしまいます。明日の朝が楽しみでなりません。
posted by keke at 23:02| Comment(4) | TrackBack(2) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。